カテゴリ:今日の一枚( 101 )

b0067547_11381816.jpg初めて聴いても 全然初めて聴いてる感じがしないのです。ダグラスの声の耳馴染みのよさと、優しい楽曲のおかげでしょうか。

これまでの作品に深く関わっていたフランシスがバンドを脱退した事、これが音に関係しているのか私には解りませんが、過去の作品に比べ、ダグラス独特のヘナヘナ感は軽減されてる気がしました。そしてより穏やかな音作りになっていると感じました。

この作品はダグラスの恋愛(失恋?)をモチーフにしてあるとかで。まだ対訳は読んでいませんが その辺を踏まえて聞き込んでいこうと思います。
『The Sailor's Song』はアルバム Star Wars にも収録されていましたが、かなり印象違います。今作のが断然良い。

私は正直BMX Banditsは、ヘタウマとかそういう目線で捕らえていました(いまだに)。
今作はそんな過去の印象をいい意味で脱却するような、ステキなアルバムだと思います。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-02-14 11:54 | 今日の一枚
b0067547_13305143.jpgScissor Sisters/Scissor Sisters
↓のBrit Award 引き続き。2005年、シザーです。
時代のあだ花的な存在ですが、好きなんです。とても。
Brit Award 2005 でのパフォーマンス "Take your Mama"、度肝を抜かれました。

これも、面白いからと知人に教えてもらい、え~・・・と言いながらハマってしまいました。
彼らのカッコ良いところは、エンターテイナーに徹しているところでしょう。潔いです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-01-18 13:32 | 今日の一枚
b0067547_14422965.jpgRobbie Williams/The Ego Has Landed
↓のBrit Awardの流れで聴いてします。
ロビー・ウイリアムズ、元Take Thatです・・・。が!こういう冠に惑わされてはいけません。いい楽曲、いいプロデュース。悪い訳がないのです。何しろ、お金かかってますから。
はじめは私も敬遠していましたが、イメージに囚われて 面白い音楽を聞き逃してしまうところでした。
ちなみに"No Regrets"には ニール・ハノン(divine comedy) ニール・テナント(pet shop boys)が参加。
新作のパートナーはスティーブン・ダフィ(Lilac Time)!!
この人選も驚きですが、優れたメロディメイカーでありながら、比較的地味だったダフィに光が当たるのは嬉しいです。

JPオフィ PV見れます。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-01-17 13:28 | 今日の一枚
b0067547_16512160.jpgLast Days of April のボーカル、カール・ラーソンのソロアルバム。昨年末くらいからよく聴いています。Last Days~は正直あまりピンと来なかったのだけど このソロはかなり好きです。といってもやはりエモ寄りではあります。
やっぱりメロディと声が良いのですね。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-01-15 16:47 | 今日の一枚
b0067547_15561689.jpg2006年明けました。
おめでとうございます。

2005年もたくさんの人に出会い、たくさんの音楽を聞け、ライブに足を運び、いい映画を観て とても充実した1年でした。

たくさんのものを好きになれるように、柔軟な耳や目や心でありたいものです。そして年をとる毎に、どんどん楽しい事が増えるといいなと思います。

周りのたくさんの人たちに、笑いある1年であってほしいです。
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-01-05 16:10 | 今日の一枚
b0067547_15224866.jpgロン・セクスミスのファンの間では密かに人気のツアーメンバー、ドン・カーとロンのコラボレーション sexsmith & kerr の1stアルバム。
ドン様のライブでのドラムは素晴らしく、私も目を奪われてしまったひとりですが このアルバムでは演奏のほか、プロデュースを担当。楽曲はロンが手掛けているようです。
雰囲気はロン・セクスミスのソロと大差ない気もしましたが、全編アコースティックということと、ドンのコーラスが前面にでている部分が大きな違いです。楽曲が悪い訳はなく、曲によってはほぼツインボーカルなものもあり、耳なじみの良い好盤です。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-12-20 15:22 | 今日の一枚
b0067547_17291468.jpgスローン大すきです。
メンバー4人ともが作曲、ボーカル、他楽器も演奏と かなり器用なバンドです。地元カナダではかなりの重鎮なのではないでしょうか。
自分が書いた曲のボーカルを取るスタイルらしいのですが、ソングライティングが全てSLOAN名義になっているので、ライブを見たことがない私は ボーカルと曲が一致していません。。。

バンド内にメガネ君が2人います。外国人のメガネ君はとてもインテリに見えるのは気のせいでしょうか。好感度大。
このアルバムは、彼らの初ベストアルバム。コンスタントにいいアルバムをリリースしています。作曲者の個性で色んなタイプの曲がありますが、全くちぐはぐな感じがしないのも、バンドカラーがまとまっているからだと思います。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-12-02 17:32 | 今日の一枚
b0067547_928329.jpgこの人の歌(曲)は聴き飽きないです。
全作品を聴いてはいないのだけど、追々そろえていきたい。
初めて聞いた時には、リトルクリーチャーズを思い出しました。声質とか、演奏とか。そうすると鈴木正人(B)さんがプロデュースをしていたり、参加アーティストがリンクしていたりと、私はこの辺りにあるものが好きな気がします(邦楽では)。
カバー曲も完全に別の物に仕上がっていて素晴らしいです。ライブで是非見てみたいです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-11-10 09:03 | 今日の一枚
b0067547_0455644.jpg数日前にTVでこの曲をかじり聞きした瞬間「いいっ!」って思っていたのです。
いつかまたどこかで聞けたらいいな~・・・と思っていたが 機会に恵まれず。やむを得ず 近所のTUTAYAで借りてしまいました(照)
でもね、いいんですよ。この曲。いや、良いというか80'sなんです。ニューロマです。
聞いた瞬間、吹き出すこと間違いなしなんですが、ガマンしてCメロまで聞いてみるのがポイントです。

頭からこの曲が離れません・・・・。
「ナンダカンダ」(ジェイソン・ドノバン誤り)を超えましたね。 彼くらい、振り切れてると逆に清々しいです。

試聴等できます
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-11-04 17:17 | 今日の一枚
b0067547_12435473.jpgNada Surfは、前作の『Let Go』がかなり好きだったので楽しみにしていました。
期待以上の楽曲ばかりで大満足です★★★
前作曲のBlizzard of '77 から続くような メロウかつPOPな曲が満載、疾走感もあって 今かなりのヘビーローテーションです。
このメロウ感は、楽曲はもとより ボーカルの声質が大きい気もしました。好みです。

デスキャブのクリス・ウォラが関わっているとの事。私はプロデュースワークとか興味ない(と言うか分からない)のですが、ルックス⇔サイトの可愛らしさ、のギャップはデスキャブと共通しているな、と思いました。
オフィシャル
[PR]
by orebic5_kyon | 2005-11-01 22:35 | 今日の一枚