レンタルビデオ屋で、借りる物を即断できないタイプです。
気付くと何度も同じ作品を手にとっては戻し、決めかねる、をくり返してます。

ありきたりかもですが ヴィンセント・ギャロは好きです。
b0067547_2241052.jpg先日借りて見た『NYセレナーデ』。見進めているうちに、以前も借りて見ていたことに気が付きました。 やっぱりビデオは残りませんね。記憶に。って忘れっぽいだけですけど。
内容はごく普通のラブストーリーですが、サブキャラのサブストーリーに小技が利いてて面白い作品です。しかし何で彼はどんな格好してもそれなりに様になって見えるんだろう?
ヴィンセント・ギャロの映画では、『バッファロー66』はもちろんですが『パルーカヴィル』も結構好きです。
内容というより、部屋に置いているものとか、女の子の洋服とかがすごく可愛い。
ここのサイトにて過去の写真やデータが見れます。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-19 11:51 | TV/ビデオ
モダンバレエ界で最も有名な振付家の一人、モーリス・ベジャール。彼の新作『リュミエール』、その創作行程と彼の近辺のドキュメンタリー。
b0067547_14292433.jpgあり余るパワーを感じさせる動向、バレエ芸術に対する探究心、はとても80歳近い人間には見えない。その歳になっても何かを渇望しているというのがすごい。
ジル・ロマンが振り付けを作っていく様、途中に差し込まれる過去の演目で小林十一を見れるのは楽しかった。
バレエは、人間の肉体で表現できる芸術の最たるもの、このストイックさは見ている側からすると心地よいです。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-16 14:28 | 映画
先日のみに行った、焼酎の美味しいお店には たくさんの焼酎が壁一面に並べてありました。
好みの焼酎を自分で棚から持ってくる、というシステムなのだが、そこで不覚にも私は棚から焼酎を落としてしまったのだ(酔っていた訳ではない)
一升瓶粉砕・・・・・不覚中の不覚、というか こういう時って、もうどうしたらいいか分からなくなるものですね。いまだに申し訳なく思っているのですが。
帰り際、トイレから出てきた私を待ち受けていたもの。

段差につまづき→つんのめって→件の棚に→額を強打!!!
おかしいくらい、見事なたんこぶができました。
たんこぶって、現実離れしてますが、本当にすぐできるものなんですね。。。3日たちましたが未だに膨れたままです。ハッキリいって不恰好です。
店の守り主からの制裁と受け取っておきます。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-15 14:32 | 日々
teenage fanclub+log--bitheadさんのサイトにて面白い記事ありました。
スコットランドの雑誌LISTにてベストスコティッシュバンドの投票があったのですが、その結果です。
BBC-Scottland-airでも見ることができます。関連のバンドの放送も聴けました。

TOP10は
1. Belle & Sebastian
2. Travis
3. Idlewild
4. Wet Wet Wet
5. Sensational Alex Harvey Band
6. Simple Minds
7. Teenage Fanclub
8. Bay City Rollers
9. Primal Scream
10. The Proclaimers

Trashcan Sinatrasは22位でした。姉エディよりも上位というのが少し意外。Teenage Fanclubは堂々の(?)7位!もう少し上を予想していたんだけど。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-15 01:36 | 音楽
b0067547_1035584.jpg昨日に引き続き Stephen Duffyを聴いています。ソロアルバム Music in Colours からのCDS。アルバムはナイジェル・ケネディとのコラボですが、そのバイオリンの部分が実は苦手だったりするので こっちばかりを聴いています。アルバム未収録曲がかなりの佳作だったりします。
Music in Coloursの方は2004年末にリイシューされているようで、そちらにはNatalieの映像と別のCDSに入っていた曲がボートラで収録。欲しい!調べるんじゃなかった・・・。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-14 10:36 | 今日の一枚
【青い車】
原作の漫画を読んだことないので どうかな?と思っていましたが 結構好きな内容でした。ストーリーは曖昧に進んでいくので、登場人物の関係性に決着をつけたい人には不向きかもしれません。同監督の「タイムレスメロディ」もそうでしたが、その場の雰囲気で見る映画の気がします。
ときたま見える、ちょっとした言葉遣いとか 表情は(特に麻生久美子)とても良かった。
曽我部恵一withダブルオーテレサがライブシーンで登場。
漫画の方も読んでみようと思います。

