<   2007年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

7/14(土)から、大阪の映画館 "PLANET" にて
アキ・カウリスマキ特集が催されます。
アキ・カウリスマキの生誕50周年と、マッティ・ペロンパー12回忌(ちと、中途半端ですね・・・)にぶつけた企画のようです。

7/23(月)には、サイレント映画 『白い花びら』 に、Tenniscorts のお二人と梅田哲也さん(サウンドアーティスト) が生演奏をつけて公開、という面白い試みもあります。

公開予定作品は↓↓↓

 『パラダイスの夕暮れ』 (1986)
 『真夜中の虹』 (1988)
 『マッチ工場の少女』 (1990)
 『ラヴィ・ド・ボエーム』 (1992)
 『愛しのタチアナ』 (1994)
 『浮き雲』 (1996)
 『白い花びら』 (1998)
 『過去のない男』 (2002)

ちなみに、7/23のフィルムセッションの後は、同ビル1Fの cafe太陽ノ塔にて Tenniscortsのライブがあるもよう。

info→ 
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-29 18:45 | 映画

危うくまた、部屋に入れないところだった。

昨日は帰りがけに夢ぶらざへ。竹炭ピーナツを購入、レジにカギを置き忘れていた。後で気付いて夢ぷらざへ。ちょうど閉店後のゴミ出しをしてる人がいたので助かったー。夢ぷらざの人、みんなすごく親切でいい人。いい店。


家に帰って、借りていたビデオを見る。
 『マーダーボール』 (米 2005) 
車椅子ラグビーのUSAチームを追ったドキュメンタリー。面白かった。決して湿っぽくなく、感動を押し付けるようなところがないのが良かった。かなりのラフプレーの映像が流れる中、サム・プレコップの涼しげな音楽が流れていて、この落差がなんとも美しかった。


まこという名の不思議顔の猫ブログが書籍に。欲しいけど迷う。仕事中なんかにチラッと見て、ぷぷぷ、となる感触とは違うかも。本になるとどんな感じかしら。まぁ、まずは本屋で。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-29 17:17 | 日々
昨日は腰痛を理由に、月末だというのに早めに会社をあがらせてもらった。腰、一体いつまでかかるんだろう。うぅ。
午後からはのんびりとしました。 毎日ひまなのに気持ちに余裕がない、てのもあれですが なんだか、どーんと 何でもこーい!みたいな気持ちじゃないのね。だから。

偽妹Mが久しぶりに家に遊びに来たのに、超手抜きの混ぜパスタで済ましてしまう。。。スーパーにル・クルーゼ鍋の懸賞ハガキがあったのでうきうき。アロエヨーグルトのシールを12枚で応募可。よーし!と思ったら4個pcを12個分とのこと。さすがに一人で4×12個はキツイわぁ、と思っていると〆切りが6/30でした。2日で48個も喰えるかーい!とハガキを破り捨てる。
猛者の方はレッツトライ!→


ナチュラルコスメって今ブームなんでしょか。雑誌などでも良く見かけるし。オーガニックの商品て断然海外の方が進んでいるなぁと思う。種類も沢山あるし。けど、外資系のお化粧品を使うとかぶれることが多いので、ナチュラルコスメと解っていても すぐに飛びつけない怖れな自分であった。

オーガニックの流れはこのところ、雑誌等々でも身近に感じるけれど、私は いいものを少し取り入れてみようかな、というタイプかも。とっても邪道でミーハーなんだろうけれど。
でも 悪いものは一切摂りません!みたいな思想入っちゃってる系は 正直ついていけません。。。出来ないひがみなんだろうか?

まだ知らないコスメとか、友人のお勧めなどは信頼できるし色々試してみたいなぁと思います。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-28 16:38 | ひとりごと
気になっていた腰痛だが、昨日あたりから本格的に。この痛みはギックリ前に似ていると、早めにバンテリン+湿布で対応。前回のギックリ姪っ子を高い高いした2~3日後の出来事(過去日記)だったから、原因は明白である。あの、力技のせいだ。子供相手がうまくない為、ついこういう解り易い対応になってしまうのだな。気をつけよう。


最近シャンプーはMarks&Webのものを使っている。ハーバル系のコスメブランドで、香りがとても良い。松山油脂からの独立ブランドなので由来も安心。
アミノ系のシャンプーを使うとパーマのカールがきれいに出るそうなので。
パーマをかけてからずい分たってるので ゆるくなってきたけど、ただ今10年ぶりのスパイラル。ぶわわーとなってるので結構暑い。。。この夏はストレートに戻すか否かを考え中。この頭ではフェスにも行けん(未定)。

