<   2007年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

天気予報では、ずっと雨だったので 水・木曜日と傘を持って出掛けたが、一度も使うことなく持ち帰る。ジャマであった。
昨日も予報を信じて 夜から洗濯。干した30分後に大雨が降った。くやしい。

b0067547_1785223.jpg新譜だと思っていた Ben Lee 『Awake is New Sleep』 は2005年にリリースされていた5thアルバム。先月 2年遅れで日本盤が発売になっていたのでやっと知ったのだった。
しかし これが実に実に良いアルバムでとても気に入っています。来月9/18にはニューアルバム『RIPE』が出るらしいので とても楽しみです

official
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-08-31 17:09 | 今日の一枚
b0067547_11544150.jpg昨日 ロペズ(お好み焼)に行ったら、臨時休業でした。またしてもフラレてしまいました。
Jason Falkner / I'm ok...you're ok
このアルバム ほぼ1回聴いたきり、だったのに 昨日聴いたらものすごく良かった。とうぶん回転しそうです。


The Shins が来日するもよう。

11/12 東京  Club Quattro
11/13 東京   〃
11/14 名古屋  〃
11/15 大阪   〃
の東名阪コースです。。。 → official
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-08-30 12:32 | 今日の一枚
もう、9月にさしかかろうとしているので 地味に焦っていた 姪っ子のワンピース、完成。 ふぅぅ。 2歳&5歳×2着ずつ。
誕生日には間に合わなかったけど、まぁいいだろう。
もうひとつ、頼まれ仕事があるので 早く取りかからねば。なかなか自分のものに手が付けれず焦ります。夏が終わってしまう!
作業をしてるときは ほとんど音も聞こえてないので、延々と同じCDをかけっぱなしになっている。曽我部さんの新譜が 早速5回転くらいして、図らずも聞き込み完了。後半の曲が好きです。

b0067547_23464794.jpgミニテニスサークルに入っている母が 屋外ハリキリで頭痛、というので それは熱中症ではないか!と思い心配。意外とはやりものに敏感な母である。とりあえず、大丈夫そうなので良かったが。
今年は熱中症に注意、と言うニュースをよく見かけるので なるべく水分を摂らないといけないのだけど、お水を飲むことに苦労している。ごくごく飲める人がうらやましい。
食事中も水いらずなので、きっと体内はドロドロ血だったりするんだろうなぁ。 
お水とラーメンは溺れそうになるので苦手だ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-08-29 14:26 | ひとりごと
部屋にいてもどうも気持ちがワサワサして落ち着かない。
もちろん、だらだらとリラックスはしているはずなのだけど。頭の中がスッキリ整頓できていない感じ。
昨日は帰りに塔レコに寄り、やっと曽我部さんの新譜を購入。前回のリリースから7ヶ月だそうで、なんとも精力的である。広島にもライブをしに来て欲しいな。 久々リブロにも寄り、目新しい本などを物色。買いたいものなど目星をつけておく。
帰りに横川のシアトルで一服。やっぱり、今の私に足りないものは、このなんでもないお茶時間だ!なんてひとりごちてみる。 帰り道にサッと寄って 一息ついて、頭の中を整頓して家に帰りたい。
家の中ではいろいろやる事があって、お茶飲みながら本をパラリ、とか しないもんね。PCも見始めると あれこれ気になってしまうし。

PCは その人に会って話をする前に先回りして知ってしまってる、妙なタイムラグや、情報過多による 妙な「知っている感」が最近ちょっと気になっている。
マメに電話などしない性質なので、友人の近況を知れるのは非常に嬉しく 助かっているけれど、実際に個人的にやり取りをする回数は減っているような気もして。この辺はこれから気をつけていきたいな。

さて、肝心の 帰り道でのサッと一息、は ルートに喫茶店がないのと空腹感で果たせるかどうか。何よりも 『なんてことないお茶』、がポイントのはずなのだが。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-08-28 16:08 | ひとりごと
週末は結構アクティブであった。

