先週は風邪をこじらせ寝て過ごす。
ひどく喉が痛いので、早めに病院へ。かなり初期段階だったので不本意ではあったが注射も打つ。なのにそこから寝込んでしまい、風邪とじっくり過ごす事になった。
寝込んでいる間、楽しみにしていた『龍馬伝』の最終話を見る。
が、
物語がドキドキ部分にさしかかろうとするその時、いきなりブツ、とビデオ切れる(未だにVHS)。なんで切れたのか意味不明だったのだが、最終回は拡大版だったと後で知る。

民放みたく拡大版とかすんなや。
NHKらしくピシャーと時間通りに終わって欲しかったス(注意不足)。
土曜日の再放送、もう終わっとるし。。。。

風邪をおして出掛けたオーディオアミーゴの会でもらった、音響軍人CDもしんどすぎて聴けず。ていうか出掛けた翌日から寝込んだので大人しくしておけば良かったということです。風邪菌も拡散して迷惑この上なし。病欠した日は偽妹レーダーが察知、ゴハン作ってくれました。孤独死しなくて済みそうです。ありがたや。

しかし寝込んだ後というのは部屋が荒むもので、空気もよどんで別の部屋のような気がしますです。早くキレイにしなくては。
週末、隣家に手伝いに行ったところ、風邪菌の出所がそこだったと知る。年末も着々と、手伝い予定で埋まってゆく。。。

週末はリバイバル映画『アマデウス』を早朝から観。
運動不足を解消すべく、トレーニング用シューズ購入。運動嫌いなのでその内にーとか逃げておりましたが、まずは形からということで。
しかし機能重視のスニーカーには 触手が動くようなものがないと痛感。トレパンはヤンキー色強いものばかりな気がしてやめました。運動が楽しくなるような、すてきなスポーツウェア欲しいです(セレブなところにはあるのかな)。
夜はおご馳走たらふくで笑顔。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-12-13 17:32 | 日々
プライマルスクリームの『Screamadelica』のリマスターリリースが話題になっている。ケヴィン・シールズ+アンディ・ウェザオール+メンバーによるリマスター。ぶるぶる。
コレクターズエディションはかなり豪華で、CD4枚組み(+Dixie Narco EPのリマスター+ライブCD+シングルのMixコレクション)ほか、スクリーマデリカのメイキングDVD(見たい!)、リマスターのアナログ2枚組、ブックレット付きのマンモスセットである。
スクリーマデリカ発売20周年盤。来年3月7日リリース予定。
むおおぅ。


昔なじみの兄たちが飲んでいる時、たまに顔を出す。大抵とりとめのない話ばかりしていて まぁ私はそれが大好きなのであるが、何ヶ月か前に「プライマルの曲の中で何がいちばん好きか」という話になった。聞いたところで誰も結論なんて求めていないのだが。

私は断然Don't Fight it~、これしかない。とか ワシはHigher than the sun!初めて聞いた時の衝撃ゆーたら・・・、とか いやいや意外とLoadedも捨てがたい。。。などなど 恐らくどーでもいい会話が繰り広げられる。そこで誰かが Come Togetherを後ろでかけたその瞬間、全員が「あー・・・・(come togetherあったね。。。)」 という空気になったので笑った。
スクリーマデリカは個人的にはいちばん回転したアルバム。20年経ってるのね。。。。

Screamadelica

Primal Scream / Creation



Collector's Edithion
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-11-26 18:42 | 音楽
ホットカーペットを導入。
えびす講になるとコタツを出すと昔から聞くので、今年は暖かい日が続くなぁと思っていたけれど 結局いつも通りということか。お城まわりの紅葉も始まっている。

先週末は、兄夫妻が不在だったため、両親+姪っ子2人の5人で山陰へ旅行。
ずっと行きたかった、出雲の出西窯と 松江フォーゲルパークへ。

こういうメンツの場合、大人たちで子供の面倒をみる、のが妥当なのであろうが、元来の面倒見の悪さをいかんなく発揮し どう考えても両親+長女(私)+妹2人の並びなのであった。
世のお母さんは私欲を抑えてエライなぁと痛感しますです。

