<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先日、親しい友人と集まって飲み食い。
デジタル放送の話題。最近ではテレビ自体を持たない人もいるらしいと聞き、えー!じゃあドラマとか何も見ないのかね最近の子は?と問う。すると、最近はパソコンをテレビ代わりにする人も多いのだと聞く。私なんてこの間っ・・・と、『龍馬伝』の最終話が録画途中で見れなかったこと、他の番組もテープ残量切れ(VHS)で録画できなかったことなどなど鼻息荒く語る。ハードディスクちゅうもんがあったら、テープ残量とか気にせんでもええっちゅうことやんね!?と得意げに言ってみる。
すると、オンデマンドで見ればいいんじゃないの?
との答え。
最近はドラマなど見逃しても、テレビ局HPであとから見直したり、youtubeで見れたりするそうですな。。。。
ふーん。
でもパソコンが・・・・(ない)としつこくゴネていると、親切な友人がアイフォン(i-pod?)で検索して龍馬伝の最終話を見せてくれたのでした。
パソコン持ってないとか言っても、単なるものぐさなのですが。
来年こそは、地デジテレビかパソコンを導入せねばと改めて思った次第。


b0067547_1783464.jpg先週は映画『リトル・ランボーズ』見る。
劇中で出てくる廃工場が、日本では見られない建造物(TFC did I sayのジャケのような)で思わずときめきました。内容も夢があってほろりとさせる、とてもいい映画でした。
年々 映画を見る本数やCD・レコードの枚数も減っていってるのだけど、来年もいい映画や音楽に出会えるとよいなと思っています。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-12-29 17:13 | 日々
今週末までの映画 『ハーブ & ドロシー アートの森の小さな巨人』を見に行く。

ヴォーゲル夫妻は現代アートのコレクターで、NYに住んでいる。彼らが40年近くかけて集めた膨大な量の作品を 美術館に寄贈するにあたり、彼らがどういう人物で、どんな経緯でアート作品を集めてきたか。 本人達とアーティスト、美術館キュレーターのインタビューを中心にしたドキュメンタリー。


よろよろとお互いを支えあうように歩く老夫婦。今でもNYのギャラリーを歩き回り、日々アートを楽しんでいるという。
なぜこんなに作品(4000点以上!)を集めたのか。それは、ただ 「好きだから」。
冒頭のそのインタビュー聞いただけで、私は涙がぶわーとあふれた!
彼ら自身がアーティスト(表現者)ではない、というのがいい。
貧しそう(に見える) なのもまたいい。
アート収集は 決して金持ちの道楽でも、作品価値を楽しむためでもない。純粋にただの「見る人」。彼らは心からそう思っているようだった。

このアートはどういうものですか?と聞いてみても、「好きだから」「いいでしょう?」と言う。
いいと思うから買っちゃう。

狭いアパートの部屋のなかで、飾られもしないで保管されている作品たち。コレクター癖というのは収集する行為自体に依存することもあるかもしれない。けれど、どこに何があって あの作者のどういう時代のシリーズの。。。。と楽しそうに話すのを見ると、彼らが作品ひとつひとつに愛情を持っているのがわかる。売ってお金にする意味もわからない。飾って愛でていなくても 「持っている」ということに意味がある。のだな、と私は思う。

作品に関する知識も半端なくある。
それは長年アーティストに関わっていたり作品をずっと見続けていることで得た経験だった。夫婦がお互いの美術に向き合い方を尊敬し合っているようす、それが美しいと思った。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-12-17 17:34 | 映画
先週は風邪をこじらせ寝て過ごす。
ひどく喉が痛いので、早めに病院へ。かなり初期段階だったので不本意ではあったが注射も打つ。なのにそこから寝込んでしまい、風邪とじっくり過ごす事になった。
寝込んでいる間、楽しみにしていた『龍馬伝』の最終話を見る。
が、
物語がドキドキ部分にさしかかろうとするその時、いきなりブツ、とビデオ切れる(未だにVHS)。なんで切れたのか意味不明だったのだが、最終回は拡大版だったと後で知る。

民放みたく拡大版とかすんなや。
NHKらしくピシャーと時間通りに終わって欲しかったス(注意不足)。
土曜日の再放送、もう終わっとるし。。。。

風邪をおして出掛けたオーディオアミーゴの会でもらった、音響軍人CDもしんどすぎて聴けず。ていうか出掛けた翌日から寝込んだので大人しくしておけば良かったということです。風邪菌も拡散して迷惑この上なし。病欠した日は偽妹レーダーが察知、ゴハン作ってくれました。孤独死しなくて済みそうです。ありがたや。

しかし寝込んだ後というのは部屋が荒むもので、空気もよどんで別の部屋のような気がしますです。早くキレイにしなくては。
週末、隣家に手伝いに行ったところ、風邪菌の出所がそこだったと知る。年末も着々と、手伝い予定で埋まってゆく。。。

週末はリバイバル映画『アマデウス』を早朝から観。
運動不足を解消すべく、トレーニング用シューズ購入。運動嫌いなのでその内にーとか逃げておりましたが、まずは形からということで。
しかし機能重視のスニーカーには 触手が動くようなものがないと痛感。トレパンはヤンキー色強いものばかりな気がしてやめました。運動が楽しくなるような、すてきなスポーツウェア欲しいです(セレブなところにはあるのかな)。
夜はおご馳走たらふくで笑顔。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-12-13 17:32 | 日々