<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年のもみじ市

日程: 10月23日(土)~24(日)
時間: 11時~16時(23日)、10時30分~15時30分(24日)
開催場所: 多摩川河川敷
(東京都調布市 京王線京王多摩川駅より徒歩5分)

ごはん屋ヒバリ、今年は「オムライス屋ヒバリ」に。。。
鉄の作家、成田理俊さんの道具を使ってオムライスを次つぎに作っていくそう! 

ほぼ日刊イトイ新聞/手紙社 両webにて連載もスタート。おお。

ほぼ日
もみじ市blog
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-09-29 17:35 |
先日、本川町のお店LOUTOの 「働きものの陶たち」 (開催中~10/4迄)にて、すり鉢を入手。
こういう時の買い物は、一番最初に手に取ったものが結局一番気に入っている、気がする。思えばDMから気になっていたし。
すりこぎも一緒に・・・といきたいところでしたが 至極普通のんが家にあるので・・・今はええか。と。しかしすりこぎなんて天寿を全うするまで何年かかるのだろう。実家のなんて、おそらく母の嫁入りの時から使ってるぞ、多分。
他にも、白いまるい急須があって 欲しくてたまらなかったけれど、ポット類は結構あるので諦める。しかし可愛かったなぁ。
家にて。奈良のお茶でも淹れるかと 日常使いにしている鉄瓶のフタを開けたら中がサビサビになっていた。夏の間は熱いお茶を飲まなかったからか。内蔵されている茶漉しのダメージが特にひどく、こりゃー新しい急須を買えという事かっっ!?と一瞬、白いまるいもんが脳裏をかすめる。(茶漉しくらいで)


週末金曜、焼肉を食べ終わってホルモン&にんにく臭をぷんぷんさせていたところ、兄らが集っているというので街へ。そこで実に17年ぶりくらい?の昔の友達と電話で話す。ノリで電話してみよー!ということになったのだ。私は進んで連絡を取り合う性質ではないので、ありがたかった。第一声で覚えていてくれて嬉しかったなー。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-09-28 17:41 | 日々
少し前になるが、ほぼ日帰りにて 奈良&京都へ。
行き帰りを深夜バスという、苦学生並みの移動方法だったのだけど、こういう旅行のことを弾丸トラベルとか言うらしい。今。
ど早朝(5時過ぎ)に大阪に着いたので、のんびり鈍行にて奈良入り。早朝の空気の中、歩いた奈良公園はとても気持ちが良かった。朝もやに立つ五重塔や誰もいない南大門。素晴らしかったです。
今回の旅のメインは、偽妹Mの大仏さま初対面!(私は2度目)。 東大寺に近付いたら本堂から読経が聞こえてくる。朝の会かしらと思ったら、なにやら大きな集会があったようで、各地から集まったお坊さんが百人弱か、大仏さまをぐるり囲んでお経を読んでいるのです。大仏さまを前に感無量の我ら。小一時間もいただろうか。。。
二月堂や興福寺も回る。その頃になると 修学旅行生や観光の人たちであふれ出す。今、奈良観光は遷都1300年でとても流行っているみたい。大仏さまで満腹になった我らはメイン会場の平城宮辺りには行かず、一路京都へ。

京都では美味しいコーヒーを飲もう、と。
この頃、器のお店や洒落た雑貨屋さんなどに興味がうすれてきたので、そういうお店には行きませんでした。錦市場をぶらついたり、家用の番茶を買い求めたり。 ショップは同じお店が広島にもあるけど、うんと大人っぽい見せ方なので楽しめました。喫茶店はお年寄りから学生までが共存しているのが素敵で、お茶文化が根付いているのがうらやましかった。
意外なことに時間が余ってしまい、それなら恵文社まで行けばよかったかなぁと思ったけれど、詰め込まずに次の楽しみにとっておこうということに。
沢山歩いたので、帰りの深夜バスはさすがにノンストップで爆睡。楽しかった。


