カテゴリ:アート( 54 )

ブリストルから来日中のRachael Daddさんのワークショップへ。
音楽のほかに、手芸家としても活動中のレイチェルさん。大きなスーツケースの中にはカーブーツセール(フリーマーケットみたいなものか)やテキスタイルファクトリーで入手したという古布が沢山入っていた!

3種類の大きさ(CD/携帯/カメラ)の中から好きなものを選び、布のセレクトをした後は各自それぞれが刺繍をしたり、パッチワークでコラージュしたりの作業。最終的な布のつなぎ合わせを レイチェルがミシンで縫うという工程。
私は前日のワークショップの様子をのぞいていて、絶対に布選びでつまづくのが解っていたので(作業がおそい)、前もって手持ちの布を決めて持っていく。

レイチェル、布選びやお勧めのステッチを可愛らしいニホンゴで教えてくれる。
「ヨカッター、ステッチ、ガラナイ」←(刺繍には柄がない布が合うよ)
という感じで。
ワークショップをしながら、彼女自身もどんどん言葉を覚えていっているようす。すでに沢山の動物の名前や単語は学習済みで、会話パターンを駆使してみんなと上手にコミュニケーション。 やりとりの中でレイチェルさんの朗らかな人柄が伝わり、私たちも和みまくる。 

周りの出来が気になりつつも、もくもくと作業を進めてゆく。
ミシンの音と、作業中のおしゃべり、なんだか色々あいまって すごく楽しかった。 予想通り、私は一番最後になりました。

b0067547_1917137.jpgb0067547_19171380.jpgきのこを刺繍しました。

「ヨカッター、モチーフ!」と褒めてもらい嬉しかった。


不思議と個性がでるもの。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-09-27 18:44 | アート
レイチェル・ダッドさんの初広島ライブがいよいよ今週末。
ワークショップは土曜日が定員のため、金曜日にも開催されることになっています。

おとつい、ワークショップ会場になるBean'sさんにお邪魔し、レイチェルさんの作品サンプルを見てきました。かわゆすぎてアドレナリン大放出。参加者がそれぞれに作品モチーフを考えるっぽいですが、私は絵心とか欠乏中なので かなり悩む事に(悩ますことに?)なりそうです。
Bean'sさんの日記に画像がアップされています。

ばばじでのライブも、きっと素敵なものになりそうで楽しみです。
作品の物販もいくつかあると期待して・・・。

レイチェルのPV↓↓ 本人のミシンワークに かなり度肝抜かれます。


[PR]
by orebic5_kyon | 2008-09-22 17:09 | アート
b0067547_23241847.jpgb0067547_23244230.jpgb0067547_2325188.jpg






Rachael Dadd "The Apple Seed Tour" 2008

英国ブリストルから、レイチェル・ダッドさん来広です!

・2008年9月27日(土) @ 広島 ばばじごはん
19:30open / 20:00start
前売&予約¥2,000/当日2,500円
予約詳細→

ライブの日は、手芸のワークショップもあります。
・2008年9月27日(土) @ 広島 Bean.s
13:00 ~ 16:30 (要予約)
2,500円(ドリンク/お菓子付き)定員10名
予約詳細→

Myspace→ /オフィシャル→ /国内レーベル→


ウィンチェスター出身のレイチェル・ダッド、現在はブリストルに転居し、THIS IS THE KIT や、元THE MOONFLOWERS(!!)のJesse Morningstar らと親交を深めるなど、幅広く活躍中。
前回の来日では、音楽活動のほかに レイチェルさんのハンドメイドブランド Magpieの販売、ワークショップなどもあったようです。

今回 広島で初めてのライブが実現しました。ばばじでのライブも、かなり良いものになるはず!
ワークショップも超限定なので、希望の方は特にお早めに!!です。
個人的には7インチバッグがすごく欲しいのだけど、販売あるかしら。
鳥のモチーフ可愛いです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-09-07 23:57 | アート
そういえば、今年は台風ってあったっけ?とおもう。
私が気付いていないだけだろうか。