出西窯は、想像していたよりもこぢんまりとしていたけど、車じゃないと行けないような場所でしたし、ゆっくり見れて行けて良かった。欲しかった鉢などを吟味して購入。
その足で神在月で沸く 出雲大社へもお参りする。引いたおみくじが、あまりに良くなかったので少々凹む。本殿はまだ改修中でしたが楽しめました。
お昼は定番の出雲そば、夜は食べきれないほどのご馳走を堪能。

フォーゲルパークは植物園と小鳥の楽園でした。前々からずぅっと行きたかったので、姪っ子そっちのけで楽しむ。
特に感動したのはフクロウの飛行ショーで、温室内を飛ぶフクロウを間近で見ることができるのですが、始まりますよーと言った瞬間に、フクロウが自分の頭スレスレに飛んできたので 感動のあまりワナワナして涙が出てしまった(笑)。
お客さんの真上を飛ぶように訓練されているのか、羽根が頭をかすれるくらい 至近距離を飛んでくるのです。翼を広げるとフクロウはかなり大きく、まるで顔めがけて来るように感じるので、かなりコーフンしました。
ショーのあとは、フクロウを腕に乗っける体験コーナーもあり。もちろんしましたよ。普段の私ならフーンくらいであまりこういう事には参加しないのですが、しますとも!!と鼻息も荒く。アドレナリン出まくり。姪っ子も乗せてましたが、姪っ子フレームアウトでフクロウ接写!!!とかしてたので父親にどけや!と怒られました。

植物の方は、ベゴニアの栽培をメインに。お花の直径が20cmほどもある大きなベゴニアでとっても見事だった。祖父が生前、栽培したがっていたお花だったそうで(当時そのベゴニアはあまり出回ってなかった)母も感慨深かったよう。

お花とか小鳥が! は子供たちにとっては何種類も必要ではないらしく、途中で飽きてましたが ムリいってハヤブサショーまで見てしまった。道中いちばん暴君なのは長女でしたな。
また行きたい。

b0067547_1813921.jpgb0067547_182577.jpgb0067547_1822443.jpg
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-11-19 18:10 |
昨日は仕事終わりに父に拾ってもらい、実家へ冬服を取りに行く。
今年も秋をすっ飛ばしていきなり冬・・の寒さなので、どうにも上着がないとしのげない。実家へ戻り衣装ケースとストーブを車に詰め込む。途中、定食屋でご飯を食べる。
考えてみると、父と2人でお店に入って食事をすることなどほとんどなく。父が外食嫌いというのもあるが、大抵みんなで~の時ばかりなので、何だか照れくさいような。
父はとっくに定年を迎えているが、今もそのままの職場で働き続けている。誘ってもらえる所があるというのは良いねぇ、と言うと父の小自慢劇場が始まる。さほど嫌いではない。求められている(であろう)仕事ぶりを 昨日は頼もしく思ったのだった。

家に帰って荷物を運び込み、そこから夜中までかけて衣替え。
「着ないが気に入っていて捨てれない服」をただ詰めなおす、という作業も もれなく毎シーズンしている気がする。潔くぱっと捨てることができたら、どんなに身軽でシンプルな生活になるだろう。。。と毎回思うが そうやってどんどん量が膨れてゆく。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-11-10 17:59 | 日々
一部の人たちの間に、さんざ騒ぐ&しょげる、でふれ回っていた財布の紛失の件ですが、拾われ届けられ、本日 江戸から財布が舞い戻ってきました。
中身もソックリ無事に!
良かったーーーー。
ご心配をおかけした皆さん、お騒がせしてすみません。

旅行中、少しでも身軽になろうと 免許証や保険証 クレジットカードも全部一緒くたに。加えて新幹線のキップまで入っていたのでダメージでかかったです。こういう時に限って事件て起きるものなのですね。。。
いつもあるものが忽然と姿を消すと、瞬時に理解が出来ないもので 何度もカバンを開けたり閉めたり、無意味な行動をしてしまいました。
忙しい中、沢山の人に探してもらったり心配してもらったりで 本当に大感謝です。 親切な人もまだまだたくさんいるのだなぁ。嬉しいです。

Write About Love [12 inch Analog]

