<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2009年 始まりの月は、なんだかなんだかなひと月であった。
調子がとか億劫とか 自覚することで更に地味になってしまって逆効果。元気だ!が外に出てない!!と思ったりしてみる。
なんですかね、このもどかしさ。
楽しい気持ちでたくさん過ごしたいものだ。

先の土曜日は、初めての整体へ。
すごく気持ちが良かった。
ふつう、整体とかを施術されているときって 無言なんだろうか?
そこの先生は 喋らない方だったので、淡々と静か~な時間がすぎてゆく。
しかしこういう時、全身に凄く疲れが溜まってますね、とか言われると嬉しいのはなぜだろう。あと、足がムクんでると!自覚したことなかったけど。この立派な足はムクミだったのか!?(いやそんなハズは・・・)。

この日は友人(江波の至宝)が東へ向けて出発の日であった。
私は諸事情で駅には行けなかったので家から念をとばす。
豆さんの大きな心、素敵なところ、これから沢山見習おうと思う。

夕方からは hachi laboの新年会。ばばじにて。
総勢40人くらい?女性ばかり。
学校のひとクラスってこの位の集まりだったか。昔すぎて覚えていないが、今考えると教室ってすごいねと思う。
会は、始終和やかな雰囲気にて進んでゆく。
親しい友のテーブルに座れて良かった。
滋味いっぱいの野菜料理をむさぼり食べる。
里芋、南瓜、赤大根が美味しかった。おたまごさまも。


来月、Death cab for cutieに行くぞ、と密かに計画を練っている。

3月オブモン悩み中。
行きたいけど難しいだろうなぁ。火曜だし。
今年のサマソニは3日間あるという。実に迷惑な話だ。
3日にバラけて、困ることになりそう。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-01-29 19:25 | 日々
友人をよんで、今シーズン2度目のカレー鍋なぞ。
うちはお客さんがそんなに沢山はない家なので、人が来ると嬉しい。
いつもお客さんが絶えない人とか、まぁゴハン食べていけば、とかすっと出来る人が羨ましいな。

カレーの鍋なので、具がいわゆる鍋的なものとは少し違ってて
今回はじゃが芋やうでたまご、鶏のから揚げなども入った。
鏡餅の残り、玄米も いまかいまかと出番を待っていたが、2回戦くらいになるとさすがに満腹でたどり着けず。。。
たまごが爆発するよ!と小さい子に言われるが、レンジじゃないけん大丈夫よ~と言ってたそばから 鍋の中で本当に爆発する。
たまごって、レンジ以外でも爆発するのね。おでんではなぜ無事なのだろう。
ほぼ日に変わり鍋レシピが載っていたので次に試してみたい。


昨日は久しぶりすぎる、ばばじへ。
赤大根(生)をひと口食べて、味覚がすーっとスッキリする感じがした。
素材のいいものを食べるのって 五感にも大事なんだろうなと思う。
ここでも沢山喋って帰った。

先日の鍋につづき、人に会い喋る、というリズムが段々と戻ってきてよかった。
明日は、初めての整体。
予約が取れなくて土曜日になったのだが、行く直前になって腰が治ってきた。こういうもんかね・・・。とりあえず、診て貰うつもり。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-01-23 17:59 | 日々
ばばじごはんにて今年1回目のライブが決まったもよう。

popo
2月6日(金) 19:30start

ライブ詳細は→

オルガン1人とトランペット2人という、3ピースのインストユニットだそうで どんなライブになるのでしょうか。楽しみです。

オルガンの喜多村朋太さんは、福岡のTohkiさんなどでも扱いのある陶芸作家としても活躍されています。ばばじの翌日からはTohkiさん主催で福岡へ・・・と続くみたいですね。

popoおよびメンバーの方がこれまでに共演・サポートされてるミュージシャンで、何となくニュアンス伝わる(伝わりにくいか?)かもですが、
オクノ修さん、ett、ジャド(!)、ニカさん、テニス、ビル・ウェルズ、ベルセバのスティーブン、ふちがみとふなと(渕上さん)、大友良英さん、などなどなど。

popo-weblogを読み進めていると、いろんな名前が出てきてびっくりしています。もちろん 期待も高まる!
今まで聴く機会のなかった音楽を、ばばじごはんや友人を通して ライブという素晴らしいカタチで見るチャンスが増えている気がします。
b0067547_15523352.jpg
★myspace
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-01-21 15:56 | 音楽
腰痛が気になってるくせに、コルセットを装着して隣家の手伝いに出かける。
これがまずかった。
日曜の朝、激痛。 あほである。