【GERRY】
b0067547_172990.jpg覚悟はしていましたが、まんまと寝てしまいました。
前半ほとんど覚えてません。気がついたら 2人の主人公が砂漠を彷徨っていました。
でもたとえしっかり見ていても、あまり意味は判らなかったのでは?という気がします。なので半分以上寝ていた私は全く意味がわかりませんでした。
台詞もほとんどなく、登場人物は2人のみ、ただただ砂漠を歩き続ける・・・
ガス・ヴァン・サントの映画には荒野にひたすら長い一本道、というシーンが良く出てくるが 何かの符号的なものだろうか?あと 空と雲。GERRYでは生まれてくる雲がどんどんと、流れていく様が非常に美しかった。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-14 01:14 | 映画
b0067547_1216416.jpgStephen Duffyの声は寒さに合う気がしています。
昨日からの異様な寒さに 頭の中で鳴り響いていました。どうしても今日は朝イチからStephenの声で始まりたかったので。
Lilac Timeのアルバムはどの作品も名曲ぞろいで大好きです。Astronautsは秋に聴くアルバムと決まっているので(自分の中で)今日はファースト。名盤!!!!!
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-13 12:22 | 今日の一枚
メキシコで頻発する 身代金目的の誘拐、そのターゲットになった女の子と犯人組織を ボディガードとして雇われたデンゼル・ワシントンが追っていく、という内容。

うーーん、45点・・・・。
映画「セブン」のオープニングにあった様な画面のブレ感、が永遠に続くのと、フラッシュバックが頻繁すぎてくどかったです。
数年前のポケモン騒動を思い出しました。映画中に倒れる人はいなかったのか?!
犯人を突きとめていく行程に弱冠のサスペンス感があるものの、かけ足で判りづらい事、主人公の過去の背景がかなり省かれていたことなどが気になりました。
世捨て人になっていた主人公が、女の子と心を通わせていくところ、だけは微笑ましく良かったと思います。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-12 23:06 | 映画
バンドはアメリカツアーから帰ってきて、1月はイギリスをツアーする模様です。
相変わらず日本へのツアー予定は組まれていません。誰か呼んでください(祈)。
今時期イギリスにいる方は是非 ライブ楽しんでください
日程は↓

january 15 manchester    life cafe
january 16 bristol    fleece and firkin
january 18 london    carling islington academy
january 19 birmingham    carling birmingham academy
january 20 liverpool    carling liverpool academy
january 21 glasgow    the garage
january 23 nottingham    the social
january 24 brighton    concord 2
january 25 galway    roisin dubh
january 26 dublin    whelan's
january 27 limerick    dolan's
january 28 cork    cypress avenue
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-11 17:14 | Trashcan Sinatras
b0067547_3384038.jpg20年前の1985年7/13にイギリスとアメリカで開催されたライブエイド、そのDVDが4枚組みで出ています。おでんを囲み、友人6名でワイワイと見ました。楽しかった!
あーだこーだと言いながら この頃のリリースがあの曲で・・・と昔話にも飛び火してかなり面白く見れました。

若さに騒然となったのはスタイルカウンシルやスティング、U2、ビーチボーイズ。
圧巻は何といってもクイーン!でした。
当時からスタジアム級のアーティストだっただけに、ステージングも素晴しいし、やっぱり巧い!ウエンブリー全体が一丸となっていました。あの大人数の波に飲まれたい!!

そして一番笑いを誘ったのも、皆を引き付けたのもクイーン(というかフレディ)でした。あれほどYのタンクトップが似合う男性もそうはいません。
笑いの次点はアダム・アントとオジー・オズボーン・・・
個人的な次点はマイケル・ハッチェンス(INXS)。かっこ良かったー。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-11 04:01 | 今日の一枚
b0067547_0296100.jpg友達Mの家で聴いてて 持ち帰ってきました。
曲ごとに全然感じが違います。フーやらコステロやらエッグストーンやら色々あります。映画「オースティンパワーズ」で 都度出てくるバンド(別名)が彼らだったという事なのですが、すでに映画の内容覚えてません。その絡みでか、やはり全体的に60年代もつれの音の印象が強いです。聴いていて時代背景解らなくなります。
ライナーノーツによるとブライアン・ウィルソンが大ボメしたとかで、なるほど!と思うPOPな良曲も多数。
驚くのはボーナストラック。20分以上波の音だけが入っています。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-10 00:32 | 今日の一枚
b0067547_0241518.gif大好きな家具のお店 大阪のTRUCKから新しいカタログvol.3が届きました。
ライブで大阪に行った時くらいしか、ここには行くことができません。家具はやはり高価なので、いつも見るだけなんですが、行くだけで脳内アドレナリンが大放出します。幸せ気分が高まります。
好みだけでいうと2冊目の内容の方が好きだったかな・・・。でもここのカタログは写真集としてみても、かなり秀逸なので持っているだけでうれしいです。いつも見れるような所に置いています。
センスがいい、って言葉は陳腐ですが、ついこういう言葉を使いたくなります。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-08 23:14 | 日々
The Charlatansの新曲"Alles Klar"がダウンロードできるようです。
オフィシャルサイトのこちらから。
始まって、この曲何だったっけ?と思うほど 耳慣れた音です。vo.はなく、インストなのですが、秀作だと思います。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-06 10:39 | 音楽
しもやけができてしまった・・・。
ここ4年くらい、あまりの部屋の寒さにしもやけができてしまう。というかビタミン不足だろうか?!