Belle & Sebastian / Matador Records


[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-11-09 13:34 | ひとりごと
気がつくともう11月が始まってしまってて、今年もあと少しかぁ・・と思うと少々焦ります。1年が、終わる と思うから、焦るというかきっちり出来てない自分にイヤーな気持ちになってしまうもので、新しい年が始まる!と楽しみになれる自分にはまだなれません。

10月の話。
23・24日に 多摩川沿いの『もみじ市』へ。
ごはん屋ヒバリが、オムライス屋ヒバリになるというので手伝いに行ったのです。今年は鉄の成田理俊さんとのコラボで 去年とは全く違った試み。とても面白かった。

ヒバリの販売ブースと成田さんの鉄の作品展示ブースは隣り合わせに連なっており、その合間に飲食スペースを設けました。そのスペースの、カウンターから椅子・テーブル全てを成田さんが制作・設営してくれたのですが、それが非常に格好良かったです。
什器は鉄と木を組み合わせてあるもので シンプルかつ温かみのあるもの。飲食スペースの周りを薄い布と鉄でタープにして囲い、それが風をはらんでいる様子がとてもよかった。普段ヒバリの軒先に出ている看板も、成田さんの作品なので 今回テント下にちゃんと設置。この看板と青空や並んだ瓶詰めを写真に収めているお客サマも多くて何だか嬉しかったです。

肝心のオムライスのほうは、ガス炊飯器のトラブル等々あって かなりアタフタしました。特に1日目は。味は絶対的に美味しいのだけど こういう突発的なトラブルの対応や臨機応変さなど もっと頑張らないとなと奮起すること沢山ありました。もー、写真なんて全く撮る余裕なかった!小さなフライパンにオムライスが乗ってる図とか、良かったんだけど。。。
達成感や充実感はあったけれど、それはトラブルを乗り越えた感覚かもしれません。その日1日、初めてヒバリの食事を口にする人がどう感じるかがイベントでは大事なのだろうし。特に、私はサポートする人間として駆けつけたのだから、そういう面での対応がもっと出来てれば良かったなぁ。。。と私自身は反省点けっこうあります。

私は自分から何かアクションを起こすタイプではないのに、昔から不思議と アクション起こす人の手伝いをすることが多くて何だかありがたいです。色んな体験ができて。やっぱりやって良かったなぁと 終わるといつも思う。
ずっと先も、何かをいつも面白いと思える自分でいたいものです。

b0067547_17505946.jpgb0067547_17512261.jpgb0067547_17514076.jpg
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-11-05 17:43 |
昨日、近所のロペズで偽妹Mとお好み焼きを食べていたら
入って来たお客さんに偽妹Mが話しかけられている。
どうやら仕事関係で知っている人のようだ。

私の方を見て、

「弟さん?」

と 言った。


男ですか・・・・・・・・。

兄ならまだしも・・・・・・・・。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-10-27 15:14 | ひとりごと
22日、Teenage Fanclubを見にクアトロ(大阪)へ。

この日は偽妹Mと早朝に大阪着。
うつぼ公園に移動する。ブランジュリタケウチのパンをかじりながら、バラ園を堪能。珍しい色のバラが咲いていてよかった。こんな色のバラが昔庭に植わってたなー、などと全てのことに思い出ってくっついてるものだな、としみじみ思う。バラという花が特にそうなのかな。公園内は犬の散歩をしている人多数。途中でとても犬とは思えぬ大きさ(道産子大)の犬に出くわし震える。
北浜へ移動してゴマ子と合流。おしゃれなビルでお茶。
清水へ移動し、念願のTRUCKへ。Birdでお昼ご飯も食べる。
色んな人が沢山集まっていて、とっちらかってウームと微かに思うがすてき空間を存分に楽しむ。新しい店舗もすごく良かった。個人的な好みは前の店舗の方が好きかもなぁ。。。ガツンとした衝撃をあまり感じなかったのは私自身の問題か。そして例のソファにくるまれ夢ごごち。。。
梅田に移動し、お洋服なぞ。
さらに移動しレコ屋なぞもチラ見する。
ここまででかなり大阪を堪能。えーっと何しに大阪来たんだっけ?とすら思う。

