カテゴリ:Trashcan Sinatras( 46 )

b0067547_9171867.jpg12月3日~9日の一週間、没後25周年としてBBC Radio2にて ジョン・レノン特集をしています。
8日は、レノン・トリビュートです。いろんなアーティストがBeatles および John Lennon の曲を放送。
Trashcan Sinatras は Womanを演奏しています。先のChildren in needsでも同曲の披露しており、とても良かったので楽しみです。放送から一週間 Listen Again で聞く事ができます。他のアーティストには ポール・ウェラー先生、badly drawn boy、Gomezなど。
BBC Radio2

放送予定曲
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-12-08 23:12 | Trashcan Sinatras
久々にTrashcan Sinatras の話題です。
本日 BBC radio Scotland にてラジオセッションがあるようです。現地時間で1:15 pm - 4:00 pm(日本時間で10:15 pm~)
"Children in Need" と言う番組内で、新曲を演奏予定との事(!)

そしてららさんの所でも話題にのぼっていましたが、Wild Mountainside のシングルカットです!
カップリングに Freetimewhat women do to men のライブセットです。

他、サイトから購入可能で、snowの7”リミテッド、
DVDも進行中と なかなか活動的です。

オフィシャル
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-11-18 12:14 | Trashcan Sinatras
まだ予定ですが、この度のアメリカツアーのライブDVDが秋にリリースされるようです。
昨年10月、LAでのライブと、ツアー足跡が収録される模様。

また別の企画として プロモビデオやライブ、TV出演などを集めたDVDリリースの計画も持ち上がっています。

そして、スペッシャルな話がもう一つ★★★
まだ企画段階ではあるようですが、 来年2006年初旬には次のアルバムに取り掛かるようです。
といってもこの8年、同じような話をさんざん聞いてきた気もするのですが・・・・。何にしろ、バンドは元気で活躍しているようで嬉しい限りです。

TCSオフィシャル
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-08-12 12:24 | Trashcan Sinatras
SYFT RECORDSさんのHPにて、スタッフの方によるインストアライブレポートがアップされました。
スタッフサイドならではの メンバーの動向、詳しいライブ内容等 興味深いです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-06-01 09:23 | Trashcan Sinatras
tower record B1Fのライブスペースには今回初めて入ったのですけれど、キャパ200人程度の ちゃんとしたステージ。インストアで軽く考えていたので驚き。セットリストは、来日ライブ中いちばんバランスよく充実していたようにも思います。 アコースティックでノックスを聞けたのにも大感動!
スティーブン(dr.)が腰痛そうなのが気になるところである。
初めてトラキャンを見たときから スティーブン氏のドラム技に心を奪われておるのですが、インストアの時は タイコと卵型の鳴り楽器、足にも鳴り物を装着し、ミニマルな鳴り楽器人間と化しておりました。
b0067547_7592464.jpgライブ後、"circling the circumference"の7"にサインをしてもらい、『今日この曲はしないの?』とフランク(vo.)に尋ねると『うーん、どうかなぁ』と言うので 『演ればいいのに』と言うと、フランク氏 『忘れちゃった』
・・・・・・・・まぁ、古い曲ですし。しかし誠実なフランクなのであった。
大阪でスティーブンにはサインをもらっていたので『僕はもうしてるよね』と握手のみ。Hello again!と言われ気を良くする。メンバーはみなシャイそうな感じで、こっちもなんとなく照れてしまう。
来場者全員に色紙に書いたサインのプレゼントまであり、驚く。towerすごい。

夕方になり友達と合流しクアトロに。
ロック系のライブ程、押し寄せる勢いはないが、ちゃんと曲を聴き、オーディエンスがライブ自体を楽しんでいる感じ。歓声も大きく、静かなのに熱い雰囲気に。
『6ネンブリデス』『待ッタカイガアリマシタカ?』などと、この3日で覚えたであろう日本語を駆使。大阪で 日本語が話せないから、という様な事を言っていたので、一所懸命覚えたのだろうなぁ、と。
サポートメンバーのロディ・ハート(男前)の事をピアノマン、と言っていたが、日本にいても時事ネタをチェックしている所などはやはりイギリス人、さすがである。
大阪とは違う曲で ジョンがボーカルの新曲を披露。ジョンもいい声。途中でフランクがコーラスで入り、通常とは逆パターンだけど、これもいい。圧巻のギター4本は この日もまた共鳴していてすごい厚み。
スティーブンも、頭に綿が巻いてある(?)ドラムスティックやら、ブラシやらを多用、ギターの要のポールとともに音職人ぶりを発揮。
この人たちはどうしてこんなに一体化しているのだろうか。本当にスバラシイです。

b0067547_759316.jpgアンコールではサニーデイサービスの曽我部さんと田中さんがギターで参加。"snow"をともに演奏。太陽の翼ツアーを思い出してジーンとする。
フランクのパフォーマンスも密かに楽しみでしたが、途中で彼はお花を投げました。しゅっっと。
そしてまんまと私の顔面に命中・・・・・・

