カテゴリ:日々( 396 )

映画「きっとここが帰る場所」が遅れて公開されているので、今日こそ見ようと仕事終わりに待機中。

毎日、仕事が終わると一目散に駅に向かって早歩きしている。仕事場近くは珈琲を飲む所や雑貨店などもあり、たまにはゆっくり見て帰れば?とオットは言うてくれるが、寄り道すればそれだけの時間がずれ込むだけなので、つい、なるはやで!帰ってしまうのであった。

毎日ブラブラしてテキトーに帰っていた広島時代とはガラリと時間の使い方が変わっているが、仕事も環境もまるで違うのでそんなもんなんだろうな。
家のことをするのは好きなので苦はないが、仕事を始めてからは行き届かない所にモヤモヤを感じている。始末仕事だけに時間をいつまでも使える感じでもなく・・・。
かといって時間がタップリあっても出来なかったりするので、なにか?ゆとりか?結局。

今日は映画までの時間、リトマでミックスジュースを飲んでボーとしている。
ふうーーー♪
[PR]
by orebic5_kyon | 2012-10-17 19:09 | 日々

最近少し疲れてるなーとは思っていたが、起きたら2時半(昼の)だったのでガックリ。
やること沢山あったのに・・・

ていうか、ひさびさ、寝たなーー。
これはもはや、特技か。

寝ている間は機能低下してるようで、1度もトイレも食事もしないで済むという。なんか、寝る時間を伸ばせば もっと長生きできるんじゃないだろうか?とか思う。
しかし寝過ぎで腰がいたいわ。

これから朝ごはん食べて、半日を堪能する!
[PR]
by orebic5_kyon | 2012-10-13 14:51 | 日々
春に見かけたっきり、一度も見ることのなかった、イソヒヨドリが、職場の窓近くで激しくさえずっていた!!!

ゴーヤで作ったグリーンカーテンに実った、熟れすぎた実(つまりゴーヤ)を食べにきているのだろうか。
毎日来る訳でもないので、日々楽しみにしている。
明日は来るといいが。
[PR]
by orebic5_kyon | 2012-09-02 16:14 | 日々
長い充電期間が終了し、働き始めたところ。
7月に短期で行っていたバイト先はもくもく作業で一日終わるという蟹工船のような職場であった。
昔のおねえさま方にまじり我を消してのひと月。なかなかしびれるお仕事であった。

8月からは地味に事務員。
事務は、前にいた会社しか経験がなかったので不安もあったけれど、今のところ問題なく過ぎている。
短期契約なので 補佐的な仕事がメインではあるが、データを作ったり文書を作成したり。←こういうのが他所でサッと出来るかが心配だったので。思いのほか作業もできてホッとしている。

久しぶりの仕事感覚も新鮮で楽しい。何より、毎日着る服を考えて外に出れるのが嬉しい。

先月のバイトのときにも実感したのは、これまでの経験が 自分の想像以上に役に立っている!ということ。 仕事にも、ひと付き合いにも。
色んなことが 生きてくのにはプラスになってくもんだなーと感じる。
何にしても、ここまでこれたこと全てに感謝したいところ。



先月、貴重な休みで広島へ。今日一日で髪を切ったり要るもの諸々買い揃えたり 時間ないけどもし余ったらスークで久々お茶もしたいし忙しいわぁー、とひとり焦っていたら母から電話が。広島来てるならランチしょーやーとのこと。
・・・・・・
時間ないのに~!とか思ってしまった自分がかなしい。
以前は何かとチョコチョコ会っていたがそれが激減してしまい、母もやはり淋しいのだろうなと。ちょっとの時間、会ってお茶でも・・・というのはわずかでもとても大事な時間であった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2012-08-14 19:19 | 日々
以前の会社を辞めてから一年近く。失業保険も切れ、いよいよ労働するかー!と重い腰をあげた今日この頃。