クアトロへ移動し、ティーンエイジ!!
はじまりのstart againですでに他の2人のことは見れない。
ライブの日になるまで どうにも気分が盛り上がらず、指折り数えるような感じもなく、新譜もあまり聴いてなかった。けどライブが始まって色んな曲を聞くと、この曲はあの時の、とか7インチに変なサインされたやつ、とかこの曲はやっぱりブレンダンの高速ドラムで聞きたかった!とか思う。やっぱり長い間、ずーっと聞き続けていたんだなぁーと思う。
きっとこれからも、聞いたり聞かなかったりを繰り返したりしながら、聞き続けていくんだろうねと思う。
don't look back、 speed of light、 concept、everything flows、いっぱい歌って楽しかった! 嬉しい再会や懐かしい顔もあって、本当に素晴らしすぎる1日。
ノーマンの声はあんまり出てなかったけど(そのせいでジェリーの曲が多かった?)ライブの仕上がりなんて別のことで、あの日のライブはまた新しい思い出とともに心に残っていくんだろうな、と思う。
行ってよかったなー。

そこからゴマ子は新幹線、Mは深夜バス、私は東京もみじ市へ と3人それぞれの方法で帰途に。3人ともそれぞれに良い旅になりました。

Start Again

Teenage Fanclub / Creation



set list
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-10-26 18:45 | 音楽
10月後半、なんだかアッという間に過ぎてしまってもう月末。
まず15日にはジェシー・ハリスを見にクアトロへ。
前回、何年前だったか(5年くらい?)も足を運んだのですが、グラミー受賞アーティストとは思えぬ集客で 広島はかなりサムイ状態だったにもかかわらず、今回の来広。うれしすぎる。 さすがグラミーアーティストともなると、全国で採算取れたらケーオツなのでしょうか。それにしてもサムすぎる。広島の集客。
しかしそんな中で集まったお客さんというのはきっと、本当にジェシーを聴きたい人たちなのだろうなと。そう思います。
テーブルが最前列まで設置してあって、着席にてのライブだったので少々緊張。まるでニューヨークのバーで見ているような錯覚に陥る。まぁ、NYに行った事はないんですが。
最新作1曲目からのスタートで、終始オトナモードで非常に心地よかったです。新譜2枚を中心にいい曲たくさん聴けました。
ジェシさんは人懐こくMC入れて余裕のライブ進行であったのですが、いかんせん、人が少なくてレスポンス対応できず。。。あぁ。。。これに懲りずまた広島来てほしいです。


ライブ後は近くのバーにてちょい飲みをし。
そこからさらに、東京からの友達も合流するであろうとスリチャンへ移動す。平日のスリチャンにお酒を飲みに行く事はほとんどしたことがないのですが、まさかあそこまで爆笑の渦に巻き込まれるとは思いませんでした。。。内容あんまり覚えてないのだけど 飲んでてあんなに笑ったのは久しぶりかもしれん。いい夜を過ごす。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-10-16 17:24 | 日々
食に関するもらいものに縁があります。
もらいもので日々、生き延びていると言ってもいいです。
嬉しいことです。

季節の変わり目のせいか(?)お腹がとてもよく空く。
頂きもののパウンドケーキを朝からちびちび食べている。夕方になり もらいもののフリーズドライのおかゆを食しました。物足りないので魚肉ソーセージで虫おさえしました。その直後、自転車を貸したお礼だと ミスドのドーナッツいただきました。食べました。


すこし寒くなってきたので、昨日は実家まで 軽いはおりものやストールを取りにいった。 誰もいない家は淋しく可哀相だった。実家の居間を、私ならどうやって住むかシュミレーションしてみたりして夜を過ごす。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-10-15 18:06 | ひとりごと
この間の10月10日は、1010101010が並ぶ日だったのか。。。(おそい)
ふと、今ごろになって気付く。

連休中、徳山にある「くうかい」という うどん屋さんに行きましたが、とても美味しくて感動しました。毎週食べに行きたい。隣県なのに山口遠い。近辺の方はぜひに。肉ぶっかけ。


