<   2006年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今月は江戸行きや、飲み食いで散財しておりピンチです。明日やっとお給金が入ります。本日こらえどころ。

貧乏なときに限って、物欲が湧くのはなんででしょうか。ストイックな生活とか、絶対できないと思う。
良いものを身に着けたい、というとアレですが やっと、高価なものはそれなりにワケがあると気付いた次第です。もちろん、高くても要らないものも沢山あるし、安くてもハイクオリティのもの、コスパに応えてるもの、あるのですが。
自分に見合った価値の「良いもの」。ただいま見極め中です。
とか思いながら、お給金入ったら ユニクロのヒートテックキャミ買わなきゃ!とか意気込んでます(千円弱)。あー、庶民ー。

近々買いたい音源メモり。
シャーラタンズベスト盤「Forever」
Owen 新譜
the Album leaf 新譜


シャーラタンズ、やっぱり買っときたい今日この頃。しかしシングルオンリーの "me in time"が収録されてないではないかー!何故だ!?あの名曲をー。
キンセラ関係、来月(だったかな?)の来日気になってます。もちろん行けませんが。
あー、庶民。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-29 11:48 | 日々
b0067547_10315290.jpgやっと観れました、THUMBSUCKER
映画は疲れがたたってか、序盤でついウトウト・・・。あー、もったいない!全体的に流れる雰囲気はとても好きな映画でした。
眠ってた部分があるので何ともいえませんが 主人公の少年をはじめ、母親、父親、みんな自信の無い日々を過ごしている事、に自分を重ね合わせましたし、『みんな何かに依存して生きているのよ』というティルダ・スウィントンの言葉に励まされたような気もしました。

特に円満解決してはなくても 何か希望のある映画だったように思います。
劇場で見るのはもう難しいですが、DVD出たら じっくりもう一度見てみたい作品。

そしてやはり特筆すべきはサントラの素晴らしさ。エリオット・スミスによる Big Star "Thirteen"Cat Stephens "Troubule" のカバーはどちらも映画に馴染んでいて、儚げでよかった。
そして 主人公の男の子がNYの街を駆け抜ける時の  Poliphonic Spree "Move away and shine"、この高揚感にぐっときました。
ポリフォニのあのこみ上げてくる感じ、最高です。

★Humans
★日本officialサイト
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-24 13:14 | 映画
b0067547_1111727.jpg23日、母と尾道に出かける。
紅葉を期待していたのだけど、尾道はもみじやイチョウはあまりなく、桜がメインだったため 紅葉はほとんど望めませんでした。
『やまねこカフェ』にてランチを軽く済ませ、商店街や海岸通りを歩く。細い路地があって なかなか風情ありました。有名なアイスのお店があるのだけど さすがに寒くて断念。暖かくなったら また食べに行きたいと思う。

小高い山頂に 千光寺公園という所があるので、そこへ向けて歩く。階段が多く、疲れたけど楽しかった。
考えてみたら、尾道は結構近場なのに、あまり訪れたことがない。子供の頃、父親の知人に菊花展とミカン狩りに連れられて行った事くらい。その知人のおじさんには私もよくなついていたね、などと とりとめの無い昔話を母親としながら、ロープウェーなどにも乗る。

b0067547_1113065.jpg帰り際、路地裏にある、『チャイサロンドラゴン』 にてお茶。
店主の青年と楽しくお話させてもらい、電車に乗って帰りました。

特に何をした訳でもないのだけど、なんだか楽しかったな。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-23 01:11 |
2006/11/20
東京滞在最終日。夕方の新幹線に乗らねばならないので、焦る。下北沢にあるリネンのお店fogへ行ってみる。店頭にリネン小物など、奥に作業所と事務所があり、工場のような広いお店でした。最近では地方でもキッチンタオルなどは卸してあり 買うことは出来るので ん~、ここまで来た意味は・・・。
お店自体は感じよくステキでしたので、それが見れたからよしと。

日曜日に休みで行けなかったzakkaへ急ぐ。時間も無いので よそうかと思っていたけど、やっぱり行って良かった。
生活雑貨がゆったりと見せてあって、焦っていた気持ちもゆったり。辻和美さんのガラス器があり、ぐぐ、欲しい!しししかし今の経済状況では買えそうにありませんでした。ざんねん。
しつこく手に持ったり眺めたりして、あきらめ。来月から 梅原和香さんの作品展があるようです。

