カテゴリ:アート( 54 )

b0067547_1810324.jpgフィリップ・ジャンティ 「動かぬ旅人」
やはりどうしても見たくて大阪まで足を伸ばす。日帰り。
森ノ宮ホールは始めてだが昭和色つよい。リッツ(映画館)を彷彿とさせる。

フィリップ・ジャンティの舞台ではこれまでに何作か見たけれど、見るたびに 布やビニールなどの素材やあの人形たちがが、どうしてあんな動きをみせるのか、目が奪われ感動してしまう。
ファンタジーだとかシュールだとか言う言葉すら、陳腐で追いつかないほど。
見ている間中、紙が!布が!!小さい人形が!!!とぶるぶるしてしまった。
私はあまりファンタジーとかロマンチックなものに興味がわかないのだけれど、フィリップ・ジャンティのあの世界はユーモアにあふれていてちょっと不気味なところが好きだと思う。

今回は広島まで来てくれなかったので残念。
[PR]
by orebic5_kyon | 2013-06-11 18:07 | アート
b0067547_15103164.jpg
フィリップ・ジャンティが来日してるー。
大阪から以西は来てくれないのですね・・・

大阪は来週末の土日!
[PR]
by orebic5_kyon | 2013-05-31 15:12 | アート
倉敷へ向かう電車に揺られております。
苦手な朝も、好きなものを見に行く時はバシッと起きれるのが不思議だ。

倉敷意匠アチブランチで、鳥展。BIRD'S WORDS のブローチを作るワークショップがあるので参加する予定。わくわく。
ギャラリーでも鳥にまつわる作品展示や商品が並ぶようで楽しみだ。

尾道・岡山間の往復+乗り放題のキップがあるので、岡山もちょろっと。
この間、デヴェンドラ・バンハートを見た城下公会堂がよかったのでその辺も行ってみたい。
1日で回れるかしら。
[PR]
by orebic5_kyon | 2012-11-10 09:03 | アート

我が家で活躍中の鉄のフライパンとフタ付き両手鍋。
成田理俊さんの作品です。
フライパンは小さいタイプで、がっつり炒めものというよりはタマゴを焼いたり、おつまみでちょっと焼きものを、というときに。両手鍋は中華など大ものや揚げものの時に、と使い分けています。

やはり道具ですから、使い勝手が一番、と思います。これらは日々使っていますが、とても優秀。熱のまわりもいいし こびりつかない。そしてなんと言ってもこの美しいフォルム・・・。
鍋のままサーブしたいがためにメニュを決めてしまうのであります。

初めて入手した茶匙も、今は油が移ってツヤが増してきました。
使っていて楽しくなる道具があるとキッチンに立つ気分が違います。


今日ポストに、成田理俊さんの個展DMが入っていました!
2/22~3/4まで。
大阪のOoji にて。
うしし。
b0067547_14241580.jpg

[PR]
by orebic5_kyon | 2012-02-21 00:38 | アート
和田麻美子さんの個展 「color field」 が本川町のLOUTOさんにて。
10.23(土)→11.1(月) [10.23(土)、24(日)作家在廊] 

和田麻美子さんの作品は、以前からLOUTOさんで扱いがあり いつも素敵なので、その内きっと・・・と思っている。入荷しては去り、入荷しては去りで なかなか思うように自分ちに来る事がなかったんですが、今回は個展という事で 沢山の中から選べるだろうし、本当に楽しみです。
DMもすごくステキでした。

しししかししし、スタートの土日て、もみじ市とかぶっとるるる。この日は東京。
もみじ市も楽しみ。
10/22、大阪にて Teenage Fanclubのライブを見た後、東京へ移動です。晴れるといいなぁ。
和田さんの作品は、うちに来ることになっているのがあれば、きっと残っているはず。無理に手に入れてはいけないんだろうな。器も出会い。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-10-07 17:56 | アート
イイダ傘店、秋の受注会。
秋の雨傘受注、例年どおりの巡回。

■東京会場■ 恵比寿 リムアートannex
 9/4(土)~9/12(日)

■京都会場■ 恵文社 一条寺店
 9/21(火)~9/27(月)

■神戸会場■ トリトンカフェ
 10/14(木)~10/19(火)
 
■福岡会場■ art space tetra
11/17(水)~11/21(日)

■HP受注■
 10/28(木)~11/2(火)

----------------------------------------------------------
春から雨傘のために始めた500円玉貯金。


1500円・・・・。(忘れていた)

実際に生地感を見てからじゃないと、と去年はわざわざ京都にまで行ったのに 怖気づいて未だ購入しておらず。
憧れの雨傘。いいかげん、買ったらどうか?と思うのですが 今年もまた、いじいじと悩みまくる事でしょう。

今秋は、たまご柄などあるそうなので わくわくしています。
HP受注会の期間中のみ、ネットでも柄が閲覧できるようなので、それを見てから近場の福岡あたりでも・・・・。夢が膨らむ。


もう「いいもの」を持ってもおかしくない頃よね?という話。例えば工芸品とか。こういう、セミオーダーの傘とか。人によってはブランド鞄だったりもするのだろうが、それもまた いいと思う。
来週から、三越で工芸品の催しだそうで、楽しみ。
憧れの一品をついに注文するか!?
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-08-19 17:51 | アート
YCAMへ。
ホフェッシュ・シェクターのダンス 『Polithical Mother』 を見に行く。

