<   2010年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本日から 手紙舎にて、小谷田潤 個展

ごはん屋ヒバリでも特別メニューが出るのだとか。
いいなぁー。
行きたい行きたい行きたい行きたい・・・・・

小谷田さんの器は、ヒバリのセイコさんが広島でお店をしてた頃も、お店で使われていました。和ー和ーしていなくて、それでいてお料理も映えて。生活に馴染む素敵な器でした。
その頃から、いつか個展とお料理のコラボをやるんだと言っていたのが遂に決行!つつじヶ丘にて。
新作もずい分沢山あるみたいです。

写真も美しい。
週末まで。


小谷田潤個展 『陶器は奏でる』
2010年5月26日(水)~30日(日)
手紙舎/ごはん屋ヒバリ

[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-26 12:12 | もの
偽妹Mの家にはネコがいるのだが、家の人それぞれが皆違う名前で呼んでいるので本名が解らない。なので私もガブリエルと名付ける。泊まったとき、ガブは見慣れぬ客の見張りに余念がない様子であった。普段座らぬような場所で存在をアッピール。寝ている私の上をわざと歩く。そういうネコが愛しい。ネコが飼いたい。


元々うちは犬派で、犬しか飼った事がない。
犬の直情的なところが大好きだし、自分には合ってると思う。
犬は飼い主が「ダメ」と言ったら絶対にダメ、でそこをひっくり返されることはまずない。ネコと違うところはその辺りではないかと思う。
ネコは「ダメ」と言っても従ってくれないことがある(ように思う)。そして飼い主は しょうがないなぁと渋々ながらもネコのいう事を聞いてしまうのだ。
私はネコの 確実に自分の意思があるような、個性的なところがちょっとなぁ・・・、と思っていたのだが、最近になって妙にネコのいう事が聞いてみたいと思うようになったのだ。
しょうがないねぇ、とか言いながら渋々。少し大人になったのでしょうかね。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-25 15:15 | ひとりごと
自分の知っている事 してきた事がベストだという、それはそれでいい。多くの人がそうだろう。ただ そこから外れた人間を軽視するのがセットになっている時、そんな部分が見え隠れすると 残念な気持ちになる。
仕事でもプライベートででも、それぞれ狭い世界の住人だというのを認識すれば 面白さは広がると思っていたけれど ふと、挫けそうになります。
今まで付き合ってきた先輩や友人たちは 自分が知っていることを教えてくれたり、お互いの得意分野を面白がれる人が多かったのが幸運だったのかと思う。単に他者を面白がることが出来ない人が好みでないだけかもしれないけれど。
このところ職場では、投げたり甘えたりでバランスが崩れかけているのに そこをケアしてないでいるからモロモロになってしまっている。あと一歩の絶妙なところで踏みとどまっている。
明日は社内でも信用している先輩が久しぶりに来広。今も話は通じるだろうか。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-24 17:35 | ひとりごと
弥山を登り終えたその足で、別宅オーディオルームへ。
友人夫妻宅の 素晴らしいサウンドシステムで素晴らしい音を鳴らしてもらう・・・・が今回はカープナイターに加え、山疲労により 注意力散漫の自分。
しかも「これが聴きたい」というものは毎度さほど変化がないようで、前回持って行ったレコードとまったく同じものを持ってったりしてしまう。

期待していたJonsiが、思ったより音数少なかった(ように感じた)のが意外。Ashの新譜はぶりぶりしていて良かったな。
Mのレコード James Yuillが一番気持ちよかった。

おニューのMacを触らせてもらう。
PCは要らんと言い張ったものの、さすがの最新Macには心が揺れた。
他、Youtubeなどで懐かしビデオを鑑賞。

泊りがけなので荷物少なめに・・と思い、CDと7インチだけにしたのがいかんかった。もう少し練ってセレクトすれば良かったなぁと心残り。
次回こそは、唸らせるものをセレクトして行くぞ!
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-24 15:13 | 音楽
弥山へ登る。

前日から偽妹Mの実家へ泊り込む。実家万歳!的な夕食をたらふく食べ就寝。
翌朝、人の家だというのに堂々と遅起き。朝食+弁当まで作ってもらい甘えまくる。

宮島へ渡り、贔屓のもみじ饅頭屋でチーズもみじを頬張りつつ、いざ弥山へ。
頂上へ登るルートは色々あるが、今回は初心者(私)ということでベーシックなルートを使う。もみじ谷公園を抜け 川の音を聞きながらの散策は素晴らしく気持ちが良かった!