慢性的な寝不足。夜ボォー、と過ごすのが好きなので。実に無駄な時間の過ごし方なのだけど。ただ座ってるだけ、な時とかあるのだけど。
しかし最近ハハがプレゼントしてくれた、素晴らしく肌触りの良い毛布があるので、眠るのがチョット楽しみ。ほんとうにほんとうに気持ちが良い毛布。模様はメルヘン。
今週末までの映画「ジェリー」、明日行こうと思っていたけど この時間では寝てしまうかもしれない。

今日は近所の鍋や一家とご飯を食べに行ったため、またしても飲め、食え祭りになってしまい、したたかに酔っております。いろいろ、美味しかった。お刺身、春巻き、オマール海老のスープ、ポークカツ、ポーク何とか、フライ。ワイン、ワイン、ワイン・・・・・
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-06 02:41 | 日々
We love pure pop! の心意気ある愛すべき友人達と
毎月更新のサイトを立ち上げております。
1月の 「オレバイのつぶやき」「今月のこの一枚」 更新しました 。
お時間ある方は、ゼヒそちらも除いてみてください☆
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-05 03:00 | 日々
b0067547_1954947.jpgデジタルリマスター版、日本最終上映ということです。一応古典を映画館で見ておこうかなと思い見に行きました。
ゴッドファーザーはTVでⅢしか見たことなかったので Ⅰも見れて良かった。そして近々Ⅱもある・・・(3時間20分)・・・・うーむ。永いなぁ。マフィアもの好きにはたまらんかもしれませんが。
でもまぁ面白かったです。若いアル・パチーノ格好良かったし。好青年からマフィアへと変貌していく様が特に。
それにしてもダイアン・キートンが若い!!
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-03 19:08 | 映画
b0067547_22395148.gif明けましておめでとうございます。
昨年お世話になった方々、ありがとうございました。今年もますますお世話になります。
私の周りにはオーラの強いひとや、癒しのオーラを持ったひとが沢山いて、そのおかげで日々楽しくやり過ごせているような気がしています。自分も日々努力せねば、と思いつつもぼうぅっと時間が過ぎています。

2004年はつたないながらもblogを始め、そのつながりで沢山の情報を持った方たちに巡り会えました。ネットのすごさを再認識したところです。みなさんまた、どうそよろしくです。

酉年ということで、トリジャケで出発です。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-02 22:51 | 今日の一枚
良かったものを。
1.スパニッシュアパートメント
2.堕天使のパスポート
3.幸せになるためのイタリア語講座
4.女はみんな生きている
5.エレファント
6.ラブアクチュアリー
7.イン・アメリカ
8.25時
9.アカルイミライ(ビデオ)
10.16歳の合衆国

こうやって見ると「見てよかった~!」って思う映画は年間通してもなかなかないものです。5本以上10本未満しか心に残る映画はなく、しかも再度見ようと思う映画はその中からでも3本くらい。
下馬評で良いとされている映画でも、実際見るとそうでもない って多いですし。気になってる映画はジャンルを問わず何でも見るようにしたいです。
新しい年には さらに心の一本になる映画に出会えると良いのですが。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2004-12-31 21:51 | 映画
b0067547_153648.jpgニュープリント版の公開と言うことで、映画館で見ることが出来ました。
スティーブ・マックイーンといえば、小学生の時にロードショウで見た「タワーリンングインフェルノ」が初めでした。子供時分にはマックイーンのカッコ良さが解らず、ポール・ニューマンに釘付け。ポール・ニューマン大好きな小学生、という今考えると謎な子供だったと思います。
今になって マックイーンの格好良さが解ります。なんというか、イキな男です。

「大脱走」は、今回のが初見でした。映画の技術的なことは知りませんが、色がなんとも言えずきれいでした(ニュープリントだからって訳じゃなく)。オープニングタイトル、あの音楽と共に赤い文字が並ぶ所でワクワクしてしまいました。そして机や棚が非常にカッコ良い!あの時代の事務家具欲しい!
2時間50分とかなり長時間でしたが、途中全く飽きさせず 古さも感じませんでした。登場人物多いのに、ちゃんと人物背景もあり、山場・見せ場もあって面白かった。
昔の映画はテーマ曲と映画が一体になっている印象があるのですが、この映画音楽も 一人歩きするほどの名曲。ただ TVCMで使われている(ビール)ので、音楽が流れると CMがチラつき困りました。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2004-12-26 23:52 | 映画
b0067547_0494159.jpgかれこれ10年以上、飽きもせずに繰り返し聴き続けております。
音楽のレビューといった類は 主観でしか音楽を聴けない私にとって難しいです。しかもこのBatsは、例えるものも、ジャンル分けも出来ない様な音楽。
声だけはアンディ・パートリッジをヘボヘボにしたような、といえます(?)が、それに女性のコーラスが入ってます。アマゾンで一瞬試聴できそうです。
ラフトレードからリリースされたものを所有してますが 元はフライングナンから出しているみたい、と言うことでニュージーランドのバンドでしょうか。詳細気にしたことなかったので、このたび調べてみたらオフィシャルありました。20年選手らしく。風貌にショッキン。
でもホントいいです、このアルバム。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2004-12-24 01:43 | 今日の一枚