ヨボヨボのまま、タキシーで夜はリバーカフェへ。
今回のガリガリはんこ教室は参加しなかったのに、図々しく打上げに参加。
加えてBean's店主さまのおつかれ会を、さらり、気持ちね・・・・とするつもりがやっぱりうるうるしてしまう(他数名含)。
b0067547_13142382.jpgパンで出来たおつかれトロフィー、大っきなお花、手づくりビンゴなどなど
みな思い思いに心がこもっているのが伝わる。
すごく、みんなに愛されてる店主さまだわ と思う。
見習いたいな、と心が正される。

昨日は会社を早めに退社して、兄宅へ。
父の誕生日祝いを 姪っ子たちも含めにぎにぎと。
ご馳走を食べ過ぎと、腰コルセットのせいで途中気分悪くなり退場。
せっかくのお祝いなのに・・・・。
ケーキ、お酒(賀茂泉・長寿)を手土産にする。
いつもお酒なので芸がないなぁ。

ここ最近、兄宅によくお邪魔している。
自分のマンションは、好きなようにミニマルに暮らしているのだなぁ、と痛感する。物が増えたと言っても、全て自分の都合だし。
家族といえども、自分ひとりだけで生活するのと、誰かと一緒に生活する(2人でも4人でも)のは何かが大きく違うなぁと思うのであった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-01-20 13:16 | 日々
シルヴィ・ギエムと東京バレエ団のベジャール追悼公演を観に行く。

ギエムの「ボレロ」と、東京バレエ団の「ギリシャの踊り」「中国の不思議な役人」 の3演目。

「ボレロ」、すごく良くて感動した。
やっぱりギエムは特別!!
と思う。


なんかもうやっぱりねギエムは何を踊ってもギエムなんよねもうね特別ゆうかね圧倒的なんよね、つーか神?とか軽くコーフン気味の帰り道(バレエ通の友人と)であった。
ベジャールの「ボレロ」は許可された人しか踊れないという、特別な演目でもあるが 過去に観たどのボレロより 昨日のギエムのボレロは感動した。
これって完全に見る側のコンディションによるのかもしれぬが。

ベジャールは有名だし作品も沢山あるのだけど、やっぱりその中でも超有名、なものしか観た事はない。「ギリシャの踊り」は初めてだったけど、とても良かった。好み。

お高かったけど(バレエてなんであんなに高いのか)、吹き飛ぶくらい素晴らしく、やっぱり行って良かったなぁと思う。

終わってからは 一緒に行った友人にバレエのあれこれを聞きながら、ちょっと小洒落たとこでお食事など。
いい夜。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-01-16 18:20 | アート
またまたまたぎっくりきました。
最近どうも腰いてーな、と思っていたら。

先の連休あたり、姪っ子を抱っこしたり 灯油タンクをさげたりしたのがまずかったと思われる。 とりあえず、歩けないほどではないので 出社し早めに退社しての繰り返し。

年が明けてから 全てに気乗りしないというか、LOUTOさんで人に会った以外、まだ誰にも会っていない・・・と思いつつ、会社帰りに横川の路地をとぼとぼ。

偽妹Mに遭遇。
マルクでお茶でも、となるが ぎく腰の私にはマルクが遠い・・・。
ということで、角の甘味処に入る。
「餅三昧」という、魅惑的なメニュがあったので、さっそく注文。
餅を食べつつ、久しぶりの偽妹Mとおしゃべりしてるうちに段々調子が戻ってくる。そこへ偶然通りがかった友人も加わってお茶。

人に会うのも何かするのも、なんだか億劫でイジイジしてましたが、やっぱり人に会わないとだめだなぁ、と実感したのであった。

腰の痛みまで軽くなったような(単純)。
ありがとう、友よ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-01-15 17:49 | ひとりごと
こないだ母から連絡あり。
敷き布団の上に敷く冬用シーツをあげるという。
布団カバー類は気に入ったものを使っているし、アクリルとかの冬用シーツって 静電気くるし要らないんだけどな・・・と思ったが、むげに要らないっ!とも言えず あぁ・・と気乗りしない返事をしておく。
するとさっそく車でデリバリーしてきた。

でかいね・・・・。
しかもムートン・・・・。(金持ちの居間みたいなやつ)

私のリアクションが悪かったので、要らんのだったら持って帰るよぅ と言うので 使う、使うよ!と引きとった。親心を邪険にしてはいけない。
とりあえず、ふぁっふぁーのムートン布団を使うことに。
そのムートンのやつは、シーツなんて薄いものではなく、もはやマットのようなごつさなのだった。
我が家は豪邸に暮らすひと、みたいにカスタムされた。
ふっかふか~。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-01-14 17:17 | ひとりごと
3連休中、LOUTOさんでのイベントへ足を運ぶ。

