昨年末にニューヨークであった、アコースティックライブの音源をCDでリリースするようです。
HPでの通販と、ライブ会場にての販売が予定されています。
発売予定は3月の中旬。タイトルは「fez」。

他にも新しく ビデオとmp3音源のダウンロード可能曲が増えました。

TCSオフィシャルサイト
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-02-15 16:09 | Trashcan Sinatras
BSないのでこの頃は NBAも追っかけて見ていません。

1,昨日の新聞記事にレジーミラーとカール・マローン、2人のベテラン選手の引退について書かれていました。さみしい・・・。
レジー・ミラーはトラッシュトークで有名な選手ですが、私は結構好き。あの憎たらしさが良い。

2,現役選手で一番好きなアレン・アイバーソン。先ごろ自己最多得点60点をマーク!異常です。

3,今年のオールスターゲームのスターティングメンバーが発表されました。
                    西
アレン・アイバーソン         トレイシー・マグレイディ
レブロン・ジェームズ         コービー・ブライアント
ヴィンス・カーター           ケビン・ガーネット
グラント・ヒル             ティム・ダンカン
シャキール・オニール         ヤオ・ミン

毎年、イースタンチームを応援していますが、今年はウエスタンの方が優勢な気もします。
ゲームは日本時間 2月21日午前10時20分から。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-02-14 14:11 | 日々
Trashcan Sinatras が5月に来日決定した模様!

うかつにも今日知りましたが すでにチケットは発売されているとのこと。

5月18日  大阪 クラブクアトロ
5月20日  東京 クラブクアトロ

の2日間です。

オフィシャルサイトb0067547_1045502.jpg


追記:チケットは3月頭に発売されるようです。
詳しくはsmashにて。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-02-10 10:42 | Trashcan Sinatras
b0067547_23262223.jpg引き続きJohn Cunninghamです。
いいです、やっぱり。初めて購入したJohn Cunninghamはこっちでした、6曲入り12インチ。20歳そこそこでこんなに良い曲が書けるなんて 素晴しいです。
これもLa-di-daから89年のリリース(ひえー)
画像はジャケットのアップ、内容とは程遠く 少し不気味です。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-02-09 23:26 | 今日の一枚
b0067547_15412359.jpgジョン・カニンガムです。
美しく繊細な音楽をつくる、ほんとうに大好きなアーティストのひとり。このアルバムは5作目。
過去には"Shankly Gates"や"Homeless House"などの秀作があります。"Shankly Gates"はLa-di-daからのリリースで、個人的には初めて聴いた彼のアルバムですが、10年以上たっても色あせず 未だ聴くたびジーンとします。
このアルバムは海外のレビューでは ニック・ドレイクやビートルズが引き合いに出されていました。個人的にはエリオット・スミスやケヴィン・ティヒスタ等を好む人から愛されそうな音では、と思います。彼はイギリス人ですけれど、居場所的に。
パーニス・ブラザースも、johnをずっとフェイバリットに挙げているようですね。

最近はこの"Happy-go-unlucky"を聴く事が多いです。地味めの明るさが心地よいです。
前の冬に行ったロンドンでは、たまたま偶然ライブを見ることも出来ました。パブ(カフェ?)での小さなライブでしたけれど、泣けるほど良く、一生のうちに また見る機会があるだろうか?と 一生懸命に聴きました。そんな思い出のある1枚でもあります。

サイトで音が聴けます(多分)
アマゾンでも試聴できます。こっちの方が解りやすいです。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-02-09 16:41 | 今日の一枚
やっと!やっと!やっっっと!!です。
Teenage Fanclubの新作のリリースが決まりそうです。bitheadさんのteenagefanclub+logからの情報によると、PemaというTFC自身のレーベルから4~5月頭にリリースされるんだとか。
フェスやライブも予定されているようで(英国)楽しみです。
リリースされれば 来日ライブもあるでしょうし!とにかく新曲が早く聴きたいです。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-02-09 15:40 | 音楽
b0067547_1672024.jpgグルジアに暮らす おばあちゃん、母、孫の3人の女性。
パリで働く息子からの便りを楽しみに日々を過ごしているおばあちゃんだが ある日息子は事故で死亡してしまう。おばあちゃんには知らせまいと、母と孫娘は手紙を代筆し 彼がまだ生きているかのように嘘をつき続ける。電話の無い息子に会おうと、おばあちゃんは母娘を連れてパリに旅だつ。