まず頂上付近 消えずの火がある本堂へ。観光向けか?色気のあるご利益がうたってあったが(色恋系)、お堂の中は煙っていてとてもじゃないが長居できず5秒で退散。そこから頂上の展望台を通り抜けて、隣の山までもうひと頑張り。
隣の駒ケ林という岩場は 弥山マスターMによると そこまで登ってくる人はあまりおらず、絶好のポイントなのだとか。
そこまで登って、寝っ転がったりお弁当を食べたり 山を堪能する。

ひとしきり絶景を楽しんだら、下山しつつ大聖院(お寺)へ。
弥山マスターMに勧められるがまま、砂マンダラを見たり 本堂の地下巡りをしたり(暗黒でこわかった)。四国八十八ヶ所の本尊さまがあるお堂もよかったな。
他にも見所たくさんで大満喫。

金色のおまもりが同封されているおみくじを引く。
幸福みくじ+七福神みくじ+こどもみくじと3回も引いた(強欲)。
M念願のだるまのおまもりも見事にあたり、よかったよかった。

前日まで雨だったこともあってか、しっとりと緑も濃く 本当に気持ちがよかった。憧れの屋久島は、私にはまだまだ遠いが、いやこの弥山で充分かもしれんと思いつつ(今のところ) 霊峰弥山の気をいっぱいに浴びて、すっきりとしたのでした。
また登るぞ!
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-21 11:07 | 日々

三越のイタリア展へ。
神戸の輸入食材店が出店しているのでパスタを求めに。ここで扱っているカロリ社のパスタが最近のお気に入りなのだった。
目当ての品が入荷待ちということで今回は売られてないのだった。残念。違う形のんとショートパスタを購入。 どういう風に食べようか、今からとても楽しみである。
実店舗のほうにもいつか行ってみたい。

パルコをぶらつく。
無印など久々すぎて、ごく普通のTシャツにすら、きゃわいぃー!と地味にテンション上がる。物欲がフルスロットルになるとこだった。危ねぇ。

ものすごく久しぶりの友人にバッタリ出会う。変貌に驚く。相変わらず自由な風が吹いていて頼もしい。
ロペズへ。またさらに久々な友人もやってきて、興味深い話に思わず前のめり。

金曜日は有休をとって、宮島の弥山に登るつもり。それまでに雨が止めばいいが。楽しみにしすぎると雨が降るので平常心を保とう。
弥山でいろいろ落として頭の中をクリアにしようと思うのだった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-19 11:56 | 日々
Nada Surf キターー!(
と思っていたらなんだ東京だけじゃんか。ぺっ。

なんだかんだ言って結局毎年行っているサマソニ、今年はやめとくかなと密かに思っていたのだが(これも毎年)。
Black Rebel Motorcycle Club→ Jonsi→Pixies の流れは確かに見てみたい。。。あとE.Yazawaのタオル投げ(を後ろから眺める)。
Pixies見て、また抜け殻になりたい。
前回の来広のごとく、アドレナリン出すぎでライブの記憶が抜け落ちるというあの素晴らしい感動再び!と思うが、あれはあの日あの瞬間のものであって、それをまた期待してはいかんのである。

--------------------------------------------------------

昨日は帰宅してから、大の字で明け方まで眠っていた。
体がいたい。。。
暖かくなってきたので、床寝のキケンが。
ホットカーペット、そろそろ片付けねば。

キリムのラグが欲しいと思う。でもどうせなら本当はMUNIのカーペットが欲しいと思っている。奇跡的に広島にもショップがあるが お店に入った事すらない。何故なら高価すぎるから。かなりセレブなお買い物なので今の自分や部屋には不釣合いなのだ。
以前は白島にあった、木もれびというお店でやっておられたように記憶しているがどうなんだろう。
今の部屋にはギャッベ(イランのウールカーペット)あたりが妥当だけれど、羊毛の匂いが結構あると聞く。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-18 11:59 | 日々
朝、トーストをくわえつつバス停に走る・・・

