<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先週の日曜は鎌倉に行ってきたのですが もう一週間が過ぎました。
楽しかった思い出はあっという間。

鎌倉満喫ツアーはまずお寺から。
ちょうどお釈迦さまが亡くなられた日だったということで、江戸時代(?)に描かれたという涅槃画が見れたり、お堂(?というのか)に上がらせてもらったり貴重な体験。
鎌倉最古のお寺という杉本寺のご本尊様が凄くて圧倒される。入口の苔むした石段を見上げて(入れない)いると、真上にある杉からダイレクトに花粉を浴びてしまい、くしゃみ連発。。。
鎌倉宮で、厄除けの杯割りなどもすませ、のんびり鎌倉散策。
歩きまくりで空腹になり、場末の中華屋へ。サンマーメンなど食す。

鳩サブレーのお店に行く。本店にはいろいろグッズがあってテンション上がる。店から出ると黄色の紙袋を持ったおばちゃんだらけ。その集団にまんまと紛れる自分に爆笑、わっしょいとねり歩く。
おされ店 ロミユニコンフィチュール、doisなどものぞく。

そうこうする内に時間も経ち、ようやく江ノ電に!
なぜか乱立するダルマ屋を見つけるたび吸い寄せられていく我ら。長谷観音でぴかぴかの観音様を拝んでからやっとやっと念願の大仏に到着。ぐるり一周してみたり、大仏さまの中に入ってみたり。観光客らしく、並んで写真など撮ってみました(初めて)。

歩きつかれてクタクタになっていたけれど、夕焼けを海岸で!という提案に乗り、江ノ電で稲村ケ浜へ。晴れていたら江ノ島と夕日の間に富士山が見える!はずだったのだけど・・・。雲が厚くて 富士山は見えませんでした。
海岸まで降りて 地元サーファーやトンビを眺めつつ。夕焼けきれいでした。

ほんとうに楽しかったなぁ。
また行きたい。


今回初めて使ったsuica、とても便利なのですね。何でも使えるって知らなくて、初めはJRだけsuica、地下鉄はわざわざ切符を買ってました。意味なし。
ぴっ!てすればいいのに、切符が吸い込まれる所にsuica入れて、ガッ、てなりました(初回)。
東京初めてじゃないんですが・・・。
ふだん自転車しか乗らんけんね・・・・。

b0067547_1841589.jpgb0067547_1843223.jpgb0067547_1835757.jpg
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-02-23 17:30 |
b0067547_17451518.jpg土曜日、品川に着いてから しばらくは時間がありそうだったので 張り切って原美術館へ。
ジム・ランビーのアンノウン・プレジャーズ展を見にゆく。館全体がモノクロの世界になっていた。ビニールテープが張り巡らされていて美しい。奥の部屋まで地続きになっている模様に 庭石風のコンクリートボックスが突き出ていたのが面白かった。
とても駆け足的な閲覧になってしまったのが残念。

b0067547_1695130.jpg合流するまで まだ時間あるぞと思い、ブックフェアをしていた蔵前のアノニマスタジオまで。
こだわりの趣味本がずらり、並んでいたけど 横でしていたフリーペーパフェアに喰いつく。『雲のうえ』の未入手号など持ち帰る。楽しそうな各種フリーペーパーの中に、LOUTOはっけん。えーえーえーと思いながら、時間切れ~。
渋谷の岡本太郎壁画前へと急ぐ。

30分くらいで着くけん!と言ったものの、渋谷、遠っっ。乗り換えの駅はつながってると見せかけて実はひと駅分くらい離れてるじゃん的なアクセスにあわわ・・となる。かなり遅れて太郎壁画どころじゃねぇ。
やっと合流しムルギー(カレー屋)で昼ごはん。


今回は行ったことのない所へ行くんじゃ!ゆーことで神楽坂へ向かう。
まず九段下で降り ブドカンを横目に靖国神社へ!おもしろかった。
ぶちでかい鳥居と 菊の紋にテンション上がる。
きゃいきゃいと歩いて神楽坂へ。TVで聞くような学校とか通りの名前に、ほぉ~とか言いながら。(田舎もの)。
ラ・ロンダジルやドイツパンのお店などのぞく。細木数子の事務所にコーフン(謎)。写メ。お散歩フェレット(うつぼではない)にふるえる。

新木場にてデスキャブ。

帰りに東京タワーを少し近目にかする(寄ってはいない)。
タワーの鉄骨が解るくらいの距離で見れて、単純にすごい!って思ってしまいました(田舎もの)。夜のタワーは近未来な感じでかっこ良いのですね。