土曜日には、新しくお友達になれそうな予感のある、可愛らしい人たちとお茶。その内ひとりは外国からの人だったので ますます自分の英語力に凹む。
今まで英語は、勉強して身に着けるなんて・・・とか(見栄もあり)思っていたのだけど、そうもいかない13年目の焦りであった。

夜は友達夫妻を招いて 家で手巻きずしの会を催す。もともと大食漢ではあるが、人がいると嬉しさのあまり、大食いに拍車がかかってしまい ウンウンと唸る羽目に。普段 人に会っているようで、あまり会えていないので 友達とお話が出来るのは嬉しいものだ。

日曜日には、hachi laboにてパン教室vol.3.
3度目にして ようやっと工程の流れ等がなんとなく解ってきた(つもり)。楽しく 生地を作業台に叩きつける。
ポチキロール(ウインナロール)と、全粒粉ピタパン。ベンチタイムにささっと作るパンはスコーン、とどれも好物のパンなので楽しかった。
教室のあとは隣家へ。

***************************************

週初めにしてなんだか無気力ぎみ。
先週は顔に小さな湿疹が現れた。これといって心当たりはないのだけど、うるおい補給~ と思ってコットンパックしたのが悪かったのか?あまり変わったことはもうすまい。
クロワッサン(雑誌)が、話題の造顔マッサージ特集で気になっていたので 本屋に行ってみたら、もう次の号に変わっていた。しゅん。
いつもタイミング悪いわー。

先週は職場で憤怒することが多々あり、非常に疲れてしまった。理不尽だと怒ったところで最終的に処理する人はいなく、プリプリしながら仕事をしてしまい あとから反省。
よく、"同じするなら楽しんで云々"、とか言うけれど 先週の私にはムリであった。楽しい気持ちで出来る人間がいたら狂っているとしか思えない、とか大人気もなく考えいたのであった。しかし 腹を立てても不毛、というのが何万回目ともなると いい加減、(仕事に関しては)無感情であらねばと思ふ。
隣家のお仲間に聞いた、壮絶な職場いじめ(?)を聞くと、全然マシだわと思う。出来れば 日々笑って軽くすませたい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-08-27 16:39 | ひとりごと
昨日の帰り道、自転車に乗っていると いきなり


ボリン!!!という音。


日傘が 自転車に巻き込まれた音であった。




傘、死亡。


傘の先の部分が外れた格好になり、なんだかぐらぐらしている。
とても気に入ってる日傘なので とにかくショック、一刻も早く家に帰りたい。布の部分でかろうじてくっついている状態の先端が、自転車の振動に合わせてぷらんぷらんと哀しくゆれるのであった。

家に着いてから 恐る恐る日傘を開くと、先端は外れたのではなく 芯の部分が折れていたのであった。
うぅぅ。
この日傘は3年ほど前にTHE GINZAで奮発したもの。持ち手がバンブーで 布地は素敵なレース地模様、非常に大事に使っていた(つもり)。
なので できれば修理して使いたいとは思う。しかし、中心の芯が折れてしまったら 修理ってできるのだろうか。価格はどのくらい?と不安と哀しさが募る、今日この頃なのであった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-08-22 10:59 | 日々
心もち わたわたの日々。

18日、朝9時過ぎに目が覚め、『!!!!!!!遅刻じゃ!!!!』 と思った私は 遅刻の理由をひねり出しながら会社に電話。誰も出ないので2~3度 別部署にも電話、したところではた、と土曜日(休日)である事に気づく。
あほである。汗だく。盆ボケか?
 
週末はどっぷり隣家のお手伝いさんと化す。1週間の内、半分以上を隣家で過ごすってどうなんだろう。おかげさまで食生活は豪勢になったが。
ちなみに日曜の食事→牛すじ煮込み、ベビーリーフサラダ、ポテトサラダ、夏野菜の南蛮漬け、海老と茄子のひすい煮、香の物。ふがふふ。

私が 食べる事に関して、もらいものが多いというのは以前にも記した事があるが、それは奢って貰うことが多いと言うことではない。
あ、持って帰りんちゃい、とか 丁度良いときに来たね~、とかいうことだ。食いしん坊の友達が多いと言うのも大いに関係あると思われる。
お盆休み中、マヨネーズが切れたなーと思っていて 会社に行くと、机の上にキューピーディフェが置いてあった。
誰か・・・・みてる? それとも心の声がいつの間にか漏れているのか?