というシチュエーションを昔の漫画ではよく見かけた気がするのだけど、「そんな奴はおらん。」とかね、思いませんよ。だってそれって "急いで家を飛び出した"、っていう解りやすい記号だもん。

しかし最近、通勤途中で "ヒゲを剃りながら自転車こぐ"人とよくすれ違う。
毎回、見るたびに そこ?!って思う。アナタの時間短縮テクはそこなのか、と。
朝の清々しい遊歩道で、颯爽とシェーバーを駆使する男。

車の中でヒゲを剃る人てのは、意外といそうな気がする。まぁ 車内というのは部屋の延長みたいなところもあるし。しかし自転車というオープンエアで堂々と、というのに思わず おぉ、と思ってしまうのは私だけなのだろうか。そしてその人とすれ違う度に、トーストくわえてバス停に走る人(の漫画)・・・を思い出すのである。

ちなみに今朝も見かけた。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-17 11:25 | 日々

眼科にて。

ナイスミドルなお医者さんに、コンタクトの診察をしてもらう。

月定額は割高なんじゃないかなぁと思うが、新規入会してみた。
ハードレンズで年中交換無料、1年に一度は強制的に新しいレンズに新調してくれるという。

今まで使っていたコンタクトを調べる医師。
「キレイに使われてますね。」と医者が言うので
やっぱり1年に1回くらいはレンズ換えた方がいいんですよね?と 月々2000円出すのを内心渋っている私は納得したいがために聞く。

医「イヤイヤ全然、そんなことないですよー」

私「え・・・そうなんですか?」

医「だって、このレンズきれいだもん」

私「・・・・・・・・でも眼には新しい方が・・・やっぱり・・・?」

医「そりゃそうですよ、いい選択だと思いますよ!」

ここまで聞いて、出費を納得させる自分。
現在 世界で最薄、高品質というレンズを装着。30分程度、目に馴染ませる。


再び診察。
眼球の状態を調べる医者。


医「どうですか?」

私「なんだか異物感が結構あります」

医「・・・・・・・・」

姿勢を変え、頬杖を付く医者。
意味深にチラ見しながら

医「・・・・・・だよねぇー・・・・・・」

私「・・・・・・・・はぁ」

医「あなたの眼球ね、普通の形と違うからね」

私「・・・・・・・・・・え?!」

医「黒目の形がね、ちょっと違うんだよね~。ま、慣れるまで少し使ってみて!」

て、ここまでタメ入れられて気になるじゃんていうか私の眼球の形って変なの普通と違うの?ていうか今まで知らんかったけど!!
とかぐるぐる思い、お医者さんに かかか形が違うって・・・?と問うてみるも んーー、まぁ気にする事ないですよ、病気じゃないし。
と言われ終了。。。

個人差で大小とか形とか、違いがあるのは解りますよ。でもどこがどーいう風に違うのか、聞きたいじゃないですか。しかも意味ありげに「・・・あぁ・・やっぱりね ふふ」みたいに言われたら!

釈然とせぬまま、病院を後にしたのだった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-14 13:10 | ひとりごと
先週から無性に、何処かへ出掛けたいっ、何か欲しいっっ、ので 平日昼間、遠出の息抜きを企む。それならば13日、心斎橋クアトロのCOPELANDのライブがあるじゃないか!と思う。
無計画に大阪でぶらぶらするのは面白そうだし ちょうど行きたい所もあるし。。。あとは仕事の有休を申請してと。など画策してたらコンタクト失くした。
それでも今朝まで いやいやCOPELAND見たいし、などと思っていたが、お財布が泣いてます。現実的に。美容院にも行ったばかりだしな。あー もう、二度と見れないCOPELAND。

----------------------------------------------------------------
去年のこの頃、頭おかしくなったんじゃないですか?と思うほど聴きまくった DCFCの "My Mirror Speaks "、12インチ盤が出ていたので再購入。しばし聴き入る。またライブ見たいなぁ。

The Open Door EP

Death Cab for Cutie / Atlantic



Teenage Fanclub の新譜まであと少し!
Baby Leeの7インチも予約。楽しみ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-11 16:02 | ひとりごと