全然久しぶりに思えない、地元の友達に嬉しい再会。
元気で会えて、いつもどおりに話が出来ることが心から嬉しい。
東京と西区がすごく近くなった気がした、もりもり沢山の1日目。
b0067547_1433596.jpgb0067547_1435488.jpgb0067547_1424955.jpg
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-02-15 18:30 |
Death cab for cutie @Studio Coast
2009.2.14


土曜日はデスキャブを見に、東京まで。
夕方までブラブラ楽しんで、1日が終了するか?くらい満喫したのち、新木場のスタジオコーストへ向かう。

開場から20分も経たないのに、フロア部分はすでに埋まっており焦る。
階段の上から大人見する~?と言っていたけれど、やっぱり前で見ることに。ぐいっとフロア中ほどへ。

ものすごく楽しみにしていたので、1曲目がスタートしてすぐ、うぅ、となる。
もう、田舎から出てきてるので 期待度が半端じゃないのです。
一緒に見てる偽妹Mもきっと うぅ、てなってるはず、と思うけど振り返らない。
この頃おかしい事になっている涙腺。好きな曲が始まる度に、うぅ、となる。

ベン・ギバードの声量が少ない(?)せいか、全体的に音が小さい気がする。初めて振り返って、偽妹に「音が小さいね。うぅ。」と言い合う。
"Crooked Teeth" や新譜からの"Cath..." ほんとうに良かった。
アンコール、"Title and Registration"のイントロ流れた時、ふがってなりました。
なんかもうライブ中なにがどうなった、とか覚えてない感じですが、それくらい感動したのでした。偽妹Mの方は1回振り返ったきり、個々に、それでも楽しみを共有した気がして楽しかった。

真隣りにノリノリマンチェ少年みたいな人がいて、最初は周りも温め 活躍してるね、と微笑ましく思っていたのだが、大名曲"I Will Follow You into the Dark" にて 静か~にみんなが聞き入っている中、さいごのさいごのさいごのさいごまで、私の耳の真横でハンドクラップしてた時にはあっち行け、って思いました。勝手ね・・・。
最後の曲 "Transatlanticism" が始まり、しんみりとしているとこ、エアベズ野郎が あぁ終わるねぇ・・・とつぶやくので 心の中でやかましいわ!と思いました。そのくらいです。
耳の真横で歌われたけど、ライブが良かったので吹き飛んだのでした。

もっとブリブリした音を期待していたのだけど、逆に音がよかったから そんなに爆音に聞こえなかったかな?ライブを見て痛感したのは、とにかくやっぱり楽曲が良いってこと!

☆セットリスト☆
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-02-14 17:41 | 音楽
今週末はデスキャブを観に江戸へ行きます。
他、偽妹Mと鎌倉大仏の中に入る予定。神社仏閣好きはMの趣味。
上野にある大仏も観たいと言ってましたが、私が着く前(便に時間差がある)に済ませといてくれ、と言っておきました。

前回(秋)、食とこまごましたものを堪能して、あーもっと時間があったら!とか思ってたくせに なぜかこの度はさほど歩き回る気持ちにならず。
あれもこれも・・・てなるのが、いつもの私の悪いとこなので
今回は気の向くままに、てのでよいかもしれぬ。

それにしても、週末はやはり雨らしいですね。
楽しみにしていると、雨にやられることが多いのは気のせいか。


昨日は髪を切りに美容院へ。
今のキノコボブが気に入ってるので、伸びた分だけ切ってください、と言ってみたものの なかなか同じようにはいかぬものですな。
休み明けのおじさん会社員、のように そういえばスッキリした?くらいのマイナーチェンジになりました。
それ考えたら、女子は髪型でずい分と変われるものなのね。

今週末で終了する 『The Who: amazing journey』、見に行くとしたら今日しかないのだけど いまひとつ行く気分にならない。なんで!

こないだ見た 『ラースと、その彼女』 は、楽しみにしてた割には、だったなぁ。
終了後どうもスッキリしなかった。人には何かしら材料が要るもの、なのはそうなんだけど そこに敢えてのリアルドール(きもい)というのがね、まぁいんだけど。その温度差もまた笑えるとこ、なのでしょうが。今ひとつぴんとこず(考えすぎ)。
映画の中での、生活に使うもの(ダイニングとか服とか)のやぼったい中級アメリカンな感じは好き。
映画を見るタイミングって難しいなー。

TRANSATLANTICISM

death cab for cutie


新譜を聴きこんでおくべきだろうか。。。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-02-12 17:21 | ひとりごと