昨日は会社帰りに 映画「パリ20区、僕たちのクラス」をみる。
映画は 人種も経済状態も多様な人たちが暮らす地域の、中学校クラス1年間を追ったもの。派手なドラマは特になく、生徒と教師のやりとりを映し出していくのだが、14歳前後の子供が数人集まったあの独特なエネルギーと 教師とのやり取りがリアルでとても面白かった。
日本とフランスでは宗教も思想も違うから、同じにはならないだろうが 教師ってほんとうに、精神力の要る職業だと思う。私は 先生と名の付くものをはなから非難する輩が昔から苦手だ。そういう人にこそ、見て欲しいと思った。

Wreckorder [12 inch Analog]

Fran Healy / Rykodisc


[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-10-14 16:11 | 映画
昨日、スフィアン・スティーブンスの新譜が届く。
部屋に帰ってすぐ、封筒を破って聴きはじめる。こういう「待ってた」感は久しぶりな気がする。
スフィアンの新譜は。。。大絶賛の先行EPも聴いてなかったので、壮大さにすこし戸惑う。が聞き込むうちに馴染んでくる感じか。

Age of Adz

Sufjan Stevens / Asthmatic Kitty



張り切って行ったらお店が定休日・・・・
のパターンはよくある。
先日、バーらしき気になるお店がオープンしたとの情報を入手、会社帰りに偽妹Mと自転車で向かう。住所がうろ覚えだったため、あちこちさまよってしまった。
まだかまだかのMブーイングに押されつつ、あった!あれじゃないかー?
と近寄ったお店は、真っ暗であった。→佐々木家具。
「で・た・よ」的にたしなめられながら しょんぼりと公園ベンチで肉まんを食べ、虫押さえ。LOGに寄ってビール飲んで帰る。
翌々日、別件でもう一軒気になるお店に!と再びMを連れ出す。 アステールプラザに落語を見に行った時に通りがかってチェックしていたのだ。
前回のお店に比較的近かったため、ちょっとデジャブじゃないでしょうね~、とけん制されつつもオープンしてるのは確認済みなのじゃと余裕で自転車こぐ。
あった!お店にもちゃんと灯りついとるし!!(鼻息)
店の前までたどり着くが。
「本日 貸切り」
店の中をのぞくと、おじさんサラリーマンがすし詰めになり、まさに今カンパイの発声という感じでジョッキを高らかに爆笑しているのだった。
ちょっとうけた。

3連休中は、土橋のジャークキッチンに行くも休み。
続いて舟入の南欧食堂ヒトデ軒に・・休み。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-10-13 16:26 | 日々
和田麻美子さんの個展 「color field」 が本川町のLOUTOさんにて。
10.23(土)→11.1(月) [10.23(土)、24(日)作家在廊] 

和田麻美子さんの作品は、以前からLOUTOさんで扱いがあり いつも素敵なので、その内きっと・・・と思っている。入荷しては去り、入荷しては去りで なかなか思うように自分ちに来る事がなかったんですが、今回は個展という事で 沢山の中から選べるだろうし、本当に楽しみです。
DMもすごくステキでした。

しししかししし、スタートの土日て、もみじ市とかぶっとるるる。この日は東京。
もみじ市も楽しみ。
10/22、大阪にて Teenage Fanclubのライブを見た後、東京へ移動です。晴れるといいなぁ。
和田さんの作品は、うちに来ることになっているのがあれば、きっと残っているはず。無理に手に入れてはいけないんだろうな。器も出会い。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-10-07 17:56 | アート
落語を聞きに行く。
桂塩鯛襲名披露公演。日を前後して柳家花緑の落語もあったのだけれど、落語のことはよく知らないし 何人か噺家さんがいて、ざこばや笑福亭鶴瓶など 知っている人が出てる方が解りやすいかもと思いこちらに。
襲名披露ということで、後半の始まりに出演者がずらり横並びになって口上をしたのが面白かった。話もどれももちろん面白く、新鮮。満足。

落語を聞きなれてるらしきお客さんが真後ろに座っていて、わっはっはーと笑ったり、うどんを啜る仕草などに、うまいもんじゃのー!と呟いたり、意外と自由な感じで見てていいのね、と知る。できれば落ちは言わないで欲しかったんだけど気持ち的に和んだのでまぁええです。
しかし、自分の席の横と前に知人友人が偶然居合わせたので、うけました。