週末、隣家で食べた冷やしぜんざいが非常に美味だったので 昨日は小豆を炊いてみる。相当期間 保存していた豆のせいか、なかなか柔らかくならず、暑い部屋で後悔す。
豆は好物なのでたまに炊くが、待ちきれず味付けをしてしまい んー、いまひとつ固め?と言うことがよくある。ので 昨日は洋裁をしつつじりじりと待つ。
こういう時こそ、聞きそびれていた一枚などを聴きつつ作業をすればいいのに、またしてもSeon LennonをBGMにしてしまっていた。
いい加減、圧力鍋が買いたい。

b0067547_1457398.jpg9/7(金) 尾道の向島洋らんセンターにて、オグルス君のライブ。
オグルス、って別に知り合いではないのに なんかが似合うのでと言いたい。

superstar / 小栗栖憲秀
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-08-21 14:32 | ひとりごと

Friendly Fire

Sean Lennon / EMI

ライブを見終えてから、アルバムが深くなるパターンが結構よくあります。
昨秋に聴いた時より(→)今の方が断然心地よいです。以前はちょっと暗いかなぁと思うときもあったのだけど 夕暮れ間近のあのライブを見て以降、こればかり聴いております。もっと聞き込んで見ればよかった。


b0067547_1763466.jpg9月にP-vine(国内盤)から出る予定の Iron & Wine、シングル試聴しました。アルバムが出るのが非常に楽しみ。
Myspace
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-08-17 17:10 | 今日の一枚
会社のお盆休みは14.15日の2日のみ。
2日しかないけど、あるだけまだマシなのかなぁ?よくわからないけど。
13日は 会社帰りに隣家へ。お盆の帰省ラッシュでバタバタとす。サマソニ以降、腰の痛みが取れないのが気になる。バンテリン+湿布でケア。

14日、夕方ころより 兄の家へ。宮島が見渡せるところに家があるので 一家で焼肉しつつ宮島花火を見る。肝心の兄は仕事で来れず可哀相。
ここ数年は家族より友人たちと見る花火の方が多かったので 何だか不思議なかんじもする。
まぁ、私は運転要員の為に呼ばれたという節もあるのだけど。私だってビール飲みたかったわ・・・。今年のは風で煙が早く退き、花火がクリアに見えてきれいだった。
家まで車を運転し、そのまま泊まる。家の車はマニュアル車だし 運転も久しぶりだったので、ちょっと緊張した(乗ってる人のが緊張したかも)。

15日 朝から父方の田舎へ。
子供のころから数え切れないほど行っている伯父の家だが、未だにルートが覚えられぬ・・・。この方向音痴っぷりを田舎に行くたび父にバカにされる。田舎の道はどこを通っても同じに見える、というのは理由にならないらしい。自分がいる場所を航空写真で(上から)見ているようにしろ、と言うのだが それがどうしても出来ない。だから当然あの小さなサマソニ会場とかでも迷うわけね。

伯父の家には従兄弟の子(小5♂)が来ていて、じぃばぁだけの生活に退屈しきっている彼と少し遊ぶ。東京の子って 男の子でもこんなキレイなのか?と思うくらいシュっとしている。しかし暑い・・・。
昼から酒飲みの伯父に勧められるまま 父もビールを飲んだ為、またも運転。@慣れない田舎道(+方向音痴)。そこまで日焼けしていなかったのに、一気に運転焼けしてしまいました。
今年もカボチャをたんまりもらい、隣家へ差し入れ。そのままお手伝い。
お盆らしい日々と言えばまぁ、そうだったかも。親戚に久々沢山会えたし。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-08-16 14:55 | 日々
The TWANG
会場アクセスにかなりの時間がかかってしまい、相当の体力を消耗の中、いきなりメインステージへ。The Enemyは見逃したものの、TWANGさん、新人らしからぬ、堂々とした歌いっぷり。予習してなかったのだけど 耳にした曲もあり。なかなかカッコ良かった。