シャンプーのほかは、インドアスプレーなども使用中。香りものは好みがあって やっぱり探すのは難しい。ここのは4月に大阪行ったとき 店舗で匂ってみて決めたのだけど、実際使ってみると 少し違う気もする。
ハーブ系の薬みたいな香りが好きなのだけどなぁ。
道行く人が 好みの香りの香水をつけていると、ものすごく訊ねたい衝動に駆られる。香水については全く詳しくないので説明もようしませんが。ソーダアイスみたいな香りのものが好きです。



ごくたまに、誰にも会わず誰ともひと言も会話を交わさないで数日過ごしてみたいと思うことがある。
実際はそんなこと出来ないし、本当のところしたいとも思ってないのだろうが、なぜかそういう気分になる。誰も知らない所で数日、とか。きっとしないけど。
人間の心の不思議な矛盾だ。

別にひとと話したくないとか、塞ぎこんでいるわけではないです。念のため。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-27 13:01 | ひとりごと
なんとなく地味に過ごしているきょうこのごろ。
心ときめく来日とかないかしら。
海外ドラマ『24 シーズン5』を見始めて、いま半分くらいまで来ました。面白いのではやく見進めたいのに、終わるのがさみしく複雑なきもち。

日曜日には兄一家の新しいおうちに。来春から本格的に住み始めるそうで、着々と引越し作業中。姪っ子たちとシャボン玉などして遊ぶ。家族ながら、たくさんの人数の中にいると自分の役割というか、一体どこに自分を置いているべきなのか迷う。

b0067547_1240586.jpg数人の知人の間で話題に上っていた タカキベーカリーのデンマークロール。復刻版の旧パッケはやっぱり可愛い。この手のパッケージで何個かでれば楽しいのにな。
夜TV番組のウルルン滞在記でロバート・サブダさんの飛び出す絵本が取り上げられていた。リブロで見たことはあるが、子供の頃に見ていた飛び出す絵本とは質が違う、大胆で素晴らしい本。いつか欲しい。作っていく過程も面白かった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-25 16:19 | 日々
昨日はMaduに寄り、コーニッシュウェアを再購入。ふはははは。


ここ最近あまり洋裁をしなくなったので、久々に作ってみるかと紀伊国屋へ行く。パターン本を物色。手作り本がたくさん出ていて眺めるだけで満足してしまった。
ロックミシンが壊れているので熱が冷めないうちに修理せねば。

地方には素敵な布地を売っている店がないのが難点である。この頃は通販もあるけど、やっぱり見て触れて選びたいし。布地は買ったときは「これこれ♪」と思うのだけど、月日がたってしまうと、その感覚が薄れてしまう。柄ものは特にそう。家にストックしてある布地など、この柄どうして買ったんだろう?と自分のセンスを疑いたくなることがある。2年前 ブラウスにと買ったリバティプリント、今作ってもきっと着ないであろう。

帰りがけ、閉店前のデパ地下へ。美味しいお惣菜でも買って帰ろうと思ったのだけど、いざ、買おうとするとその600円にひるむケチな自分であった。なのに「唐芋レアケーキ」のパチもんみたいなスイートポテトは買って帰ったのだった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-22 12:56 | ひとりごと
お好み焼きはみっしり押さえる系か、ふんわり系か。
広島県民なら、贔屓にしているお好み焼き店がひとつやふたつはあるものだけど、違いはなんだろう?私が最も贔屓にしているロペズのはぎゅぅっとしている。私はお好み焼きもみっしりしたのが好きである。
昨日 偽妹Mと新店開拓ということで、近くにあるオレンジハウスに行ってみた。ふんわり系であった。家で作るお好み焼きって感じ。偶然バッタリしたハチおQのお2人は派らしい。この半径500m内のお店でも好みの住み分けが出来ているのが素晴らしい。

