<   2005年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

b0067547_2261427.jpg見ました、エターナルサンシャイン
予告で何度も涙ぐんでいたため、きっと映画を見終わったら 泣き崩れ、周りの人に抱えられて映画館を後にするだろうな位の意気込みでした。
結果、抱えられるようにされたのは、別の人であった(爆)。なぜだー!
予告がまず素晴しかった。そこから受けていた印象と、見終わった感想に多少ギャップがありました。なんというか、意外とドライでした。
b0067547_22658100.jpg人が頭の中で何かを考える時や、夢想している時は 話の道筋や自分の背景に脈絡がなかったりしますが、その感覚を脚本・映像化してあるのが素晴しい。
ミシェル・ゴンドリーの映像はPV同様に半分現実、半分空想、な感覚が この映画にとってもマッチしていたと思います。
注意深く見すぎていたせいか、まだあまり消化しきれてません。もう少し時間を置くか もう一度位見た方が 私には良いかも。
ぬおーって思うだろうなと予想してましたが、普通に面白く見れましたです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-03-31 02:31 | 映画
5月が待ち遠しい、Trashcan Sinatrasですが、来日時、インストアがあるようです!

5月20日(金) 渋谷タワーレコードにて ライブ&握手会

わ~わ~わ~
超緊張しまくってる自分が、すでに見えます。あわあわ。

tropicaliaさん情報サンクスです★★来日、インストア、他、ちょこちょこっとメモ
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-03-29 13:09 | Trashcan Sinatras
b0067547_1524165.jpg↓のthe autumn defenseの名曲、"make it through the summer"が同じく収められている the chamber stringsのアルバムです。
この曲はどうやら、このバンドのケヴィン・ジュニアと、autumn defenseのジョン・スティラットの共作のようです。こちらの方が、多少ロマンティックな出来ばえとなっております。甘いです。
少し検索してみたところ、ケヴィン・ジュニアさんはnikki sudden(懐!)近辺との親交があったらしく、かなり古株ぽいです。アルバムはボブスレーからのリリース。これも良盤!amazonで試聴できました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-03-28 01:57 | 今日の一枚
b0067547_0304523.gifWILCO ジョン・スティラットの別ユニット the autumn defenseの1stアルバム。
WILCOは実は聞いていないので、本体とどの程度の違いがあるのは量れませんが、このアルバムはかなりの好盤です。
このあたり、american suitcaseやmayflies usaなどは個人的にはひとかたまりに捉えています。単に買う時期の好みが同じだったというだけですが。autmun defenseに関してはほとんどバーズ臭はないです。
このアルバム2曲目のmake it through the summer はホント名曲です。
久々に聴いてみました。いつの間にやら2枚目も出ているみたいなので、そちらもチェックせねばです。
amazonにて少し試聴可でした。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-03-28 00:31 | 今日の一枚
b0067547_084555.jpg春は体が生まれ変わる、といいますが そのせいかどうか、体がだるくてかないません。
まぁ、春は毎年そうなんですけど。苦手な季節です。

先日から、古い音源の聞きなおしなどを整頓かねてやっています。
「茂みの中の欲望」という映画が13,4年前に場末の映画館で公開されました。映画自体は60年代後期のもので、リバイバルで公開されたものです。その頃、その手のリバイバルが流行っていたのですね。
サントラは後から見つけて その頃の流れのままに購入。当時はあまりピンとしませんでしたがこのたび聞き直したら、なかなか良かったです。
トラフィックとザ・スペンサー・デイヴィス・グループとスティーブ・ウィンウィッド、それぞれの名義で作曲、演奏してあります。

映画がかなり妖しい場所で公開されたこと、「愛人(ラマン)」との2本立てだったことで、字面を見た母親に心配されたのが思い出されます。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-03-27 11:08 | 今日の一枚
b0067547_1724580.jpgソニック・ユース来日で思い出しました。
ハル・ハートリー監督の映画「シンプルメン」のダンスシーン。もう一度みたい。
あの映画の突拍子の無さはすごく好きでした。噂によると、ハル・ハートリーの新作(The Girl from Monday)が今年のサンダンスに出品予定とか。
で サントラですが。映画中にかかる曲にはアコースティックな秀作が多かったと記憶しています。ハル自らによるバンド、ネッドライフルやヨ・ラ・テンゴも曲を提供。残念ながら、ソニック・ユースの曲は収録ありません。
久々に聴いてみたら 珍しくインストも良いと思いました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-03-23 13:01 | 今日の一枚
今夏のサマーソニック2005 出場バンドが確定です。

Teenage Fanclub
The La's
Ian Brown
Weezer
Oasis


などが出物です。TFCはいわずもがな、ですが
The La's ですよ!ラーズ!
ふんむふんむ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-03-18 14:14 | 音楽
b0067547_178043.jpg何度も見てしまう。
ミア・ファローがどうしようもなく可愛らしい。テンポがとても好きな作品です。
ほぼダススティン・ホフマン、ミア・ファローの2人しか出てきません。
ダスティン・ホフマンの部屋がいい。とにかくいい。
シンプル、かつ趣味の良い部屋。キッチンツールまでもがいちいち格好良い。
ダスティン・ホフマンはインテリアデザイナーとして活躍するスノッブ(死語?)な男性。そこにひと晩泊まったミア・ファローとの探りあいで 映画は淡々と進んでいく。
心の中の会話がとても面白い。
DVDで欲しいけど、売ってないみたい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-03-17 17:16 | TV/ビデオ
今年のサマーソニック出場アーティストの虫喰い発表がされています。
teenagefanclub+logさんの所でも取り上げられていましたが、
**E**** *******というのはteenage fanclub なんでしょうか?!
だったらいいなぁ。もちろん単独でも来日して欲しいですけど。
この虫喰い発表ってやつ、期待感を高める為か なぞなぞの楽しみなのか知りませんが、こういうのが面倒臭い私としてはイライラするだけです。早く発表して欲しいな。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-03-15 12:00 | 音楽
b0067547_11332691.jpg映画に無感動な日々が続いておりますが、一応見ました。
話題の映画「スーパーサイズミー」
『マクドナルドで売られているもののみ、1ヶ月間3食食べ続けると人体にどんな影響を与えるか』という人体実験を監督自らが行うドキュメンタリー。

実際 1週間マックばかり食べて体調を壊した知人もいますし、見ている内に 気持ちが悪くなるだろうな、と予想していましたが 予想に反して 帰りにハンバーガーが食べたくなった私はおかしいのだろうか?
モスならいいかな?とか。思ってしまった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-03-15 11:39 | 映画