最後は銀座へ。yo-oo-koさんからお勧めあった、大橋歩さんの作品展。新橋駅そばのリクルートビル1Fのギャラリー。平凡パンチ時代の作品のほか、雑誌Arne の原稿、村上ラヂオの銅板などあり充実。特にArneの原稿が見れたのが面白かった。ミニチュアArneが手作業で作ってあり、レイアウトから 雑誌の出来上がり予想図、紙に写真を切り貼りしてある様子など(台割りというそうです) おそらく今時分は 全てパソコンで作業する工程を、アナログで勧めてあるかんじが見て取れました。大橋歩さんご本人が、きっと雑誌の見た目(ビジュアル)も大切にされてるんだろうなぁ、なんて思いました。

b0067547_23373811.jpg月光荘にも寄りたかったですが、時間も無く。
たちばなでかりんとう(:写真)を買い求め、品川駅へ。

ふぅー、と一息つきつつ新幹線ホームで待つこと数分。
私が乗ろうとしていた新幹線は「のぞみ」。どうやら私は「こだま」の列に並んでいたらしく、出発時間、無常にも私を乗せず発車する「のぞみ」であった・・・・。
がーーーーん。

ダッシュすれば間に合うか否かのタイミングでしたが、ダメだったら恥ずかしいのでやめました。次の「のぞみ」は品川通過だったので、何食わぬ顔して「こだま」に乗り 新横浜まで行って「のぞみ」に乗り換え、広島に戻りました。

自分がドジだと判ってましたけど、最後の最後にやっぱりやってしまった・・・と実感したのでありました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-21 23:38 |
引き続きNice Man のライブに行きました。この日は渋谷のO-Nest。
オープニングアクトは2組、Sloppy joeJulia Hart(韓国)のボビー。どちらも見るのは初めてです。
まず、Sloppy joeは 聞いてすぐにオレンジジュースとペイルファウンテンズを彷彿とさせました。曲も声も。ホーンも入っていて すごく自然に耳に入るネオアコというかんじ。(7"レコード買いました!)90年じゃなく80年の空気感が漂うとても良いバンドでした。Go-Betweensのカバーを演奏。良かった!

ボビーは1曲1曲ていねいに日本語で説明をしてくれたのに感心しました。人柄の良さがにじみ出てくるような、そんなステージ。Teenage Fanclub の"Everything Flows"をカバー。やっぱりこの辺りで繋がっているんだなー、と思う。音楽て言葉よりも伝わるのがうんと速くて確かなのです。Fishmansの曲を「大好きなバンド」といってカバー!

さて、Nice Man-Francisです。
前半はフランシスのギター1本でのアコースティック。内容は前日と大きな変化はなかったですが、ライブハウスの雰囲気も手伝って とってもいい感じ。
後半のバンドセットはJapanese BadboysPlectrumの面々と、exサニーデイの田中貴さん。音に更に厚みが増して本当に格好良い!田中さんのbass、やっぱり良いです。
前日ではしなかった"forever is a long time without you"。"Punk Rock Girl"はCDではあんまり・・・な曲でした(ごめんなさい)が、バンドサウンドで演ると 出だしの部分からもう秒殺で、シビれました。カッコイイー!
前出のSloppy joeさんのGo-Betweensのカバーを聞いて、TFCと一緒に回ったスペインツアーのことなど思い出し、すごくすごく感動した、ありがとうと言っていました。何となく、フランシスのパーソナルな面が見れたような気がしました。

それからそれから・・・。となりますが、やっぱり"I wanna fallin' love" "Do you really love me?"。この曲は本当にスペシャルな気がします。バンドで聞くこの曲がまたいい。
そして、この日 一番嬉しかったのは"Free again"!!んー(涙)!
最後の最後に飛び入りした、ボビーの「ボビでございます」で、みんな笑顔で終了でした。

Office-Glasgowさんの企画は3アーティスト目になりますが、毎度ここまでクオリティ高いライブを見せてくれて感謝です。こちらで知った、日本の良いアーティストもたくさんありますし、グラスゴー周辺の音楽が大好きなお客さんとも知り合えて、本当に嬉しく思ってます★。 

次は、次こそは Teenage Fanclub!!

