<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こっちに引っ越してまる2年が経った。
新しい仕事に慣れてくるとともに、やっとここに住んでることを実感してきたような、そんな気がしている。

20代の頃のような、たった独りでどこにでも行ってそこで住んでしまえる感触、が今の自分の中に見当たらないことが淋しくもある。


年とともに、心地よいものが狭まってきて、好きなものは周りにあって欲しいような、いろんなお別れを悲しいなと思うようになったような、そしてあまり変化は好まなくなったような、そんな感じである。

それでも、風変わりなものは受け入れられる自分であったら良いなと思うし予想外の結末を面白いと思えるようでありたいなとふと思うのであった。

時間が経つとなかなか、考えてきたいろんな感覚をつい、忘れてしまうもんだな、と。
[PR]
by orebic5_kyon | 2013-09-16 03:11 | ひとりごと
同じ市内でも、山を挟んでるので若干行きづらい伯父の家に行ってみた。

午前中に行ったので、庭先で出荷前のピーマンを仕分けをしていた。
田舎でふたり暮らしのせいか、伯父さんの話が止まらない・・・。
お盆にできなかったお墓参りをすませ、家に戻ってまたお喋り。ピーマンとカボチャをしこたまもらう。ミョウガは好きか?と聞くので大好物だ!というと、ミョウガ畑に連れて行ってくれ、たくさん収穫。そばにある栗の木から栗がたくさん落ちていたのでさらに収穫収穫・・・。
実のあるものの収穫って、なんで楽しいんだろ。つい、夢中になってしまう。人類の記憶か?

さらっと寄っただけだけど、元気な顔が見られて嬉しかった。
子供のころは、気難しくてこわかった伯母さんも、大人になってみるとこういう人だったんだなと解る。私がすっかり大人になってしまったのか、すこしだけ淋しいような、切ないような、気がした。

この田舎風景も、私は赤んぼの頃から見ている景色なのでとても身近で馴染み深い風景。


近くの運動公園に行って、芝生の上で休んだり、子どもの野球応援で集まってる人たちを観察したり。
車でさらに奥を走り、果樹園でアイスを食べてみたり。
山と川のある風景はやっぱりいいなぁ。とても好きだ。連休初日は田舎を満喫してリフレッシュできた。
[PR]
by orebic5_kyon | 2013-09-15 00:22 | 日々