7e.p. 7years Anniversary Tour
★キャルヴィン・ジョンソン +カール・ブラウ+テニスコーツ+ 二階堂和美★
  [2009/3/27(金) @ばばじごはん]



キャルヴィン・ジョンソンが広島に!
ツアー同行のテニスコーツ、カール・ブラウとともに、広島では二階堂和美さんが一緒のライブです。
二階堂さんの "堂脈"企画、vol.1 と言うことで売り切れ必至、たぶん。
きっとすっごく濃い、内容のライブになりそうです。

キャルヴィン・ジョンソンてだれ?と言う方は、招聘元の7e.p.さんの紹介ページなどをご参照ください。(→) 
えーと30代~40代の洋盤好きの人に聞いたらローファイとかインディーゴッドとかいう答えが返ってくるとおもいます。
インディアン・サマー(ビートハプニング)なんかはいろんなアーティストがカバーしているので、聴いている人は多いのではないでしょうか。

くわえて、二階堂和美さんとテニスコーツ、カール・ブラウが共演(しつこい?) 兎に角楽しみにしています。ばばじごはんで観れるとゆーのも嬉しい。
チケは7e.p.の予約サイト(→
もしくは、ばばじごはん店頭売りにて。
お早めに!
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-02-10 14:14 | 音楽
ほけっとしてるうちに週末終了。

土曜日は姪っ子の誕生日を祝いに兄宅へと。
手製の枕(希望の品)をプレゼント。

日曜、いったん街へ出て物色したのち 近所まで舞い戻る。
マルク(カフェ)にてhachi-laboハチさんの出張ドーナッツと漫画の企画 "ハチマルク"を楽しむ。夕方までの短時間に、沢山の友人にバッタリ遭遇。
楽しい偶然である。
こういう日があると嬉しい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


逃げる2月の最後の週に、素敵なイベントが東京にて。

[東京で種をまく。]
2009/2/28(土)~3/4(水)
ROBA ROBA cafe(経堂)にて。


もみじ市の立案者でもある 手紙社の企画展。
[種まき]をテーマに 種の量り売り(!)やカフェなど。
2/28には、広島からばばじごはんの1日出店!
すばらしいです。
期間中は、オートマタ作家の二象舎さんの展示もあります。

東京に行けたらいいのですが!
お近くの方は、ぜひに。
ばばじごはんの出張は、そう滅多にはないと思われます!
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-02-09 17:22 | 日々
最近 暗めの日記ばかりで我ながらうっとうしいのだけど
先だって、テポドン級のとどめが。


解雇・・・。


はやりの派遣切りッス・・・・・・。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

えーーーなんで!とか 困る!とかそういうの以前に
単純にショック。

過去に何回か転職はしているけれど、自分の意思で辞めるのと解雇では やはり全然違っていて、受け止めるのが困難であった。なにせ、不要ですって宣言されてるようなもんだもん。

今いる会社には10年以上お世話になっている。過去に4度も人数カットがあったものの生き延びていた。我ながらすごい仕事運じゃ、と思っていたが ついにこの運も費えたか・・・。
社内は今 ミニマルな体制なので、ニュースで派遣切り云々言われてても 100%無いねぇと安心していたのが 今となっては恥ずかしい。
去年 他会社と合併したので、正社員数が過多になってる、というのがもっぱらの説なのだが・・・。

仕事はこれからも続けなきゃだけど、先が見えないのは本当に不安。
公園でたたずむリストラサラリーマンの気持ちがよく解るなぁ。
まだ親にも言えてなく・・・。
なんかふと涙とか出てきたり・・・。
とりあえず 悲観せず、これをいい転機にしたいところ。
がんばりまふ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-02-06 15:16 | ひとりごと
節分に食べる恵方巻きは毎年、知り合いに頼んでいて、
今年も例年どおり 夕飯は恵方巻き、のつもりで帰宅す。

父が家まで届けてくれるという算段であったが、一向に気配なし。
電話もメールもスルーされ、やっと繋がった電話口にて
「今日いらんのんかと思って持って帰ったで」 と父。

こうなったらもう、今日のうちに恵方巻きを食べておかないと 何か始末が悪いような気がして コンビニに買いに行く。

コンビニには 程よい恵方巻きがなく、3件もはしご。
てくてくと歩きながら、何とも哀しい気持ちになり涙まででてくる。
なぜに・・・。
そんなに恵方巻き食べたいんかい!と我ながらつっこみをいれつつ。

1月、最後の最後にとどめの一撃。
あの不調は何かの兆しだったのか。
考えもまとまらないまま、情緒不安定気味の2月はじまり。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-02-04 17:56 | 日々