今月はとても地味に平日を過ごしていて、何だか気が抜ける。家にいる時間が多いわりにゆっくり、ほーっと落ち着ける空間がないような気がする。
それはなぜか?と考えると、床生活だからではないだろうか。
読書やお茶、ちょっとした時にいちいち折りたたみ机を出すのは面倒なので 床にベタ置きしてしまうのだが、実はこれが意外と疲れるし心休まらない。床の上に何かが出しっ放しになってるのが嫌なので、いちいち机も片付けてしまう。マイルールにこだわってしまう自分であった。
もう一部屋あったら ダイニングテーブルかソファが置けるのになぁ。今の部屋にも飽きてきたかんじか。

b0067547_16191248.jpg新しい音を聴いてないのもヒマさを増長させる要因か。tahiti80のグザヴィエのソロ、Ax Riverboyはとても良かった。今ほとんどこれで凌いでいます。気になっているのは matt pond PAの新EP if you want blood。試聴したらとても好みであった。アルバムが出るのは9月。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-21 16:13 | ひとりごと
今日こそゴッドバーガーの餅バーガーを食べるぞ!!と意気込んでお店の前に行ったら定休日であった。せつない昨日の帰り道。バッキャローー。
なにかしらジャンクなものが食べたくてコンビニにも寄ったけれど、近所はメジャーなコンビニがないからパッとしたお菓子もなかったよ。セブンのチーズっぷりもしくはチーズもちを試したかったのに。仕方ないので家でサンドウィッチを作り もそもそ食す。朝、出社したら机の上に食パンが8斤置いてあったのです。食べてねって。う、嬉しい。
そう言えばかつて母が私の将来を案じ 姓名判断をしてもらった際、「この人は財産(金)を一切残しませんね!」と気の毒がられたあと、「しかし食べ物には一生困らないでしょう」と言われ複雑な思いをしたというのをここ数年やけに思い出す。実際 食べるものにはやけに恵まれているもの。

さて本題ですが、大阪の絵ハンコ作家カキノジンさんが半年振りに来広ワークショップ開催です。先月のNHKおしゃれ工房にも出演、ますます人気沸騰中。

 7月 9日(月) 10:00~13:00 @Bean.s
 7月10日(火) 10:00~13:00 @Bean.s
 7月11日(水) 14:00~17:00 @大柿公民館(江田島)
 7月13日(金) 10:00~13:00 @Bean.s
           18:30~21:30 @Pinkerton's Souk
 7月14日() 10:00~13:00 @Bean.s
           17:00~20:00 @Pinkerton's Souk
 7月15日() 10:00~13:00 @Bean.s
           16:00~19:00 @Pinkerton's Souk
 7月16日() 13:00~16:00 @Bean.s


予約は各店舗、または作家さんまで。(詳細→
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-20 13:32 | ひとりごと
前日にも記しましたが、器やモノって出会いなのです。断言。
やって来る時は、遠くにあろうが金欠だろうが やって来るのですよ、はい。
先日hachi-laboパン教室に赴いた際、美味しいコーヒーを馳走になり。そのとき出してもらったカップがコーニッシュブルーのデミだったので、思わず釘付けになったのです。どこでお求めにと問いますと、雑貨屋Maduで、現在フェア中とのこと。さっそく昨日会社帰りに寄ってみると。
なんと、コーニッシュウェアの「ドミノ」があるではないですか!!!!b0067547_1224153.jpg

このTG Greenのコーニッシュウェアはイギリスに行った時や、昔のATなどで買い求めたのが始まりだったのだけど、ドミノのラムカン(ボウル型)を買い逃していて ここ数年ずうっっと探していたのです。
お店にあったのはカップ&ソーサーだったけど、嬉しさのあまり もた子の私が即決で連れて帰りました。

私にとっては初ドミノ(ドット柄)。とっても嬉しい。
できればもう一客欲しく、検討中。相方をドミノ(ドット)にするか、ブルー(ボーダー)にするか考えています。

器はここ数年ほとんど買わなくなってましたが、この出会いの感覚は久々で なんだかうきうきしてしまいました。

岡尾さんの過去記事にも→
やっぱりかわいいもんねぇー。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-19 12:02 | もの
b0067547_14401248.jpgアラビアのブラックパラティッシです。
すでに廃盤で入手困難になっているので、高値で取引されているようですが、限定ネット通販できるみたいです。6/20~。一瞬でなくなりそう。
私はアラビアの食器、好きなのだけれど どうしても我が家に来るタイミングを掴めず今に至ります。きっとこの子(ティーマ含め)はうちに来る時ではないのだと思ってます。
器って、来る時は何があってもやって来るものだと思うので。

ここを見てくれている方にはパラティッシを好きな人がいそうなので、情報まで。

こちらで→
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-18 15:10 | もの