さっそく短期のアルバイトで声がかかったので行ってみることに。
お中元の包装センターで軽作業。包装マシーンと化している。
来月頭から、短期で事務員をやることも決まる。
一年近く、家でのんびりしてたので、この短期バイトはいい肩慣らしになるな!と思っていたが、軽いぎっくり再発・・・。
いきなり力仕事過ぎたのだろうか・・・。
とは言え 中途半端にやめるわけにもいかず、とりあえず接骨院など行ってみる。
本末転倒である。

新しい居場所に馴染むのは、かなり時間がかかる方なので、短期バイト先においては、とっっても大人しく過ごしている。遠慮がちながらも 久しぶりに人に接するのは刺激があってよい。

今、注目しているのは バイト先おばちゃん達のランチ事情である。
休憩室で広げられるお弁当が、「ビニール袋に入れられた ちぎったレタス」とか「タッパーぎっしりのところてん」などでとても興味深い。
今のところ一番面白かったのが、アボカドまるまる一個という(割って食べていた)
次に何が出てくるのか楽しみだ。
型破りな弁当求む。


しかし今一番の難関は腰である。
飲料や洗剤など、重たいもんを運ぶので 続ける限りなかなか完治しないのではないか?と思うと恐ろしい。
月末にはフジロックが待っている。
その時までに・・・ていうか、フジの前日がバイトの最終日なのだな。がくっ。

それにしても休む&働くが極端な人生であります。
[PR]
by orebic5_kyon | 2012-07-13 15:35 | 日々
サッカー日本代表の監督ザッケローニ、に似ているため、ひそかに我が父のことを 「ザック」と呼んでいる(本人は知らない)。

タケノコ掘りの季節がやってきたが、今年はヒマはあるのになかなかザックとの都合が合わず、GW 前のタイトな日程に山に行くこととなった。

極度の方向音痴な私は、いまだに一人でおばあちゃんの家に行くことができない。タケノコの山はおばあちゃん家に近く、しかも私は 今そこから近い所に住んでいるので、あわよくば今度は単独でタケノコ掘りに行ってやろうと ザックの運転説明を念入りにメモる。

方向音痴っぷりを、大げさにバカにするザック。
しかし、私は覚える気がないのでは決してない。昔からどうやっても道が覚えられないのである。これはもう、音痴の人にしか理解できないてあろう。


なんやかんや言いながらも、山に着いた。
今年はまあまあの出来。にょきにょきという程ではないけれど、沢山生えている。 私はワラビとりの方が好きなので、無心になってワラビをとっている間にタケノコ収穫祭が終わってしまった。
今年はザックの活躍をあまり見ることができなかった・・・。彼の見せ場なのに・・・。

まだ何回か、掘りに来ようや!!と言って山を後にしたが、結局まだ行けてないな。

b0067547_20514389.jpg

[PR]
by orebic5_kyon | 2012-05-11 20:28 | 日々
とてもきれいな鳴き声の小鳥を、4月に入った辺りから よく見かける。
冬場にはいなかったので、渡り鳥か繁殖期だろうか。

おとつい、ベランダ柵の上で鳴いていたので、そっと近づいてみたが逃げられた。
深い青の体に、オレンジの腹をしている。
野鳥のサイトで調べてみたら「イソヒヨドリ」だと判った。

庭にやって来るメジロのために実家では木枝にミカンを刺すことがあったが、ヒヨドリと言えば、せっかく来たメジロを追っ払う憎き鳥であった。
しかしあの鳴き声がどうしても聞きたいので、ヒヨドリ(茶色いやつ)の思い出は忘れ、米粒を少し柵の上に置いておく。
今朝で3日経つが、一向に現れる気配無し・・・。
高層階のせいか、スズメすら来ねぇ・・・。
やっぱりミカンとか木の実でないとダメなんかしら。