タイトルや予告で見る限りでは ほのぼのした映画を想像していて。実際、流れていた空気やおばあちゃんはほのぼのとしていたのだけれど。
この3世代が生きている時代背景が ロシア帝国→ソ連期の頂点と崩壊→ソ連崩壊後、とそれぞれあまりに違いすぎていて それがこの3人の人間関係にも影響している様に思った。家の中に小さな国が3つあるという状況はなかなか理解しがたいが それぞれを大切に想い合っているのが切ない。
最後の最後 孫の行動に対するおばあちゃんの態度が、本当の意味で この映画のタイトルなんではないかと思いました。
おばあちゃんが優しく強く、とにかく良かった。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-02-07 17:15 | 映画
We love pure pop! の心意気ある愛すべき友人達と
毎月更新のサイトを立ち上げております。
2月の 「オレバイのつぶやき」 「今月のこの一枚」 更新しました 。
お時間ある方は、ゼヒそちらも除いてみてください☆
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-02-06 15:40 | 日々
今日の深夜にBS2で放送あるみたいです。
この映画は近所のレンタル屋に置いてなく、DVDで買おうかと思っていたくらい気に入っているのでとても嬉しい。
内容は、これもうだつの上がらない女の人のうだつの上がらない日々、そして、というもの。
主人公の女の人のボゥーっと感がわざとらしくなく良いのです。脇に出ている人たちも微笑ましい。
公開当時 現代のカサヴェテスと、引き合いに出されていたような気がします。言われてみればそうかも・・・?ですがあまり沢山は見ていないので、カサヴェテス。何とも言えませんけども。空気感は非常に良いです。

家にはBS付いてないので 明日夜は実家に帰ろうかなと。どうしても見たいし。家で節分!
興味をもたれた方は ぜひ。明日(今日?)の深夜です。b0067547_252114.jpg
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-02-03 02:52 | TV/ビデオ
b0067547_17102588.jpg大寒波です。

雪の降る中 友達のベビーを見に病院へ。まるでホテルのような病院でした。都合でベビーの顔は見ること出来ませんでしたが、友達のやさし気な顔に会えてよかった。


b0067547_17102615.jpg県外から来広してくれていた友人が、この雪で帰れず。友人+見送りチームと病院帰りに偶然会えたので、一緒に夜ゴハン。

この友人は、交友関係も幅広く 色んな知識満載で面白かった。ちゃんと経験してきた事で話が出来る人は好いです。
広島の滞在が楽しいものであったら良いなと思いつつ。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-02-02 17:10 | 日々
b0067547_1523696.jpgバーズの初代リーダー(多分)ジーン・クラークのトリビュート2枚組みです。
昨日のThe Mayflies USA も参加しているので どんな曲だったかなと思い聴いています。
バーズはベスト盤的な聴き方しかしていないのでアレですが、好きな音楽です。

disc1 の方は比較的なじみのある楽曲が多く、原曲に忠実 POP風にアレンジしてあるものもありで かなり良いです。disc2 に Mayfles~は"you movin' "という曲で参加。 2の方はカントリー色が強い気がします。なので1ばかり聴いてました。
バーズに詳しい知人によると ラストを飾っているカイ・クラークというのは息子なんだとか。
ロング・ライダーズのシド・グリフィンが発案・監修だそうです。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-29 18:19 | 今日の一枚
b0067547_17234216.jpgさわやかに。
アルバム3枚出ていて、これはデビュー作、一番良く聴きます。TFC好きには◎!という流れで入手したと記憶しています。
TFCと同じくソングライターがバンド内に3人。ハーモニーも美しいです。GRANDPRIX以降の音に近い感じですがウエストコーストミュージック好きの知人もえらく気に入っていました。
ジーン・クラークのトリビュートにも参加してたので バーズフォロワー的なバンドなのでしょう。久々に聴いてみました。

追記:The Mayflies of USA オフィシャルサイト
    数曲 聴けます。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-28 17:33 | 今日の一枚
着てるものや持っているものに ツッコミが入る事って結構あるのですが。
今日言われたひと言は チョット今までになく新しかったので記しておきます。

ちなみに 今日はニットで丈の長いワンピースを着ております。
なじみの喫茶店マスターのひと言。
「なに?寝袋着てんの?」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

まだ ダルマと言われた方がいい・ ・ ・ ・
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-26 14:54 | ひとりごと
b0067547_8142959.jpg昔、広島にもBMX Bandits のメンバーとして来たことのある、元Sperstarの Joe Mcalinden 。
現在のプロジェクトNOMが WEB上でアルバム限定発売しているとのことです。
詳しくは teenagefanclub+log - bitheadさんのブロクにあります。Joe からのメッセージも読めます!
決済方法はPAYPAL。送料込みで6.49ポンド、は安いですよね(1200円くらい?)

