<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ツキアイゲノム判別テスト
自分が周りの人にどう思われているいるか、自分がどういう人付き合いをしているかを診断してくれます。

ちなみに私はTYPE8。
『岩を砕く波のような冬の稲妻』・・・・・バカな!!

●人づきあいは 「けっこうやれてる方かな。」と思っています。
→結構そう思ってる。

●必要以上にへりくだったり威張ったりしません。 気を遣われすぎるのも苦手。
→仕事では案外へりくだってます。私事では案外威張ったりしてます。

●気心しれない知り合いと おつきあいで飲みに行ったりするのは苦手です。
→?普通みんなそうじゃないの?

●仕事のスタイルはマイペースが命。 いろんなコトがあいまいなまま、進行していっても 結果がよければいい、という考え方です。
最終的に上手く治まればいーんじゃない?ってよく思います。

そんなにビックリするような答えは出ませんでした。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-09-26 13:42 | ひとりごと
b0067547_23593114.jpgベン・フォールズのライブ@広島クラブクアトロ。
いやーー、良かった!!

前回のライブは、ベン一人ながらも かなりのミラクルだったので、それも期待していましたが、今回はベンのピアノと、ベース・ドラムを連れてのトリオ編成(!)でした。

始まってすぐ、ベンがステージから消えました!客もスタッフも?すぐに理解できなかったのだけど、なんとベンはステージから落下していたのです。。。
『いやはや』って感じで 引き上げられていたので、てっきりネタかと思ってしまったのだけど、流血してました(のぉー)。。。
けっこう痛かったはずなのに、それには構わず ぐんぐんと曲をこなし、会場をあっという間にライブの温度に持っていったのは、さすが!でした。
ライブ慣れしてると言うか、ライブで演奏することが 彼にとって本当に自然なことなんでしょうね。

エリオット・スミスを想って作ったというLate、泣き泣きでした。色んなところで哀しい思いをしている人が沢山いたのだなぁ、と思いつつ。
曲前MCの 「for elliott smiths~・・~・・」 が、一瞬エアロスミス、と聞こえて「エッッ?!」と思ってしまいました(あほ)。

ドラムの人もベースの人も、歌がうまいのです!ドラムの人のキラキラの笑顔に目が釘付けになってしまいました★★★ チョー笑っとるで!!って言う感じなんだもん。
ベンにキラキラ目線をずぅーっと投げかけていました。

しかも幸運なことに ライブ前、楽器屋さんでキーボードで遊んでるベンにも会えたのです!(ミラクル)
ライブも大満足でした。ベンありがとう!!!

set list
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-09-23 10:10 | 音楽
映画 『チャーリーとチョコレート工場』 見てきました。
b0067547_293937.jpg最高でした!
特にリスのシーン。そしてウンパ・ルンパの舞。映画館で爆笑してしまいました。
色使いもポップで楽しいです。
音楽はすでに巨匠の域に届きそうなダニー・エルフマンですが、何種類もあるウンパ・ルンパの舞ひとつひとつに、色んな曲調の音を当てていてさすがでした。

ジョニー・デップの張り付いた笑顔とオカッパ頭もステキでした。ストーリーもつつけば引き出しがいくつもある感じで 見飽きません。
途中から ジョニー・デップが西川(TM)に見えてきて困りました。チャーリー役の子もジャイアントピーチに似てるなー・・・と変な方向に意識が。
b0067547_210776.jpgおじいちゃんも可愛かった!何度も見たい映画のひとつになりました。
過去作品の『夢のチョコレート工場』は相当昔に見たっきりで ほとんど内容覚えてません。
B級路線(あえて)だったような気もします。どこかにビデオがあったら見たいです。

オフィシャルサイト
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-09-21 09:51 | 映画
b0067547_145982.jpgオグルスノリヒデさんのライブ、MANSOS Garden+Cafe に見に行きました。
過去にライブを見た人から、オグルス君の音楽はいいよ!と聞いていたので楽しみにしていました。
過去のアルバムはエレクトロニカで、ボーカルの入るスタイルは今作からだそう。
ライブも彼の人柄がにじみ出てくるような(知りませんが) ゆったりほのぼのとしたものでした。
会場のMANOSというところは、もともとはステキな雑貨屋さんで、ライブとしての設備は常設してないものの、手作り感や お客さんの雰囲気もとても良く、気分よく過ごせました。
拍手がテラスに響いて、ちょっと感動。

ライブ後、CDにサインをしてもらいました。名前の横に小さな絵が添えてあって 友達が「これ何かね~」と言うので 「イスじゃない?」と本人を目の前にして思いっきし言ってしまいました。
すると本人さんから「あ・・・鳥居ですー」との答え。
お家が神社だそうで、宮司さんのタマゴなんだそう。うかつな発言をしてしまった(恥) 
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-09-19 09:50 | 音楽
b0067547_12244910.jpgJean Cocteau展を見に、神戸に行って来ました。
サヴァリン・ワンダーマン氏個人による収蔵作品を公開と言うことでしたが、個人蔵にしてはかなりの作品数でした。
時代も作風も色んなものがあり、感心したり感動したり、かなり楽しめました。

●エルメス本社のウィンドウ装飾の為のつい立は 6枚連作、白リネンに黒のパステルで大胆に描かれていて圧巻。
●レストランへのパネル画、暖かめの色目でカニや魚が描かれていて可愛らしい。
●来日時に読み上げる日本へのあいさつ文原稿は、便せん(帝国ホテル!)何枚かにつづられており、「Salut Au Japon」 と可愛くレタリングした文字のついた表紙まである。そんな小さいな美意識がとてもチャーミングだと思う。
●著書の翻訳を手がけた堀口大學に宛てた、何冊もの訳書に手書きの扉絵。この素描が実は一番心に残りました。

映画・オルフェの遺言で、死の床につくコクトー本人が言っている言葉が小憎たらしいです。 『友たちよ、泣く真似をしてくれればよい。詩人だって死んだ振りをするだけだから』
こういう本気のカッコ付けが大好きだと思いました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-09-14 09:47 | アート
b0067547_9541486.jpg兎に角 よいです。

1.Marching Bands of Manhattan
6.Your Heart Is an Empty Room
8.Crooked Teeth

美しすぎます。
先に2曲目のSoul Meets Bodyがシングル切られた様ですが(迷わず予約)、上の3曲もシングルで欲しいところ。

何度も何度も聴いています。
日本盤(9/21発)を待たれている人も沢山いるようですね。特典は気になります。

オフィシャル
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-09-13 10:35 | 今日の一枚
b0067547_9432356.jpgサマソニから早くも1つきが経とうとしていますが、相変わらずヘビーローテーションなのが、このHAL。ホント大好きです。このアルバム。シングルカットもされた"Play the Hits" なんて『爽やか』とか言う表現すら陳腐に思えるほど、いい曲です。サマソニでの演奏もかなり上手く、安定していました。
私はシングル未購入なのですが、国内盤アルバムのボーナスCDには未収録曲(B面曲)が入っていて、これもまた佳曲。
ラフトレからリリースと言うのが何となく意外。一応新人さん、みたいなので 早くも今年の新人賞は彼らに決定しました。

オフィシャル
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-09-09 09:42 | 今日の一枚
オレンジバイシクルHP 9月分、更新しました。

オレバイのつぶやき。
今月のこの一枚

コラムとレコードレビューを毎月更新しています。
お時間ある方ははのぞいて見てください。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-09-05 09:24 | 日々