奈良(と京都)は子供のころ、両親が車で連れて行ってくれたのだけど、思い返すと 観光ではなかなか行けないような場所にまで、足を伸ばして行っていた事に気付いた。父が歴史好きなので、結構いろんな解説も聞いた気がする。写真で覚えている部分も多いけど、意外と色々覚えているもんだなぁ と思う。ありがたいことです。

b0067547_171541.jpgb0067547_17152640.jpgb0067547_17154910.jpg
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-09-27 18:30 |
先週の台風と週末の雨で、急に涼しくなってきた。
今年はかつて無いほどの猛暑だとかで、平均して2週ほど季節がずれ込んでると予報士さんがニュースで言っていた。恐らく残暑は10月の1週目くらいまで続くだろうというので マジっすかと思っていたが、意外と季節は予定通りに巡ってくるものである。
とは言え9月半ばとは思えぬ気温ではある。ノースリーブ期間はもう少し延長。

週末土曜は、hachi laboにてパン教室。今回はグリッシーニとティラミスを作る。以前、ティラミスを自作した時は殺人級の甘さに撃沈したため、配合を真剣にメモる。 クラスのメンバーは指定しない限り毎回入れ替わるので、初めて会う人も多いのだけど 会話は不思議とはずむもので楽しく過ごしている。やっぱりクラスの雰囲気というか 求める感じが近い人たちが集まるからなのかな。もちろんティーチャーの人柄と。そこで毎回、いろんなDMなど持ち帰るのだけど、保里さんのニット教室が本格的?に仕事場でも展開されるようで 気になっている。何年も(かれこれ7年くらいか・・?)仕上がらないニットものが1つあり、この期にどうだろうか。問題はもはや売ってないであろう糸だが。。。

金曜はそういえば会社の偉い人とご飯を食べた。肉。
普段まったく発揮しないOL根性を絞り出して、なかなか好い会話が持てたと思う(自己満足)。 しかし会社と言うのも結局は人だなぁとつくづく思う。ものすごく哀れな環境におかれていたとしても、周りや上の人が全て承知してくれていたなら、まだ報われる気がする。まだ、ね。
でもまぁ、職場でもコミュニケーションというのは大事だと思うのでたまのOL根性も有効だと思う。

隣家。そういえば今月は3連休がありますね。
そろそろくるか?と思っていたらやはり来ましたね。打診が。私だってたまには連休取ってどこかに行きたいですよ。ぶうぶう。

日曜日は なんとなくブラブラ。ちょっとした用事でモールに寄ってみるが、あまりの人の多さと見るもののなさに、一瞬で退散しました。モールってなんであんなに疲れるのだろう。実兄などは活用しているようだが、活用する場面のない私にとってはまるでテーマパークのようである。
のちに街へ出てリブロなど物色。出ると雨が降っていた。傘がない。身に着けていたストールを頭からかぶって巻く。中東風。だって濡れるし。通りすがりに人がじろじろ見るので選挙事務所の軒下で雨宿りしてやった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-09-13 17:46 | 日々
最近ものすごく蚊に喰われる。駐輪場に停めた途端、どわっとやって来るのがちょっとホラー的で怖い。服の上からでも刺してくる。 やつらの必死さを肌で感じる、夏の終わりであった。

銀座松屋の催事場にて開催中、銀座目利き百貨街が とても面白そう。多方面からの49人がそれぞれに選定した商品を展示/販売。これは!というものが見つかりそう。 同催事場で、銀座・手仕事直売所も開催。いいなぁー。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Someone Still Loves You Boris Yeltsin と、matt pond PA の新譜がとても良い。買ってよかった。

Let It Sway [12 inch Analog]

Someone Still Loves You Boris Yeltsin / Polyvinyl Records


Dark Leaves

Matt Pond Pa / Megaforce


[PR]
by orebic5_kyon | 2010-09-10 16:04 | 日々

b0067547_1558460.jpg
LOUTOさんにて次回展示のお知らせが。

『働きものの陶たち』
9.18(土)→10.4(月)
LOUTO

日々使いの器、調理器具としても活躍する器などがお店に並ぶようです。
今うちで使っているすり鉢はよくある茶色の鉢。それで困ってはないけれど、素敵な鉢があったらいいな・・・なんて思っております。
DMもとても可愛らしい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-09-09 16:12 | もの
5日、クアトロでサニーデイサービスのライブを見に行く。
会場時間が早かったので、時間ギリギリに入場すると 入口まで人がぎっしりであった。今さらながらに今回のライブを心待ちにしていた人たちの多さを実感。