音は未聴なのですが、アコースティックで美しい曲だとか☆
興味ある方は是非!
Joe も写真で見る限り、痩せて随分とカッコ良くなってる気がします。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-25 22:33 | 音楽
BJORK の PV ★ Devendra Banhart の PV
ビョークの次シングルカット「Triumph of a Heart」 のPVが見れるようです。(私はPCの調子が悪くて未見です)
スパイク・ジョーンズが撮っているとの事で、は・早く見たい!(彼が撮ったビョークの他PVでは 「It's oh so quiet」が有名ですね。)
で 同じくtropicaliaさんのところに一緒にアップしてあった Devendra Banhartという人の PV「a Ribbon」ですが、これが秀逸なアニメーションで目を奪われました。クレイアニメと同じ動きなのですが、これ、すべて布!!で出来てます。PVのdr.は、ミシェル・ゴンドリーです。素晴しいです。
彼の長編映画「エターナル・サンシャイン」も春に公開されます。脚本はチャーリー・カウフマン。つながってます。
出演者がちょっとくどいので心配ですが、すでに下馬評ではかなりの高評価なので これも楽しみ。オフィシャルでかかる曲がPOPで気になってます。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-25 21:17 | 音楽
b0067547_14391948.jpgアメリカの有名な政治マガジンのひとつ ニューリパブリックの記者、25歳のスティーブン・グラス。人望も厚く、話も面白い、そんな彼が 人目を引くスクープやゴシップを次々と書き上げていき ジャーナリストとして頭角を現し始める。
その内 グラスの発表したスクープの1つをライバル誌の記者が 実は穴だらけの記事だと気付く。グラスに裏づけを求めて行くうち、彼の上司編集長も彼に対して不信感を抱き始める。彼を追い詰めていくうち、過去の記事の約半数が捏造であった事が 次第に明らかになってくる。


情報もとが偽りと判っていてもその情報を流すなど、あってはならない事なのだけど、捏造を隠すのに ウソを重ねて焦りまくっているグラスを見ていると『少しくらいいいじゃない』と思っている事に気付き寒くなる。
そのくらい情報提供側も、常人と何ら変わりない平凡な若者であるという事。グラス側に感情を移してしまいそうな所が 非常に良く出来ているな~と思いました。
唯一 現実的なアイコンである編集長が、いやらしくなく人間くさくて良かった。
意外に好印象だったのは どすこいクロエ・セヴィニー。誠実で優秀な女性役で好感持てました。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-25 15:58 | 映画
b0067547_0254674.jpgアルバムからシングルカット"all the dark horses"が予定されていた Trashcan Sinatrasですが、UK盤のリリースをしていたpicnic recodsから10インチのプロモが出るようです。
なんでプロモが発売されることになっているのか(サイトのみ?)、今ひとつわからないのですが 詳細は近日また発表されるようです。

また、来月2月19日にグラスゴーにて津波支援ライブがあるようです。
TCSの他には eddi reader , teenage fanclub, mull histrical society, idle wild, travis, belle & sebastian,など!
スコットランドの精鋭がそろう予定です。
ライブエイドみたいに、DVDでも出てほしいです。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-24 00:27 | Trashcan Sinatras
長年使っていた、docomoを au に機種変更してみました。talby という可愛いのが出ていたので、思わず。
しかし このケータイ薄すぎて若干使いにくいです。

着メロ ってみなさんどうしているのか気になっています。
先代のdocomo は型が古かったおかげで いい感じにデジタル音ぽくなかったのですが、今時分のケータイは「着うた」だか、なんだか知りませんがスーパーのBGMさを増していて 何かこの音で呼び出されると恥ずかしいっ、て思ってしまいます。
通常の着信音にすればいい話なんですけど、やっぱりちょっとくらい、と思って ダウンロードしてみました。

が。どーしたって おかしな音ですよ、これは。
デジタル音に耐えうる NEW ORDERとかですら、スーパーBGM化してるもの。は、はずかしいいい。
やっぱり通常着信音にすべきなのか・・・。なんだか残念です。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-23 23:03 | 日々
b0067547_22232074.jpg
今日はASHのライブがありました。(行ってません)
昨日ラジオの公開録音だとかがあったので、そっちに行ってみました。タダだし。
アコースティックで一曲披露、ものすっごい目の前で見れました。
しかも一応持参した7″にサインまでしてもらったりして。ミーハー魂を炸裂させてしまいました。
面白かった~。
7″持参。その辺ぬかりありません。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-23 22:23 | 音楽
b0067547_2362741.jpg去年リリースのあったジェシー・ハリスの新譜も良かったですが、個人的好みはこの一枚です。
たしか日本のみの編集盤だったと記憶しています。聴きやすいし雰囲気もあるしでどうしようもなく好きです。
楽曲はもちろん良いのですが、声質や楽器の音まで絶妙でグッと来てしまいます。ノラ・ジョーンズよりも、こっちの方を先に聴いたのも良かったのかもしれません。
[PR]
# by orebic5_kyon | 2005-01-19 23:31 | 今日の一枚