カテゴリ:音楽( 184 )

ティム・キンセラ(Joan of Arc)と、マイク・キンセラ(Owen)のキンセラ兄弟が来年1月に来日&ツアーなのだそうで。。。
& Recordsさん さすがのナイス企画。
みたいみたいみたいみたいみたい。。。(以下続く)

個人的に行きたい所は福岡の博多住吉神社()。
神社のどこで演るんだろ。気になる。
場所がら?5時open(早っ)だし、日帰りも可能なのでは?!とか思ったら、またしても3連休(1/9.10.11)だという。ひーー。隣家、懸念。。。
ていうか、2月は寅缶。大丈夫かじぶん。

The Seaside

Owen / Polyvinyl


American Football

American Football / Polyvinyl



1.8  渋谷O-Nest
1.10 福岡 博多住吉神社
1.11 大阪 鰻谷sunsui
1.12 京都 Club Metro
1.13 松本 ALECX
1.14 名古屋 得三
1.15 渋谷 O-Nest
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-11-10 16:45 | 音楽
3連休中、レイチェル・ダッドを見に神戸へ行く予定。
旧グッゲンハイム邸でのライブは 何かで1度は見てみたかったのでちょうど良いです。楽しみ。

最近 月1ペースで何かと県外に出かけているため、正直厳しいけれど。。。それら諸々と住民税なんかも重なり、我ながら計画性のなさにビビります。爪に火をともすように生きてゆきます。


週末は偽妹Mと映画やらお茶やら部活やら。
映画 『サンシャイン・クリーニング』 面白かった。こんないい映画がなんで、変則時間&短期間なのか。個人的には リトルミスサンシャインよりも好きかも。
夕方から隣家の手伝いに・・・行くと 今日は違うわよ、と言われスゴスゴと家に戻る。家でゴロ寝していた偽妹Mのゴロ寝を阻止、パスタなど作って食べる。そっからまた遊びにゆく。

他、パスタを茹でながら うだつの上がらぬ会話なぞ。
あまりにもこれが好きというのを強く持ってると好まれぬという話に。。。ふんぬ。でもそれしか出来ないわたしたちは、もうこうしてくしかないのだった。
こんな話をだらだらと意味なく出来るというのも、とても嬉しい時間だと今おもう。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-11-02 16:02 | 音楽
川手直人さんのライブが来月、本川町のLOUTOさんにて。

11月14日(土) 18:00~
サンドウィッチとドリンク付き ¥2000
@LOUTO → 

b0067547_1115422.jpg川手さんの音楽は、日常の物音とともに静かに鳴っているような音楽で 私はとても好き。去年の秋から冬にかけ、ずっと聴いていた。
レイチェル・ダッド、The Handとのツアー来広からはや1年弱。(
またライブで聞けると思うと今からとても楽しみ。


LOUTOさんで予約の受け付けが始まっていますが、かなりな限定数になりそうなので、どうぞお早めに。
サンドウィッチ付き、というのが、うれしい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-10-22 11:22 | 音楽
会社帰りに映画 『空気人形』を観る。

美しく、詩的な映画でした。。。
私はすきです。

朝や夜の空気から、あの人形の工房から、静かに聞こえてくるような音楽も 映画と共鳴していてとても素晴らしかったと思う。


b0067547_1415998.jpg劇中の音楽で、演奏(ピアノ、チェレスタ、アコーディオン、トイピアノ、リコーダー、アンデス)をつけている 良原リエさんのユニット、small color がアルバム「In Light」をリリース。アメリカの12kレーベルから。

リエさんの演奏は何度か見に行っていて。
雰囲気があってとてもいいのです。ライブのサポートで聞くときなどは、一緒にいるアーティストが活き活きする感じもすごいなぁ、なんて思うし。

リエさんの綴る料理の日記も近く、出版されるのだとか。料理はもちろん、まつわるエピソードや写真もすごく素敵なんよなぁ。。。
とにかく魅力的なひとです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-10-21 13:18 | 音楽
b0067547_1734029.jpg大好きなオブモントリオールの12"シングル An Eluardian Instance(白い方)を今さら買った。このアコースティックver.が震える程よい。

シングルというフォーマットが好きだ。
多作のオブモンは、シングルのリリースもかなりある。しかも今どき限定○枚とか、色違いとかで。
さすがに今それを収集する気力はないけれど、シングルの2曲目とかに たまに名曲が入っていたりするのでやっぱり買いたくなります。
b0067547_1735856.jpgIcons,Abstract Thee(黒い方)にもとてもいい曲が入っていました。

