<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

WILCO の大阪公演を見に行く。
どーやっても仕事が忙しく行けない(泣)とOTTOが断念、単身行ってくるわ!と朝から意気込む。
メールで偽妹Mにも意気込を伝えると、ちょうど休みなので代わりにいこうかな・・・という。ぜひに!!ということになり1時間後にはふたり新幹線に。
さっきまで今日は何しよーかなーと思っていた人が隣の席に。ふしぎだ。

昼間は神戸と大阪の街をぶらぶら。
ピンポイントで見たかったお店などを見てまわる。

なんばハッチへ。
結構早い時間から人混みができていて、前の方に人が詰めてゆく。年齢層も比較的高めで男性多し。
私も開場時間より早めに行って並んで入るのは久しぶりだ。

ライブはじまる。
新しいアルバムからも多かったけど、ライブ定番の曲がたくさん聞けて楽しい。
私がよく行くようなタイプのライブでは、イントロが始まったらワー!とかギャー!って反応があるのが多いのだけど、WILCO では(もちろん始まり部分での盛り上がりもありつつ)、曲間の演奏に対して、「おぉぉぉぉぉー(ため息)」みたいな反応が大きくて面白かった。
彼らの演奏を楽しみに聞きに来ているひとがたくさんいるんだなと思って。
真隣にいた、jazz喫茶にいそうな50もつれのおじさん3人組が、impossible Germany 始まった瞬間に「これこれっ!」と言っていたのがよかった。わかる、わかるよおじさん私もこの曲待ってたよ!とか思う。
ギターのネルスの変態的に高い技術力に会場内がうなる(笑)

フジで見たときは知らない曲もあったりで、ここが盛り上がる、みたいなのに置いてきぼりを喰らったが 今回はかなり聞き込んで行った部分もあり超楽しかった!
まぁ、via CICAGOのブレイクはやっぱり解ってても どしたん?と私は思ってしまうが(笑)
shot in the arm 、always in love、 Heavymetal drummer ほか、聞きたかった曲も聞けたし全部!楽しすぎだった!私は演奏の技術を聞くほうではないが、 珍しく家でもライブDVD を繰り返し見たりしていたので彼らの演奏が素晴らしいのはわかるし、いちいち、キターーとか思えて自分の中でそれが面白かった。
はぁー、グレン・コッチェのドラムがかっこよすぎるのと、パットさんの所作、あとネルスの計算された暴走。
とにかく、サイコーサイコーサイコー!
何度でも何曲でも聞き続けたい!

新幹線の最終に間に合わなくて深夜バスで帰ることになったけど、高揚した気持ちで広島にもどる。

More
[PR]
by orebic5_kyon | 2013-04-11 13:28 | 音楽
晴れていたので桜を見に、家の近くの川沿いに行く。
去年 いい桜ポイントを探していて見つけたところだ。
昨日の強風ですっかり散っていると思っていた桜は、意外にも保っていた。満開になったばかりだったからか。だったら朝から佐木島に渡っておけばよかったなぁと思いながら、土手に座り、持ってきたコーヒーと煎餅を食べる。
しばらく桜を眺めていたら、電車が走ってきた。
川に掛かった鉄橋と、桜と黄色い呉線電車。これはすごい、絶景ポイントじゃないか!!と急にテンションあがる。
次の電車を待つ。
呉線は本数が少ないのでなかなか来ない・・・。
待つことしばし、やっと電車が来る。と、どこからともなく現れた鉄男とともに、パシャリ。
肝心の電車が黄色じゃなくて青かったので、その鉄男に次の電車はいつごろ来るの?と問うてみた。さすが鉄男は詳しくダイヤを教えてくれた。黄色はまだ3本後らしい。それよりも今の青い電車は土日にしか走らないマリンビューとかいうやつらしく、撮っておいた方がいいですよ!という。そうですか。思いがけずレアなのだったのだね。
三原で折り返して何分か後にまたマリンビューが来るよというので、一応待ってみた。しかしやっぱりスマホじゃピシャッと撮れないもんですな。

そのあとは桜をバックにカップルの写真を撮ってあげたり、自生するムスカリを摘んだりして穏やかな午後を過ごす。
b0067547_21353316.jpg

[PR]
by orebic5_kyon | 2013-04-07 21:08 | 日々
すごい風が吹いてる。
三原の桜は広島市内より少し遅くて、ちょうど一昨日位がみごろであった。
昨年、佐木島の千本峠に見に行った桜がとても良かったから、週末に行こうと思っていたのに。この雨風で吹き飛んでしまっているだろう。

桜は、散る頃が好きという人もいるが、私は ぶわっとくる あの感じがとても好きで、満開の限界を過ぎるころが好みだ。今日、真下で見たかった。今年はちょっとすれ違い。

子供の頃は今ほど桜がどうとか言ってなかった気がするけど、おとなになると1年1年、あの年はどこどこで見たなぁとか思い出が蓄積されていくのもあって、見るたび毎年いろんなことを思う。
[PR]
by orebic5_kyon | 2013-04-06 14:55 | ひとりごと
仕事を始めてまる3ヶ月経った。
職場には随分慣れてきて、周りに対する緊張はだいぶん収まり楽しく働いている。

今の仕事は2月から4月が一番忙しく、日々激務である。
忙しいのは全く苦にならないのだけど、解らないのがしんどい。
職場では完全分業制なので、産休代替の私は、放置というと言葉は悪いが、仕事を教えてくれる人がほぼいない。いきなりのぶっつけ本番なのである。
過去の文書をみて、起案時期や内容を自己判断というのが恐ろしい。
先月は危うく起案をひとつ飛ばすところであった。いくら社会人キャリアは長いとはいえ、さすがに未経験の仕事の上では厳しい時もあり。
しかし逆に間違ってても来年はおらんし知らんよ、という気持ちにもなれ、気楽か?とも思う。まぁ、できんけども。

来週は大勢の前でプレゼン的なことをするという、恐ろしい仕事が待っている。
解らんことを説明するというのはかなり至難の技であるがそれより人前で喋るというのがかなり苦手なほうなので、内容ウンヌンより緊張でどうにかなってしまいそう。
[PR]
by orebic5_kyon | 2013-04-05 23:17 | ひとりごと