会場の位置関係もわからず、小oasis付近をうろつく。斉藤和義をチラ聞きしながらbreeze stageへ。

8otto
はじめて見る日本のバンド。遠くから聞こえる感じがsoft balletのようだと思いつつ入場すると、デペモ・・・・と思う。ドラムを叩きながら歌うのってすごいですね。でも声が(音も)デペモなんです。ちなみに褒めています。
ライブは非常に良かったです。秋にメジャーデビューだとか。

The Polyphonic Spree
今回一番のお目当てはポリフォニ。いそいそと前方へ。ステージ上ではメンバーも普通にセッティング。人数多すぎて手弁当か?
オープニング、赤い垂れ幕をはさみで切って登場。解ってるけど、人、多・・・。新譜からの曲など演奏し、早々にLight & Day!!!うぅぅ・・・となりながら見ていたら、メンバーは黒のつなぎから白装束に着替えてて再登場。じーん。Timのは背中に日の丸、ハープ兄さんのは袖口に刺繍入り、とそれぞれにちょっとした小技をきかす。
Nirvana の Lithiumカバーもする!この曲は今ライブの定番になっているのか、Youtubeにもあった(→)。 数えてみると総勢22人だったけど、インドアのステージは彼らには窮屈そうだったなぁ。

ブレット父さんはあきらめランチに。それにしても暑い。

The Fratellis
今回のサマソニは外のステージを見る機会が多かったので、暑さにモーロー。凄く、いい!と思ったはずなのに、なぜかあまり思い出せず。
ヒット曲あると、やっぱり盛り上がりがぐんと良くなる。

The Holloways
期待を裏切らず、タイトな演奏がとてもよかった!
フィドルを使ったりと、なかなか音にも幅があって楽しめる。gの人が歌ったりも。
盛り上げもかなりうまく、大満足です。舞台袖に髭もじゃショーン・レノン。
個人的に一番面白かったのが、MC。
『から来ました、ロンドン』  逆よー。

The Sunshine Underground
かなり人が入っているらしく、初の入場規制。この時間帯なのが惜しいくらいの盛り上がり。バンドなのにこういう音というのも面白い。
個人的に気になったのは ムンムンのg.の人。ポロシャツの襟を立て前傾姿勢のラテン顔。ムンムン。楽曲も◎。vo.の高音のびやか~~。

ホセ・ゴンザレスをポロンポロンと聞きながら、再びメインステージへ移動。

Manic Street Preachers
やんちゃだった彼らもいつの間にやら大御所に。
並木jcでライブをしたバンドと同一とはとても思えない・・・。しょっぱなからyou love us。んー。
疲労がピークに達し、Manicsなのにウトウト。まさか自分達の音で居眠りする人間がいようとは、彼らも思いますまい。

Sean Lennon
新譜を聞いて、ライブが楽しみだったひと。見るの初めて。
ライブはなんだかメランコリックで、日が落ちかけの雰囲気にとてもよく合っていて良かった。ひょっとしたら、歌というよりインストでしたいのでは?となぜか思わせる。(演奏が楽しそうで)
バックにはチボマットのユカさん、バッファロードーターのユミコさんが。

コーネリアスの終わり2曲に間に合う。
映像と音のコラボで面白かった。屋内の天井にも動く星のような映像が映りきれい。

The Pet Shop Boys
実は今回の裏目玉として非常に楽しみにしていました。アルバムを追って聞いている訳ではないけれど、思い出のある楽曲が多いのです。
やはり往年のファンが多そうで、ニール・テナントが出てきて声を聞いた瞬間、おぉ!みたいな感じで なんだかぐっとしてしまう。suburbia やdomino dancingなどの代表作に続き、Se a Vida E・・・。この曲ではいろいろな思いがよぎり うぅぅぅとなる。Arctic Monkys会場で待ち合わせをしていたので、断腸の思いで会場を出る。メドレーぽくなってきて、去り際にAlways on my mind。おぅぅぅ・・・。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-08-13 13:37 | 音楽