直近のアルバム(LP)には 道産子サイズの馬のポスターが封入されている。そんな意味不明なところが好き。私はCDで買ったので付いてなく残念。



最近になって、近所の喫茶によく行くようになった。
20世紀少年を読み進めているがまだ、5巻。。。おそい。
家から最寄りのお店なのに、今まで入る勇気がなかったというか気後れしてたというか。 今は全く知らない人がいても、なんだか話ができたりして。(ナンパではない) 不思議な空間。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-10-02 17:05 | 音楽
ブリストルから再々来日中のレイチェル・ダッド、ツアーはじまる。
今回もウィグさんと、The Handでのライブ。
あと名古屋のICHIさんも一緒に。よかったね。

どこかのライブを絶対に見に行く。
10月4日(静岡)の共演なんて、トクマルシューゴさん。ふがー。見たすぎ。
4日と言えば、岡山のSTARS ON。 誰か行く人に便乗させてもらおーとか甘い事を考えてましたが、誰か行かんのん・・・?(遅)。

などと、ぼやぼやしてる内に隣家の手伝いを言い渡される。くそー。
シルバーウィークの半分は休ませてもらったから仕方ない・・・のか?平日はサラリーマンとして働いてるんだけどな。土日とも出て、とか言われると何週間もオフがない生活に。なるんだけどな。 出てねッ、と強く押されるとどうしても断れない、意志の弱さよ・・・。
しかし10月の連休に出れないのがバレ、実は店主の怒りを静かに買っているのだった。ひー。


で、レイチェルですが、10月連休中は東北なのですね。
後半、なんとか山口あたりに来てもらいたい。
行ける可能性が高いのは、11月の連休(大阪/神戸/京都)。グッゲンハイム邸のライブは見てみたかったし。
しかしまた連休。。。隣家の反応こわい。

Myspace Rachael Dadd 
Myspace The Hand
Myspace ICHI

サマー/オータム・レコーディングス

レイチェル・ダッド / インディーズ・メーカー


[PR]
by orebic5_kyon | 2009-10-01 16:00 | 音楽
22日は京都音楽博覧会へ。

ふちがみとふなと/Ben Kweller/矢野顕子/BO GUMBO3/奥田民生/石川さゆり(!)/くるり を見る。

ベン君見たさに行った音博であるが、やはり圧巻は石川さゆりさん!
登場とともに、「津軽海峡冬景色」だもの。
イントロだけで会場がどよめく。鳥肌。曲間のお話(いわゆるMC)なんて、普段見てるライブとは全く別質のもので面白かったなぁ。聞いたことない楽器(つづみとか)にも素直に感動。跳ねるさゆりさんが可愛いく、おぉ!と会場が一体となった瞬間もあって。だてに場数は踏んでないとゆーことでしょうか。
誰もが幼少の頃から見聞きして、知らず知らずの内に身についてることってあるもので、曲のいい所で みんながちゃんと好い拍手をする。好い合いの手を入れられる!この感覚に私はとても感動してしまったのでした。

肝心のベン君は1曲目にwalk on me だったです!くっすん。
聞きたかったsundress/ penny on the train truck も演ってて嬉しかったなぁ。ど・カントリーの新譜からのFightが一番盛り上がっていたような。そういうもん?
サポートにスライドギターを入れての演奏。間近でスライドギターなんて初めて見たんだけど、昼間の演奏でカントリー。。。おそらく周りはくるり目当ての人ばかりだったというのか何ていうか、一種シュールな感じすらしました。まぁ私は大いに楽しめたので満足。いいセットリスト。会場の温度が整ってゆく感じがしました。

奥田民生さんのセットでは岸田さんが入っての『息子』、岸田さんがハモりを!!そして 今カープが負けてるんですよ、とか言う話を盛り込みつつの 『ばらの花』 が、とてもとても素晴らしかった・・・。良かったなぁ、ほんとうに。勝て勝てカープやら宮島さんを歌ってくれても逆に面白かったのに。


さすがのくるりは盛り上がって、公園は人でいっぱい。嬉しそうな表情の岸田さんが印象に残る。サポートで入っているピアノが美しい。こういうの、いい。
『さよならリグレット』 『魂のゆくえ』 『三日月』、こんなに響く曲だったか。