昨日、予報では9月中旬まで残暑つづく、と言っていけれど、何だかもう 秋の涼しさを感じ始めている。これからまた、暑くなるのかね。
今年は去年よりも10日くらい、暑くなるのが早かったから 夏の終わりも早く来るのだろうねと思っていた。
むりむり着ているノースリーブも、そろそろ限界・・・。あぁ、ノースリーブ。
着れないのなら、一気にタートルの季節に突入して欲しい。


***********************************************
■イイダ傘店 「平成二十年 秋」 雨傘展■

・京都 恵文社 一乗寺店   2008年9月9日(火)~15日(月祝) →
・福岡 アートスペーステトラ 2008年10月23日(木)~26日(日) →

春の日傘展のときは、福岡まで行く余裕がなかったので、次回 雨傘展には行ってみたい。新作テキスタイルも素敵そう。
10・11月中はHPでも発注できるようなので、万が一のときは。

***********************************************
■シルヴィ・ギエム / ベジャール ガラ■

・広島厚生年金会館 2009年1月15日(木)

モーリス・ベジャールの追悼公演ということで、3演目を上演。
現在、日本では躍らないと公言している 『ボレロ』も解禁される。 絶対に見に行くつもりだが、14000円・・・、高っ。バレエは良い席で見ないと意味なし、となぜかそう思うので 出費だが仕方ない。
しかし、すでに受付が始まっているネットと電話の先行予約は どこの席が取れるのか解らないしで、便利なんだか不便なんだかよくわからない。

それにしても、こういう予定を見ていると、楽しみな反面 見えない先のことを考えるようで 淋しいような、へんな気持ちになる。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-08-27 14:42 | アート
岡本太郎の壁画 『明日の神話』、渋谷に設置が決まったそうで。
岡本敏子さんが存命でいらしたら、結末が少しは違っていただろうなぁと残念な気持ち。
とか言いつつ、実際私も広島誘致活動には 署名くらいしかしてませんが。
話題に上ったときだけ関心を示す、というのは広島人の特性でしょうか。。。

大勢の人の目に触れるパブリックアートに! というのが目的ならば、そんな場所 東京しかないじゃんと思うのであった。果たして人の数だけが意味のあることなのか、少々ギモンではあります。


このところ、急に暖かくなってきて戸惑う。
3月に入ってからも寒い日あるし~、と思って ごっついニット一丁で着るのを楽しみにしていたのですが。なんかもう、世の中は春めいていて ごっついニットはおかしい感じ。意外と今年は出番がなかった、厚物ニット。。。
春らしい明るいお洋服をあまり持ってないので 春先は着るものに困る。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-03-19 11:09 | アート
b0067547_1743187.jpg

イイダ傘店の日傘受注会が 京都恵文社にて。

秋冬の雨傘展示は結局行けずじまいだったし、新柄の日傘見てみたい。
とゆーより、ボッキリ折れた自前の日傘を まだ修理していない・・・。しゅん。

恵文社ギャラリーアンフェール(→
3.25(火)~3.31(月)

東京 品川ターミナルラウンジ(→
3.15(土)~3.20(木)

福岡 アートスペース・テトラ(→
6.6((金)~6.9(月)
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-02-01 16:46 | アート
b0067547_161351.jpg

1月26日 現代美術館へ。カバコフの展示をすべり込みで見に行く。
色、色合せ、絵柄、レイアウトがどれも素晴らしく、見とれる。
展示してあった 多くの児童絵本の挿絵は、「収入のため」と公言しているようでした。
ソ連時代の検閲を免れるためには 楽観的な表情や図柄を用いることがセオリーとされていたようです。(カバコフは"自分"ではなく"彼"が書いた作品、と表現) たとえ自分が表現したかった作品が違うものだったとしても、展示してあった挿絵は素晴らしかったです。

世界名作劇場のアニメーションや、漫画に通じるような穏やかさがあるように、私の目には映ったのですが・・・(素人意見)。 ステンドグラス(の構図)を意識して描いた、と注釈があった70年代頃の作品がほんとうに良かった。
原画にはテキストが入る部分を白抜きにしてあったのだけど、そのバランスもすごかったし、地模様のように入れてある手書きの線(?)などにも感激した。

