<   2006年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

b0067547_16171833.jpg先のフジロック出演につづき、MTVのハロウィーンイベント 『MTV MergicJam 2006 with“WALKMAN”』scissor sisters が出演することが決まったもよう。
kunyさん のところにて知りました。

10/15(日)恵比寿ザ・ガーデンホールにて
観覧希望者は、MTVホームページにて応募できます。(10/9まで)

江戸は遠いなぁ・・・。
ハロウィーンイベントなんて、シザーのお衣装が気になります。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-28 16:26 | 音楽
b0067547_1210791.jpgThom Yorke / The Eraser
このアルバムの人工的なところが好きです。

レディオヘッドのトム・ヨークが TBS 『筑紫哲也NEWS23』に出演するみたいです。
今週末9/29(金)放送分の“金曜深夜便”というコーナーです。

様ざまな問題に一家言ある彼ですが、個人的にはトム・ヨークの発言にはさほど興味ありません。(影響力はありそうですが)
出演するというのならば、このアルバムから何か演奏があるのでしょうか。ライブ状況が気になります。そちらに期待。
しかしながら彼のインタビュー&TV出演は稀な気がします。

★情報元
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-26 12:12 | 音楽
最近、本屋さんに行くたびに見入ってしまう本があります。
蒼井優 写真集 『トラベル・サンド』
一年も前に出た本に今さら、なのだけど欲しくてたまりません。女の子の写真集を求めるってヘンでしょうか・・・。
蒼井優さんが気になって仕方ない今日この頃。情熱大陸を見逃してしまい無念。


b0067547_13553656.jpgこのところ、季節の変わり目のせいか 気分が塞ぎこみがちでいけない。秋は大好きなはずなのに。本屋に行き過ぎたせいだろうか。
Arne の新刊が出ていたが、スーク(広島のチャイ屋さん。1番好きな喫茶店)で激熟読して我慢する。
クウネルも天然生活も我慢。表紙は非常に好みなのだけど、うーん。ひとまずは立ち読み。
週末に購入した、岡尾美代子さんの『Room Talk2』、これをのんびりと眺めて それから考える事にします。

Room Talk も Journal も、こうやってすぐにまとまっちゃうんだもんな。便利というか簡単というか。ちまちま貯めた紙をより愛しく感じる時もあります。
そんなこんなで、本屋に行くと わかった、わかった、という気分になる事が多く・・・。もちろん自分にもたくさん。スマートじゃないなと感じ入る今日この頃。

明日は筆まつり。
天気が良ければぜひ出かけてみたい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-22 18:51 | 日々
b0067547_15121393.jpgLOCK STOCK & TOO SMOKING BARRELS のスタッフが再びタッグを組んだクライムサスペンス。
次代のジェームズ・ボンドに抜擢されたダニエル・クレイグ主演。

この映画は話の展開が非常に速い為、一度出てきた人物の名前と、その人間関係をすぐに頭に入れないと話が解らなくなってしまう恐れがあります。
 ビジネスとして麻薬のディーラーをスマートにこなしていた主人公が、知らず知らずのうちに深みにはまって行く様や、裏をかこうとしてやり返される、の連続で目も離せず。

頭にいっぱい?????マークを出しつつ、加えて人の名前がジミーやらジーンやらデュークやら、ごちゃ混ぜになりながらも、付いて行きました。
テンポが良く、スタイリッシュでとても面白かった。
そして何よりダニエル・クレイグが 漂う独特の緊張感もあって、好みの俳優さんでした。
ただのジーパンが何故ここまで格好良く!?というくらい。モデルさんみたいでした。

どんでん返しに継ぐどんでん返しでしたが(この辺で相関図を頭に入れておかないとなし崩しになる)非常に良く出来ていたと思います。

イギリス映画らしく、劇中の音楽もなかなか楽しめました。
ダニエル・クレイグ版007(12月公開)が早く見たいです。

エンドロールの一番最後には、翻訳監修:ピーター・バラカンとあって、自分の中で一気に映画のランクが上がった気もします。
★オフィシャル
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-21 22:12 | 映画
b0067547_21291588.jpgBen Kweller 3枚目にあたる今作はセルフタイトル。
かなり良いです。前作よりさらに脱力。
ジャケット写真も脱力(うまいなぁ)。
こんなキャベツ人形(古)みたいな顔したBen君は絶対に善人に違いないと思わせます。

プロデュースはPixiesや Foo Fighters等を手がけたギル・ノートン(とにかく大物という事ですね)
シングルカット?の"SUNDRESS" はもちろん、始まりから中盤にかけての切なさ全開の楽曲にはグッときます。

何もない昼間にのんびり、とか 静かな夜に聞くともなく聞いていたい一枚。
とにかく好き。


YouTube にて"One Minute Pop Song"というビデオニュース的なものを公開しています。全9回のようですが、現在はEpisode8まで公開されています。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-20 21:57 | 今日の一枚
b0067547_20113573.jpg時代のあだ花、Scissor Sisters の2枚目。正念場(?)です。

1枚目のキラキラ感と ディスコちっくなグルーブは変わらず健在★。少し毒が抜け、POPになった気もします。

1曲目(邦題:ときめきダンシン・・・すごいタイトルだ。) 始まり第一声のファルセット。さすが期待に応えてくれてます。しかもゲストにエルトン・ジョン★
ライブでも思いましたが、ジャンルはなんであれ、彼らのこの巧さは一体なんなのでしょうか!?