第1部、かるべけいこさんの料理教室では、こだわりの調味料や自然農法で自作されてるお野菜を使って、なんとも贅沢な講習だったみたいです。
私は第2部の 「おはなし会」に参加。
野中元さんの 阿蘇へ移り住まれた経緯やその暮らしぶりのはなしを中心に、みんなで野中さんが焼く "究極のたこ焼き"を食べる、という 通常では2日がかりで行われるという「はなし+たこ焼き」会でした。

野中さんのお話は バブル時代(?)の福岡から、阿蘇で土地を探す際の逸話、村に住んでからの選挙や土地の人とのやりとりなどを、面白おかしく話して下さって とても楽しめた。
広島は保守的な街だし、地方の田舎の土地柄など何となく解る部分もあり、ふむふむとも思う。
さらりと話されても、実際たいへんな事もあったんじゃないかしら?とか想像するけれど、それを跳ね返す位の勢いというか 色んな経験を何でも楽しまれているような感じがした。

兎に角、おはなしとっても面白く、興味深く聞き入る。
何か質問ありますかー?と聞かれるも もじもじしてしまい喰いつけず。
初対面の人とこんな風にすっと打ち解けるのって、私だと構えてしまうけれど、彼らのあのオープンな感じはなんだろうなぁ?と。


究極のたこやき!には天草湾で獲れたてのタコが入っていた。削りたての鰹節まで。ぜいたく。驚いたのは粉が全粒粉だったこと。こだわりのなたね油で ふわっと美味しいたこ焼きでした。
食べるのは大得意なので、たくさん!頂きました。

料理教室が定員だったのは残念だったけど、私にはおはなし会の方が合ってたかも?実際に面白い体験をしている人の、自分の身から出ている話を聞くのは好きだ。
b0067547_13171280.jpgb0067547_13172825.jpgb0067547_13174670.jpg
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-01-13 14:54 | 日々
今日から3連休。
取り立てて予定もないのだけど、Bean'sの鍋つかみ展を見に行きたいので、ちゃんと起きた・・・・つもりが、寝てた。 「つもり」だったというのは、途中まで起きた形跡があったからである。一度起きたぽいが、掛け布団を半分にたたんだ状態で 毛布一枚で寝ていた。寒い、寒いと思いながら数時間後に寒さの為に目が覚める。
風邪ぶり返し気味。

今年の目標は実は 『早起き』のつもりでしたけどやめます。心がわり。

明日はLOUTOさんにて、かるべけいこさんの「おはなし会」へ。
望月通陽さんの展示にも行けたらいいなと思う。
世の中はセール真っ只中。欲しいものなんて、そんなにないしセール苦手だから・・とか言いながら、行ったら絶対に何か掴まされてしまう(そして大して使わない)ので 近付かないようにせねばね。でもひとつ、気になってるのがあったりして。(実は行ってる)
お正月におとなぶって両親にもお年玉なんてあげてみたりして、実はお金ない。いーのいーの、そのためにバイトもしてんだから~とか言いながら、ほんとうはほんとうにおかねないです。やせ我慢。でもおとなだったら、おかねないなんて言っちゃいけないんよね。今年はおかねないとか言わないおとなになります。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-01-10 16:41 | ひとりごと
ホットカーペットを導入したおかげで、この冬は比較的しのぎやすい気がしている。にもかかわらず、しもやけができてしまった。

今年は、小さい鏡餅を飾ってみた。
ぜんざいを作ろうかな、と思っている。

年末に、兄にムスイ鍋をもらった。
去年、兄に御祝いなど色々したので、そのお返しも兼ねてということだろうか。お返し要らないよと言っておいたので 一応「誕生プレゼント」という名目であった。謎。今まで誕プレなんてくれたことないでしょうに。しかも妹に誕プレで1万円くらいの物、とかもなかろう。

という訳で、ぜんざいはムスイ鍋で作ることにします。
鍋で色々作れるみたいなので、図書館でムスイ鍋のレシピ本なども予約してみた。楽しみ。

お笑いに詳しくないせいか、笑いにゆるい時があるようです。
ますだおかだのおかだ、の寒ーいギャグにげらげらと笑い転げていたら、そこまで面白くなかったよ、と言われる。あの見事なすべりっぷりがシュールでいい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-01-09 17:46 | 日々