↓↓ 都内某所で見つけた、Trashcan Sinatras &曽我部恵一(喜) ↓↓
b0067547_23182715.jpg

[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-19 23:18 | 音楽
2006/11/19
前日 明け方のラーメンアタックにめげず、昼から渋谷ムルギーへ。念願のタマゴ入りムルギー。甘口を頼むのを忘れてて 福神漬けを大量に食べてしまいました。 行かれる方がいたら、甘口をお勧めします。ぜったい。
東京へ行く機会も減ると、不思議と道も忘れてしまう(あほです)もので え・・・と思いながら明治通りCINQ(サンク)へ。4周年企画で 数多く陶器を出されており、物凄い人だった。ここへはまだ3度しか入った事がないのだけど 多分こまめにゆっくり見るといつか好きなものが見つかる気がするようなお店です。

b0067547_2317853.jpg夕方からライブなので急いで表参道へ。Farmer's table、rhubarbへいそいそ。rhubarb(ルバーブ)というお店は北欧雑貨をゆったりと置いてあるお店で、今回初めて行きました。CINQ同様、個人セレクションのお店ですが、こちらは細ごました小物が中心、ぴかーん!ぴかーん!といちいち手にとるものが多く楽しかった!女の子と見せっこしたり、じんわりしながら楽しみたいかんじ。

スウェーデンのリップクリームがあって、パッケが格好よかったので購入(↑写真:沢山のアドバイスを頂いたにもかかわらず)。クリスマス用?木のオーナメントや木のナイフなど買って一人ほくそえむ。

南青山のDee's Hallを駆け足で。アニエスギャラリーで写真展をかするつもりが、これがすごく良かった。NY underground 60's 70's 80'sのくくりで その時代のアーティストを撮ったものが中心。ブライアン・イーノ(の若い頃)、ストゥージズ、ディバイン、バスキアなどなど。ウォーホル近辺マランガなどの写真はそれ風に(銀紙)にしてあったりして非常に楽しめた。 

雨も降ってきて焦るなか、渋谷へと。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-19 20:17 |
b0067547_2383263.jpgNice Manのライブを見に行ってきました。下北沢のmona records というライブカフェはこじんまりとしてとてもよい空間でした。ハナレグミや かつては曽我部さんも店内ライブをしているお店のようです。
フランシスのライブの前にはPlectrumのステージ。今やoffice-Glasgowさん企画の常連バンドでもあります。今まで見たライブの中でも よりアコースティックで、好みのステージでした。新曲(かな?)良かった!高田さんのMC、冴えてます。

フランシスのステージは主にファーストアルバムからの曲を中心に。曲にまつわるエピソードを丁寧に説明してくれ、歌も身振り手振りをまじえて楽しいものでした。BMXのダグラスのパフォーマンスにも近いかんじ?グラスゴーのアーティストはこういった雰囲気を持った人が多いのでしょうか。
後半はPlectrumが Japanese Badboysとしてサポートに加わり、バンドサウンドに。2枚目からは日本の女の子の曲"cayo"を。この曲のエピソードを高田さんが通訳。その訳が絶妙で、フランシスも「そんな事言ってねー」とツッコミを入れる場面もありでとても面白かった。

肝心のライブ内容は、始終なごんだ雰囲気で、非常に楽しかったです。BMXの曲から Do you really love me? もしました!ライブ後も気さくにサインや写真に応じたりと、本当にNice man-Francisでした。

私はその後さらに、麻布のクラブイベント"British Pavilion"へ。そこでもNice Man 数曲披露。イベント途中でのライブということもあってか、多少緊張しているようにも見えましたが、さすが温度の上がったお客さん多く、なかなか良いステージだったと思います(←えらそう)。 "I wanna hold your hands" "calender girl" のカバー曲、Teenage Fanclubの曲から(唯一演る許可がおりてるという)"Planets"
そしてスペシャルは "I wanna fallin' love"!!"Do you really love me?" I wanna~はぜひ聞きたい曲だったので、もー、うおーーでした。
b0067547_2385283.jpgクラブイベントもUKロック直球勝負で、やっぱりたまにはこういうイベントだ!!とはしゃぐ。とっても楽しかった★

イベント後、小腹が空いたという鶴(熊)の一声があり、明け方のとんこつラーメン@麻布。こゆい。
今年2度目のラーメン、美味しかったです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-18 20:39 | 音楽
2006/11/18
早朝よりのぞみ新幹線に乗り込み、一路東京へ。車中移動は割りと好きで4時間はすぐでした。文庫になった、よしもとばななの「アルゼンチンババア」を読む。最近 活字でもTVでもすぐに涙が出てしまうので(謎) これも堪えながら完読。いい本でした。

b0067547_23444120.jpgぼやーとしてる内に、降りるつもりの品川駅を通過してしまったらしく、東京駅にて下車。わざわざ品川まで戻って、アトレのDEAN & DELUCAへ。丸の内のお店よりもここの方が好きで、今回絶対に行くと決めていたのだ。
ドーナツプラントのドーナツを食べる。なんか、ここのコレを食べるのだ!という意思が強いらしく、自分でも執念深いなぁと思う。
メープルドーナツを食すが かりんとうのようだった(味が)。チャイラテが最高に美味でした。スパイシー。