*****************************************
大阪のクアトロが来年9月に閉店するという。
建物の老朽化と持ちビルオーナーとの契約切れということらしいが、世知辛い。。。。パルコ自体も存続不明とニュースソース*にはあったが。
大阪のクアトロには、色んなライブを見に行ってるのでさびしい。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-10-06 17:15 | 日々
今年のもみじ市

日程: 10月23日(土)~24(日)
時間: 11時~16時(23日)、10時30分~15時30分(24日)
開催場所: 多摩川河川敷
(東京都調布市 京王線京王多摩川駅より徒歩5分)

ごはん屋ヒバリ、今年は「オムライス屋ヒバリ」に。。。
鉄の作家、成田理俊さんの道具を使ってオムライスを次つぎに作っていくそう! 

ほぼ日刊イトイ新聞/手紙社 両webにて連載もスタート。おお。

ほぼ日
もみじ市blog
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-09-29 17:35 |
先日、本川町のお店LOUTOの 「働きものの陶たち」 (開催中~10/4迄)にて、すり鉢を入手。
こういう時の買い物は、一番最初に手に取ったものが結局一番気に入っている、気がする。思えばDMから気になっていたし。
すりこぎも一緒に・・・といきたいところでしたが 至極普通のんが家にあるので・・・今はええか。と。しかしすりこぎなんて天寿を全うするまで何年かかるのだろう。実家のなんて、おそらく母の嫁入りの時から使ってるぞ、多分。
他にも、白いまるい急須があって 欲しくてたまらなかったけれど、ポット類は結構あるので諦める。しかし可愛かったなぁ。
家にて。奈良のお茶でも淹れるかと 日常使いにしている鉄瓶のフタを開けたら中がサビサビになっていた。夏の間は熱いお茶を飲まなかったからか。内蔵されている茶漉しのダメージが特にひどく、こりゃー新しい急須を買えという事かっっ!?と一瞬、白いまるいもんが脳裏をかすめる。(茶漉しくらいで)


週末金曜、焼肉を食べ終わってホルモン&にんにく臭をぷんぷんさせていたところ、兄らが集っているというので街へ。そこで実に17年ぶりくらい?の昔の友達と電話で話す。ノリで電話してみよー!ということになったのだ。私は進んで連絡を取り合う性質ではないので、ありがたかった。第一声で覚えていてくれて嬉しかったなー。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-09-28 17:41 | 日々
少し前になるが、ほぼ日帰りにて 奈良&京都へ。
行き帰りを深夜バスという、苦学生並みの移動方法だったのだけど、こういう旅行のことを弾丸トラベルとか言うらしい。今。
ど早朝(5時過ぎ)に大阪に着いたので、のんびり鈍行にて奈良入り。早朝の空気の中、歩いた奈良公園はとても気持ちが良かった。朝もやに立つ五重塔や誰もいない南大門。素晴らしかったです。
今回の旅のメインは、偽妹Mの大仏さま初対面!(私は2度目)。 東大寺に近付いたら本堂から読経が聞こえてくる。朝の会かしらと思ったら、なにやら大きな集会があったようで、各地から集まったお坊さんが百人弱か、大仏さまをぐるり囲んでお経を読んでいるのです。大仏さまを前に感無量の我ら。小一時間もいただろうか。。。
二月堂や興福寺も回る。その頃になると 修学旅行生や観光の人たちであふれ出す。今、奈良観光は遷都1300年でとても流行っているみたい。大仏さまで満腹になった我らはメイン会場の平城宮辺りには行かず、一路京都へ。

京都では美味しいコーヒーを飲もう、と。
この頃、器のお店や洒落た雑貨屋さんなどに興味がうすれてきたので、そういうお店には行きませんでした。錦市場をぶらついたり、家用の番茶を買い求めたり。 ショップは同じお店が広島にもあるけど、うんと大人っぽい見せ方なので楽しめました。喫茶店はお年寄りから学生までが共存しているのが素敵で、お茶文化が根付いているのがうらやましかった。
意外なことに時間が余ってしまい、それなら恵文社まで行けばよかったかなぁと思ったけれど、詰め込まずに次の楽しみにとっておこうということに。
沢山歩いたので、帰りの深夜バスはさすがにノンストップで爆睡。楽しかった。