とても面白かった。
単純なので、音がすごい!とか動きが面白い!とか、そんな感じで楽しむ。
「動き」自体が真新しいので面白く、始まってすぐは 会場中がどまじめに見入っているのを含め、爆笑をこらえるのに必死であった(不謹慎)。
生ドラム&生ギターも、想像以上に大音響で、出かた(演出?)にも驚きがある。
どうしても目が行くダンサーというのは、それは好みとか巧さなのだろうけど、今回のように群舞がメインのダンスだと、体格も才能のひとつなのかも、と思う。

コンテンポラリーダンスは、作者の意図が色濃く盛り込んであるもの、には違いないけど、イチイチ意図の説明を求めるものでもない とも思うがどうなんかな。
舞台後のゲストトークでは解釈や解説もあり。 ホフェッシュ・シェクターは、イギリスの現代舞踊界で かなり話題の人物だそう。Political Motherは 5月にイギリスで初演があったばかり、そこまで新しい演目が日本で公開されることもかなり異例なことらしい。こういう説明は良かった。解釈は人それぞれ。


YCAM(山口情報芸術センター)がとても素敵な建物だった。敷地内の緑で寝転んでる人も多いし、図書館や小ぶりな映画館、企画展が催されるスタジオなどもある。ロビーの空間も広く取ってあって、そこでインスタレーションが出来るようにもなっているようだ。

広島で言うと、旧球場裏の施設一帯すべてが合体したような建物だけれど、広島のが断然 遅れてるなぁと思う。北九州の舞台などもここ数年は力を入れてあるし、この規模の街から芸術的なものが発信してあるのが、なんともうらやましく感じる。
旧市民球場の跡地に、こういう文化的な施設ができたらいいのになぁ。何か意味ある建物とかにしようとするから、反対意見もたくさん出るんじゃないかしら。
もし山口県民だったら、YCAMの近くに住みたいと思う。そんな風に思わせる施設が広島にもあるといいのにな。

他、近くにある中原中也記念館を見たり、足湯に浸かって充実。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-06-21 14:42 | アート
ホフェッシュ・シェクター 『Political Mother』
2010-6-20
山口情報文化センター(YCAM)
ブライアン・イーノが芸術監督を務める今年のイギリス、ブライトン・フェスティバルで世界発公演を行ったホフェッシュ・シェクターの『ポリティカル・マザー』。ドラム4人、ギター4人から叩き出されるリズムの渦の中でダンサーが舞うステージは、陶酔と覚醒の繰で返しを観客に強いてくる。日本公演は、6月20日(日)に山口情報芸術センターで、6月25日(金)~27日(日)に彩の国さいたま芸術劇場で上演される。

関東圏の他が山口のみってすごいなぁ。
コンテンポラリー/クラシックに限らずダンスは好きですが、時としてとても難解だったり退屈だったりもするので賭けでもあります。が、実物が動く系のものは実際に見ないと、と私は思っているので とても楽しみ。

地方都市では、英国のカンパニーというとロイヤルばかりなので、こういう変わった企画は嬉しいです。
情報(
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-06-11 14:11 | アート
コムデギャルソンの香水のPV。
ブラザーズ クエイの作品(ヤン・シュヴァンクマイエルのドキュメンタリーなど制作)。
基本的に香水はつけませんが、こういうプロモーションがあると興味が沸く。


[PR]
by orebic5_kyon | 2010-06-09 16:22 | アート
イイダ傘店のHP受注会が始まっていた。
傘貯金するぞ!と鼻息荒くしていたくせに、500円貯金はまだ500円しか貯まっていない。
目先の500円をつい大事にしちゃうのでなかなか貯まらない。
この季節のオーダーは日傘。
動物モチーフと、織物ぽいファブリックが可愛らしい。 日傘は気に入ったものが一つあるので、何本も要らないかなぁと思いつつ、オーダーするなら絶対にふくろうだな、などと妄想。

web受注〆は4/22まで。
秋に雨傘の受注会があるだろうから、それまでに傘貯金・・・。
実際に目で見てからじゃないと、と思って 去年わざわざ恵文社まで見に行ったのに買わなかった。なんでクロワッサン柄を買わなかったんだろう。いい!と思ってパッと買える人がうらやましい。
b0067547_15514071.jpg

---------------------------------

仕事の延長が決まったら、途端に仕事が嫌になる。
勝手なものである。
呼び戻されたという事は それなりに必要性があったからだと思いたいが、ここ最近は全くそうは思えず、悶々としてしまう。いいように使われている感が・・・。誰も触らない仕事がただ上っすべりに目の前を行き来するのであった。たとえ仕事でも、求められてる感が伝わらなければここにおる意味ねーなと思う。

GWは隣家の手伝い。
昨日 顔を出したら7割方出てね、的な感じであった。昨日は虫の居所も悪かったので つい憮然としてしまい、いいッスけど・・・的な受け答えをしてしまい反省。変わりにこの土日は両方休んでもいいからと言われたが、別に予定ないし。しかし自営業の人とかは週1の休みでも頑張って働いているのだから こんな事でむっとしてしまうのは我侭なのだろうな。
どうも最近文句が多くていけない。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-04-20 15:56 | アート