今月16日に、ロンドン トラファルガースクエアにてフリーコンサートを行った彼ら。現代ゲイのポップアイコンでもある、カイリー・ミノーグに紹介されての登場だったようです。楽しそうー。
(寄付金は チャリティ基金:REDに寄付されました)

★Myspace
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-19 20:07 | 今日の一枚
b0067547_16285658.jpgマシュー・スウィートスザンナ・ホフス(バングルス)の2人が60年代のポップスをカバー。
これは、本当にスバラシイ!
完成度が高すぎて、思わず笑いがでてしまいます。

Lemonheadsもカバーしたマイク・ネスミスの佳曲Different Drum(The Stone Poneys)と、Kids are All Right(The Who)は個人的に好きな楽曲ということもあり、かなり。打たれます!
And Your Birds Can Sing(The Beatles) なんて思わずドキドキするほどの出来。
他にもニール・ヤング、ゾンビーズ、ディラン、ビーチ・ボーイズと きりが無いです。

スザンナ・ホフスのアンニュイな歌声は大好きなので、マシューとのコラボは嬉しい。
オースティン・パワーズの監督ジェイ・ローチがスザンナ・ホフスの夫だなんてしりませんでした。加えてシリーズ第三作目のデラックスでは、ミング・ティーというバンド(マイク・マイヤーズ、マシュー、スザンナ)が存在していたとも知りませんでした。もったいないです。
サントラ以外に出演もしていたのかしら?

Sid 'n' Susie Myspece
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-17 16:04 | 今日の一枚
先日『女性の為の漢方』の講演会に友達に誘われて行ってきました。
ゲストは假屋崎省吾、そしてYOUという豪華メンツ。(!)
講演の主な内容としては、性差医療の現場や、西洋医学を基にした医薬と漢方の違いなどなど。
性差は体のつくりだけではなく、同じ疾患においても治療の違いが発生する事や、能力・情動・嗜好にも差がある(科学的に証明)という話が聞けて面白かったです。中でも面白かったのは
女性の方が情動的男性の方が三次元上での形の認識をする能力が優れている というのが 科学的に立証されているという事。
それに基づいて実験・結論付けられてる事柄として
ストレスに弱いのは男性
b0067547_15242438.jpg女性は方向音痴
男は女より攻撃的
女はお喋り、男は無口
デザートは別腹
 (え?)
というものがありました。(ふむふむ)
講演の内容はもとより、とにかく感心したのは假屋崎省吾→のコメントっぷり。スバラシかったです。(本気)
次につながるコメント、進行役の求めているコメントを連発、コメントの中に自分の仕事やアピールをちりばめ、最終的にはそのコーナーをまとめる所までやってのけてました(しかも面白い)。
実は相当スマートな人だったと認識。

講演としては、女性の為の・・・と銘打っているのならば、女性ならではの抑うつ、情緒などにお勧めの漢方などをもっと掘り下げて欲しかったというところか。お土産に入浴剤をもらえたのは嬉しかったです(げんきん)。
帰り道に友達とゴハン&お話などなど。珍しい取り合わせだったのだけど、面白い話や興味深い話も聞けていい一日でした★
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-16 15:23 | 日々
b0067547_22585884.jpg結局この夏には、頼まれていた姪っ子ワンピなどを作る意欲もなく、小もの数点のみを作成。
ヨット柄なので、夏になるたび早くせねば・・・と思っていたキャス・キッドソンの布地がやっとカバンになりました。実に3年越し。

3年前のマイ洋裁ブームの時の作りかけが 押入れを開ける度に『早く仕上げてっ』と訴えてきますが見て見ぬふりを決め込んでおります。

下のは RHODIA(メモ帳)とスケジュール帳入れ。布地は昔のリバティ。気に入ってます。 b0067547_238074.jpg
b0067547_2383013.jpg

他には 麻ワンピリメイク、母のレッスンバッグ(キャス布使用)、麻タオルなど。
麻ワンピは10年前に作ったものをフジ用にと再生。赤で足首まであるマタニティのようなワンピースでしたが、これ一丁で堂々と出歩いていた自分が恐ろしい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-14 23:09 | 日々
PRIMAL SCREAM ライブ @福岡ZEPP 2006/09/11

全国各地ZEPPツアーで、福岡に行く。
勝手な予想で、一曲目は新譜からの『Country Girl』ガツーン!だろうな、と思っていて。実はアルバムまだ買っていないので その後どうしよう・・・と心配してました。
東京公演等まだ残っているので一曲目はふせますが、大好きな曲で始まり、予想に反してもなおガッツーンと持っていかれたのでした。
新譜メインの内容ではなく、新旧取り混ぜでいいライブだったと思います。

ボビーの結婚指輪がピカーンと光っていて、こういうひとでもやっぱりするんだ。へー。とか変に目が行ってしまったのであった。
前のブロックの後方で見るつもりが、なぜだかモッシュ大盛り上がりのピンポイントにかすってしまい。焦りつつも暴れん坊がたくさんいて面白かったです。

Jail Bird ではなぜだかぶわーとこみ上げてきたこと、Swastika Eyesのライブ版が室内爆音で聴くのに負けず劣らずカッコ良かったことなどなど。
後はやっぱり、マニ!彼の人気はすごかった★
ほぼ毎年来日しているPRIMALですが、個人的には見たのは11年くらいぶり?だったので 何よりボビーをまた見れた事が感動的でした。

今回の福岡では、ちょっとした遠出をしたり、美味しい物を沢山食べたりと とっても楽しい滞在になりました★
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-14 17:15 | 音楽