きっと皆がそうであるように、たくさんの曲に色んな想いがあって この3日で心の中がパンパンになりました。いいライブでした。ほんとに。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-05-25 08:00 | Trashcan Sinatras
TOKYO instore @TOWER REC. / 20th 5. 2005

1. freetime
2. hayfever
3. got carried away
4. all the dark horses
5. obscurity knocks
6. wild mountainside
7. how can I apply...?
8. leave me alone
9. send for henny
10. weightlifting

TOKYO live @ CLUB QUATTRO / 20th 5. 2005

1. got carried away
2. how can I apply...?
3. all the dark horses
4. hayfever
5. 新曲(johnがvo."prisons")
6. leave me alone
7. obscurity knocks
8. freetime
9. easy read
10. what women do to men
11. I'm immortal
12. send for henny
13. it's a miracle
14. trouble sleeping
15. I've seen everything
16. weightlifting
-------------------------------------
17. snow(with sokabe & tanaka)
18. the safecracker
19. one at a time
20. the therapist
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-05-24 02:08 | Trashcan Sinatras
SYFT(レコード店)でのインストア。閉店後、床にござを敷いて前からつめて座っていく。客が地べたに座って見る(それも彼の足元)、というスタイルにvo.のフランクは戸惑っている模様。
店舗というシチュエーションも手伝ってか、ライブはとてもフレンドリーな雰囲気。フランクと1列目の距離はほんの1Mばかり。その間にマネジャーらしきオジサンが、なぜか横たわる。オヤジ様がTVを見ているようだ。そのオヤジ様の頭が私の目前にせまり、気になってしまう。
b0067547_3331649.jpgインストアライブはアコースティックという事でか?ベースのdevyは独り店の外(バルコニー)に。途中からフランクに中から鍵まで掛けられ「stay!」と指示されるも(犬?) われ関せずで 店内も見ず、独り喫煙。マイペースな人なのですね。

曲が進むにつれ、お客さん各々の想う曲が始まると 静かな歓声があがったりして。この日の私のスペシャルはやっぱり send for henny!新譜からの曲もかなりいい!!
b0067547_333524.jpg
翌・つづいて心斎橋クアトロ。
出だし3曲の並びは昨日のインストアと同じだが、曲の厚みが全然!違う。前座のロディ・ハート(男前)がサポートでキーボードとギターに入る。曲によってはギターが4本!なのに音が全くケンカしていないというのがすごい。息が合っているという次元を超えている気すらする。

How can I apply...?のイントロなんて、かなり感動的でした。
場内が歓声とも何ともつかない、ファーーみたいな上気した空気感に。
やっぱり誰もがこのライブを待っていたのだなぁと強く思う。
そしてobscurity knocksをまたライブで聞けるとは!

もう周りとかどうでも良くなる程 ライブに没頭。全身全霊でライブ聞きました。
きっと一緒に見ていた友達も、何も会話しなかったけど 空気が伝わっているような、そんな気持ちになりました。
ただただ、好きだなと思いながら ずっと聞きたいなと思いながらライブ終了。

it's a miracle!!
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-05-24 01:52 | Trashcan Sinatras
OSAKA instore @ SYFT / 17th 5. 2005

1. got carried away
2. how can I apply...?
3. all the dark horses
4. wild mountainside
5. easy read
6. send for henny
7. freetime
8. weightlifting

OSAKA live @ CLUB QATTRO / 18th 5. 2005

1. got carried away
2. how can I apply...?
3. all the dark horses
4. hayfever
5. freetime
6. leave me alone
7. obscurity knocks
8. easy read
9. send for henny
10. a coda
11. it's a miracle
12. what women do to men
13. bloodrush
14. hammertime (john がvo.)
15. trouble sleeping
16. I've seen everything
17. wightlifting
----------------------------------
18. wild mountain
19. only tongue can tell
20. in capital
21. the therapist
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-05-24 01:51 | Trashcan Sinatras
Trashcan Sinatras 心斎橋クアトロでのライブに行きました。
なんだか、こうやって好きな音楽が聞ける事が 嬉しかったです。いろいろ。
彼らのライブがいつも見たい時に何度でも見れたら良いのに!
一緒に見れた友達にもありがとう!
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-05-18 22:50 | Trashcan Sinatras
b0067547_232268.jpg

大阪シフトにてインストアライブ見て来ました。
how can I apply...?と send for hennyも演りました!
ジーンとしました。
フランクがいちごのブローチを付けていました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-05-17 23:22 | Trashcan Sinatras