渋谷へ移動。荷物が重いので、とりあえずロッカーに入れたいのだけど当然空いている訳もなく。表参道へ移動、そこから夕方までウォークラリーが始まる。
最近 今の服から脱したいという思いもあり、青山から六本木へ抜けBadou-Rなどを覗きつつ麻布のル・ベイン(ギャラリー)へ。地図を片手に大使館エリアなど、普段は見る事も無い付近を散策。赤坂にある虎屋ギャラリーでの「和菓子アート展」とても面白そう。(行けなかったが)
スタイリストの高橋みどりさんとすれ違い(!)んがぐぐ・・、となる。何も出来ない自分。 あうぅ。
颯爽と歩いておられ 素敵だった。

交通機関を使うと多分迷うので、そのまま六本木へ。六本木ヒルズを横切り歩く。シネヴィヴァンがあった辺り、もう影も形もない。ヒルズ付近はすごくキレイなのかと思っていたけど、意外と古い街並みでした。テレ朝近くの期間限定フィンランドカフェに行くが、6組待ち(!!)とやらで 仕方なく諦める。 ちょっとハイソで一人ではいる勇気が無かったというのもある。フリーペーパーは抜け目なく持ち帰り。

下北沢へ。レコード屋city country cityへ。曽我部恵一バンドの上野さんがスタッフとして働いておられ、おぉー、都会じゃ!と変なところで都会を実感。知人じゃないのに知っている人がすぐそこにいるって変な感覚です。

mona recordへ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-18 17:37 |
お友達からの緊急情報いただきました。
とりいそぎアップアップです。

総天然色ロックキネマ@横川シネマ!!

バー・アルコホリデイ5周年記念特別企画として店外ライブが開催されます。
出演のアーティストは
二階堂和美
outside yoshino(eastern youth)
向井秀徳
ゴトウイズミ(ねこ虫)


盛りだくさんの弾き語りライブイベントです。

2006年12月7日(木)横川シネマ!!

年末イベントの告知もちらほら。このところ横川シネマ!!さん絡みの企画は出物多く、要チェックです。


★追加情報
年末にも二階堂さんライブ決定している模様!

2006.12.23(sat) 広島  クラブクアトロ
"二階堂和美のありがとう2006 LIVE PARTY”

LIVE /二階堂和美, 渋谷毅, SAKEROCK, テニスコーツ


忙しい師走になりそうです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-17 12:23 | 音楽
米のない生活にそろそろ飽きてきた今日この頃。いいかげん麺ワールドも辛くなってきました。
昨日の夜は頂き物のかぼちゃをサラダにして食べました。北海道のかぼちゃだったので、ホクホクを楽しみにしていたのに、思いのほか水っぽかった。
こういうのは、ひどくショックです。

今週末は東京に行きます。
東京へはあまり頻繁には行けないので、行くとなったら!と数年前までは気合を入れていたものですが 最近はさほど・・・ってかんじで(枯れてきたんでしょか) あまりチェック入れてません。ギャラリーをのぞく気分でもなし。迷子の心配だけですね。
絶対に行きたいのはムルギー(カレー屋)くらいです。
ほかは fog と Homspun のショップには行った事がないので出来たら行きたいと思っています。
下北沢のチクテカフェはいつ行っても本当に混んでいるので、時間があれば。でも気が急くので・・何か喫茶店でもあれば良いな。オサレなカッフェーはきっとモジモジしてしまうので。でも初めてのお店も勇気がいるので 地元でもさほど好きでもないドトールとかに行ってしまうんだろうな。b0067547_1715716.gif

気になっているのは フィンランドカフェと、ル・ベインですが。六本木・・・。土日の六本木てどうなんでしょう。んんんー。
Ekoca CINQ Zakka Farmer's へはもれなく足を運びます(それなりに結構チェックしてますね)

今日のお昼は母と食べました。母の 日々を過ごしてる感じはいつも愛しい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-16 17:15 | 日々