奈良(と京都)は子供のころ、両親が車で連れて行ってくれたのだけど、思い返すと 観光ではなかなか行けないような場所にまで、足を伸ばして行っていた事に気付いた。父が歴史好きなので、結構いろんな解説も聞いた気がする。写真で覚えている部分も多いけど、意外と色々覚えているもんだなぁ と思う。ありがたいことです。

b0067547_171541.jpgb0067547_17152640.jpgb0067547_17154910.jpg
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-09-27 18:30 |
先週の台風と週末の雨で、急に涼しくなってきた。
今年はかつて無いほどの猛暑だとかで、平均して2週ほど季節がずれ込んでると予報士さんがニュースで言っていた。恐らく残暑は10月の1週目くらいまで続くだろうというので マジっすかと思っていたが、意外と季節は予定通りに巡ってくるものである。
とは言え9月半ばとは思えぬ気温ではある。ノースリーブ期間はもう少し延長。

週末土曜は、hachi laboにてパン教室。今回はグリッシーニとティラミスを作る。以前、ティラミスを自作した時は殺人級の甘さに撃沈したため、配合を真剣にメモる。 クラスのメンバーは指定しない限り毎回入れ替わるので、初めて会う人も多いのだけど 会話は不思議とはずむもので楽しく過ごしている。やっぱりクラスの雰囲気というか 求める感じが近い人たちが集まるからなのかな。もちろんティーチャーの人柄と。そこで毎回、いろんなDMなど持ち帰るのだけど、保里さんのニット教室が本格的?に仕事場でも展開されるようで 気になっている。何年も(かれこれ7年くらいか・・?)仕上がらないニットものが1つあり、この期にどうだろうか。問題はもはや売ってないであろう糸だが。。。

金曜はそういえば会社の偉い人とご飯を食べた。肉。
普段まったく発揮しないOL根性を絞り出して、なかなか好い会話が持てたと思う(自己満足)。 しかし会社と言うのも結局は人だなぁとつくづく思う。ものすごく哀れな環境におかれていたとしても、周りや上の人が全て承知してくれていたなら、まだ報われる気がする。まだ、ね。
でもまぁ、職場でもコミュニケーションというのは大事だと思うのでたまのOL根性も有効だと思う。

隣家。そういえば今月は3連休がありますね。
そろそろくるか?と思っていたらやはり来ましたね。打診が。私だってたまには連休取ってどこかに行きたいですよ。ぶうぶう。

日曜日は なんとなくブラブラ。ちょっとした用事でモールに寄ってみるが、あまりの人の多さと見るもののなさに、一瞬で退散しました。モールってなんであんなに疲れるのだろう。実兄などは活用しているようだが、活用する場面のない私にとってはまるでテーマパークのようである。
のちに街へ出てリブロなど物色。出ると雨が降っていた。傘がない。身に着けていたストールを頭からかぶって巻く。中東風。だって濡れるし。通りすがりに人がじろじろ見るので選挙事務所の軒下で雨宿りしてやった。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-09-13 17:46 | 日々
最近ものすごく蚊に喰われる。駐輪場に停めた途端、どわっとやって来るのがちょっとホラー的で怖い。服の上からでも刺してくる。 やつらの必死さを肌で感じる、夏の終わりであった。

銀座松屋の催事場にて開催中、銀座目利き百貨街が とても面白そう。多方面からの49人がそれぞれに選定した商品を展示/販売。これは!というものが見つかりそう。 同催事場で、銀座・手仕事直売所も開催。いいなぁー。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Someone Still Loves You Boris Yeltsin と、matt pond PA の新譜がとても良い。買ってよかった。

Let It Sway [12 inch Analog]

Someone Still Loves You Boris Yeltsin / Polyvinyl Records


Dark Leaves

Matt Pond Pa / Megaforce


[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-09-10 16:04 | 日々

b0067547_1558460.jpg
LOUTOさんにて次回展示のお知らせが。

『働きものの陶たち』
9.18(土)→10.4(月)
LOUTO

日々使いの器、調理器具としても活躍する器などがお店に並ぶようです。
今うちで使っているすり鉢はよくある茶色の鉢。それで困ってはないけれど、素敵な鉢があったらいいな・・・なんて思っております。
DMもとても可愛らしい。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2010-09-09 16:12 | もの