[PR]
by orebic5_kyon | 2012-04-25 13:21 | 日々
先の週末に、勤めていた会社の子の結婚式へ行く。
お式もその後の催しも、とてもステキで、かつその二人らしい集まりで楽しかった。

先月には、旧隣家の娘の結婚式もあり、それは親戚気分でまた素晴らしかったので この春は嬉しい気持ちでいる。


おとなになって思うのは、それぞれ行いにその人柄って出るもんなのだなぁ、ということです。
こういう垣根のない場所に人って集まるんだなぁ。

図らずもここ10年にお世話になってた仕事先のお呼ばれ。
人の幸せを真剣に思う、っていうのはとても気持ちを健やかにしてくれるなぁと思ったのでした。
[PR]
by orebic5_kyon | 2012-04-19 02:10 | 日々
b0067547_17243066.jpg

散歩をしていて、近所にある教会を通りかかったら 庭先にミモザが咲いていた。
町の教会とミモザという組合せもなんか可愛い。


先週は桜がとても良かったので、自転車でフェリーに乗り 佐木島へ。
三原港から25分、500円。
港に着いてすぐの丘の上にも桜が密集。花見台も設けてあり満開!

そこから島の海岸線沿いに半周、千本桜という峠まで自転車で30分。
すれ違う車もほぼなく、田んぼとミカン畑と海岸の間をサイクリング。
あまりにも人と出会わないので若干不安になるが、峠につくと 花見客がちらほら(13人くらい)してきてホッとする。
ここの千本桜が見ごろでほんとうにキレイだった!
峠を登る道も桜のトンネルになっていて、桜の木の間から海が見える。こんなにいい場所があるなんて。
持参していたお弁当を広げ、ひとり花見大満喫!!

山を降りてすぐの港の、干潮時に現れるお地蔵さま(名前失念)も、ちょうど引き潮で拝めてラッキーでした。
フェリーの本数があまりないので、元の港へ急ぐ。
来た道を引き返すだけなのに、気付いたらまた山道を登っていて謎。帰巣本能って人間には備わってないもんなんでしょうか?
かなり焦るも何とか港へ着き、帰りのフェリーへ。
ショートトリップ楽しい。のどかで良かった。浜もあるので、夏は海も良さそう。
来年の桜はゼヒ、という人がいればご案内したい。但し、マップが読める人と。

浮かれ気分で三原港へ到着。
濡れたサドルを拭こうと持参の手ぬぐいを出そうとしたら、ない!!!
ひっくり返して探してもない。あの千本桜の峠で落としたようだ・・・。
little twitter のん・・・。
一番のお気に入りだったのに。無くさないよう、細心の注意を払ってきた一枚が・・・。

さすがにあの行程をもう一度、という気になれず、断腸の思いで。

b0067547_0375667.jpg

[PR]
by orebic5_kyon | 2012-04-12 17:24 | 日々
b0067547_0254059.jpg

毎年、桜が咲く頃になると
そろそろ咲き始めるねーに始まり、今年はどこで見ようかな、とか 去年はあそこで見たな、とか 桜の動向ばかり考えてしまう。
毎朝の通勤に桜のトンネルをくぐるのがこの時期の楽しみだったんだけど、愛用の川沿いが遠くなったので 近辺で毎日歩いて行ける桜ポイントを探している。
昨日、少し歩くけどやっぱり川沿いにポイントを見つけ嬉しい♪

さっそく歩いて満喫しに行く。
一気に咲くせいなのか、押し寄せて来るかんじにいつも立ち止まって見つめてしまうのだけど、なんか いつも以上にぶわっと来た気がしました。

ムスカリもたくさん自生している!!
摘んで帰ったけど、花壇とかじゃないから大丈夫よね・・・。
今日明日でこの辺りは満開になりそうだけど、早速 雨になりそうで残念。
b0067547_0395718.jpg

[PR]
by orebic5_kyon | 2012-04-11 00:24 | 日々