過去の曲をライブで聞くのは悪くない。むしろ楽しみにしていたりもする。けれど、再結成で過去曲を聞くというのは ノスタルジック・・・かなぁ、と考えてもいた。
サニーデイサービスの曲は曽我部恵一バンドにて歌われたりしてるので、曲自体は同時に今のものでもあると思う。 けど、あの日のクアトロでは現在進行形のものはあまり望まれていないのかもなぁと思ったのだった。再結成/オリジナルメンバーでというのだから 当たり前なのかもですが。あの日はむしろ、ノスタルジックで良かったんでしょうね。
ライブの後に話をしてて、やっぱりあれはサニーデイの曲だったんだなと実感したよ、と言うと 当たり前じゃ!!という答えが返ってくる。それが言えて聞けて 腑に落ちたような気はする。 

ライブには沢山の人が来ていて、もしかしたら10年間会ってない人とかもこの中のどこかにいるのかもな、など思う。
ぶっつり途切れた10年の間 自分にいろいろあったのと同じように、客席にいる大勢にも10年間のいろいろ、ステージ上にいる1人ずつにも10年間のいろいろがあるなと思い、 10年間でいろいろあった人が何百人もここに集まってそれぞれの10年間のことを思い出したりしておるのかなー・・・など考えてたらライブ終わりました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-09-07 17:54 | 音楽
Of Montreal の新譜は9/14にリリース。
レーベルからプレオーダーのお知らせがずっと来ていて気になっていた。カラービニール(赤)の重量盤2枚組、20頁の豪華ブックレット付き!加えてステッカーやバッジのおまけまで付く、というのでこれは買わねばならぬと鼻息荒くしてカートに入れるのだが、カートの自動計算がどーやっても45ドルくらいかかる。いくら円高でも45ドルはキツイっす。ていうかこんなにかかるのおかしくねっスか?と思い「もっと安く送る方法ないかい?」的なメールをレーベルに送ってみる。すると、重量盤で本も付くから高い運賃かかる便になるのやー、ゴメンけど的なメールが返ってきた。
うぅむ。アマゾンでも買えることは買えるのだがブックレット気になる・・・。メールには送料について親切なこと(アレンジしますぜ、的な)が書いてあったが、支払いとか自動計算とか そこからかかる面倒な手間をやり取りする自信なし。。。
とりあえず、アマゾンのカートにポチしてみる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
かれこれ数年インドに住んでいる友達が帰国中。近所の火鍋を食べにゆく。自分がどこにいるとか時間が沢山過ぎているとか、そういうことを感じないでいれる瞬間があるととても楽。それは気付く瞬間もあるからなのかもしれないけれど。

本格的に名前のついた場所なんかじゃなく、マイパワースポット欲しい。リセットしたり立ち返ることができる場所が近所にあったらよいなぁ。外国じゃ遠いわ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
b0067547_1823811.jpgニキ・マクルーアの2011年カレンダーがもう発売されている。。。。
早いんじゃないですかー。
来年のこと、というよりむしろ今年の終わりのこととかまだ考えたくないよー。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-09-03 17:57 | 日々
曲げわっぱ 恐れ多くてまだ使えず。
朝、起きれないというのもありますが。。。

月末月初の仕事はとても忙しかった。
昨日はぐったりのなか、帰宅すると鞄の中に鍵がない。
またやってもうた・・・と思うが心当たりもなく、よろよろと会社へとんぼ返り。鍵はロッカー室に転がっていた。あーもう。
再度帰宅し、頂きもののうどん+ゴーヤ+豚肉などにがっつく。讃岐うどん、ムッサうまい。広島ではぶちぶち切れる柔らかい麺が主流であるが 私は噛み切れない程ぶっとい麺が好みだ。

*********************************************
ジェシー・ハリスの新譜がとても良い。
コンスタントにリリースあるので、都度々々新しい曲が聞けるのであるが、「Jesse's Box」を超える1枚はないわね、とずっと思っていた(編集盤だけど)。 が、今作はそれを上回る心地よさなのである。
久しぶりに Jesse's Boxも聴いてみたが、やっぱり今作がいい。作り手からすると、曲の感触はもっと流動的なものなんだろうから、その時に生まれた曲感が一番いい、というのは理想的だなと思う。
来月10/15には広島でもライブがあるらしいので、楽しみ。

スルー・ザ・ナイト

ジェシー・ハリス / PLANKTON


[PR]
by orebic5_kyon | 2010-09-02 16:39 | 日々