珍しく図録も購入。原画の あのやわらかさと力強さにはかなわないのだけど、装丁も可愛らしかったし満足。

膨大な作品数により、前後半で内容を総入れ替えの2部展示だったのに、時間が都合できず 今回の後半のみ。今さら悔やまれる。

★関連記事
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-01-28 16:10 | アート
絵はんこ作家 カキノジンさんのワークショップ。
3作目となる今回は、スークの教室に参加する。

b0067547_1711799.jpg絵心が欠乏しているので、はんこの絵柄はパクリました(無断で)。
はんこのサイズは、通常 2c㎡、もしくは2×5cmなのだけど、私の図案は中途半端に2×3cmくらいだったため、素材の石をカット。
紙やすりを半分に折り、のこぎりみたいにしてギコギコ手作業で切りました。
ガリガリと彫り始めるが、もともと私は作業の手が遅いほう。皆さんが 仕上がりの段に突入しているのを感じて焦る。仮押しして、出来ませぬ・・・の繰り返しでした。
スークの時間も押し押しで、「すわ、初の落第か?!?」というところで、先生に「やって・・」と丸投げし、無事完成!

b0067547_0165331.jpg今回も可愛いのができました。今までの中で一番 気に入っています。
カキノさんが手を加えると、おたまごさまがツルリ。
まるで薪だった巣の部分も、ちゃんと草に。

作品があまりに不出来だった為、教室を一旦〆てから、修正してもらったのだけど スークの店長に 「1教室に必ず1人はやってもらう生徒がおるよね」と 落第の太鼓判をいただく・・。
ありがとうございましたー。

教室終了後は 近くの沖縄料理やでご飯を食べる。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-12-14 16:54 | アート
b0067547_1027344.jpgフィリップ・ジャンティ・カンパニーの新作 『世界の涯て ランズエンド』 を観に行く。
とても良かった。
光や影、布や色んな素材を使って楽しませてくれる。今回は写真の 大きな袋のうごきが素晴らしかった。
とても良かった。

終演後は、友人とアジア屋台カオサンへ。
大好きだったアジア店、ナムチェバザール(飲食の方)が恋しい。あの店のバーミンナムがもう一度食べたい。
カオサンのご飯は特に生春巻きが美味しかった。米から出来る皮や麺ものは本当に美味しいなぁ。
ムッシム・パネンのデザートとgreen coffeeのコーヒーを置いてあったのでそれも頂く。
お互いの近況報告から、生活に関する話まで 楽しくお喋り。

***************************************************

日々おじゃましている知人の素敵ブログにて、
赤木明登さんの個展情報を入手。(→
秋篠の森 ギャラリー月星にて。

奈良のくるみの木へは、いつか行ってみたいです。
昔の仕事仲間が 今近くに住んでいるので、来年あたり訪ねてみようか。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-12-14 11:38 | アート
b0067547_14121330.jpg頼んでいた、Nikki McClure(ニキ・マクルーア)のカレンダーが届きました。
buyolympiaというサイトからも彼女の作品は通販できるのだけど、私は7 e.p.のサイト(日本・)から買いました。
限定5部!だったのでダメもとでしたが、あっさり入手。

彼女はオリンピア在住のアーティストで、元ライオットガール近辺のひと。K や kill rock starsのアーティストとも親交が深く、ジャケット等々も多数手掛けているようです。
ライオットガールはほとんど聴いてこなかったのだけど、ニキさんの作品はとても好きになりました。
この話を偽妹Mにしていたら、The Crabs の来日のとき、広島にもニッキー来てたよ?と言われる。全然覚えとらん・・・。というか もの凄いつながり方で驚いた。

東京玉川のお店、KOHOROで発行された、KOHORO通信も届きました。
秋冬号ということで、夏の企画展の報告など。
市川孝さんの器、イイホシユミコさん井山三希子さんの器が気になりました。
和食器然、とした器はあまり得意ではないので 洋にも合いそうなものに惹かれます。

引き続き、今到着待ちなのは Sweet Dreams Issue#1

スケジュール帳もやっと買った。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-12-11 11:13 | アート