シゲ+マサ+さゆりの新ユニットでもコラボ曲をやったり。
時々聞こえる汽笛が笑いを誘って、始終なごやかなムードで一日終わる。本当にいいフェスだったなぁと思う。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-09-28 15:30 | 音楽
ハナレグミのライブへ。

永積さんの声の素晴らしさを存分に体感。CDで聴いてももちろんいい声だな、と思うのだけど、ライブで直に聞くと本当にすごい。
同じ人間ののどなのに、どうしてあんな音が出るのか?
もっと近くで聞いたら、卒倒するんじゃないかしら。そういう、耳や心の何かを刺激する声のような気がします。

大きなホールに少々の居心地の悪さを感じたものの、色んなことを思い出したり 妄想したりして、充実の時間終わる。。。
次回はぜひまた野外で、聞きたいな。


終了後、知った顔に次々に出会う。それこそ芋づる式に。ここは村か?!とすら思い笑えました。選択の近さってどこか感覚の近さに似ている気がして嬉しい。

あいのわ

ハナレグミ / ビクターエンタテインメント


hana-uta

ハナレグミ / EMIミュージック・ジャパン


サポートメンバーの演奏も、さすがの充実ぶり。ああいうホールで見てると巧さが当たり前にすら思えてきて謎だ。


家族の風景、頭のドラム音/星が浮かんでるみたいだったこと/きれいに崩れ落ちた/明日天気になれ、アップテンポ/かけ声じゃなく要だった人
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-09-18 13:14 | 音楽
いい音で、好きな音楽を聴いてよろしい!という事で 別宅オーディオルームの友人K夫妻宅へ。
この度CDプレーヤーを新調したらしく、CDばかり数枚持って行く。
音の違いが解るような精密な耳は持っていないし、オーディオ(機器)トークも出来ないのに 昔からよくお邪魔してはくつろいで、ありがたいことだ。

今回、絶対に聴きたい!と思っていたのがスフィアン・スティーブンス。やっぱりすごく良かった。あと偽妹のオブモントリオール12"。
あの音でこの曲を聴いたら絶対に良いんだろうな~、と予測していた曲が、実際に鳴らしてみるとそうでもなかったり。録音のレベル(?)だか何だか知りませんが不思議じゃ。

どう?!と訊かれ、的確ないい言葉を捜そうとするのだけど、「音がぶわっ!となるのがカッコ良いね」 など ガックリさせるような陳腐な感想しか述べられず。。。自分のボキャ貧を悔やみます。
家のチープなステレオで聴くと、音が全部1つにぺたーっとして聴こえるのですが、あそこの家で聴くと、違う音がひとつひとつ独立していて立体的に聴こえるのです。まぁ、こういう風に言葉にして伝えたいのですが、いかんせん 感覚的なことをその場で伝えるのは難しく・・・。もごもご。

ファーリーズ、Run awayの7"シングル買っておけばよかったなぁ。悔やむ。

b0067547_1617919.jpgb0067547_16172740.jpgb0067547_16174568.jpg






b0067547_16182090.jpgb0067547_1618424.jpgb0067547_1619592.jpg
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-09-16 16:23 | 音楽
少し前、昔なじみの兄貴たち(実のではない)が飲んでるところに顔をだす。
近年では彼らはJazzなど大人の音楽を好んで聞いてるようなので 私には解らない話も多いけど、最近どんなの聴いてる?とかいう話はよくする。
兄貴の1人が、 あ、そういやあれは良かったよ、聴いてるかも・・・男で・・・ちょっと変わった・・・
と言うので、思わず「ダニエル・ジョンストン」と答えると、もう1人が間髪入れず「speedind motorcycle・・・」と消え入りそうに歌うので爆笑しました。こういうレスポンス、好きだなぁ。
言いたかったのはビル・ウェルズ。

b0067547_11293512.jpgダニエル・ジョンストンの曲を初めて聴いた時には、誰々が泣いた、などの話につながる。
彼らは私が今よりずーっと子供だった頃からの知り合いで しょーもない話で盛り上がる事が多いけど、さすがに私も少しは大人になりましたわよ、と そんな話をしたりもしました。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
トラベリング フェニカショップ が広島でも開催される。見てみたかったので嬉しいな。ウェアや民芸、フードも。久しぶりにBEAMS行ってみよ。9/13まで。
fennica
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-09-04 11:28 | 音楽