カテゴリ:映画( 113 )

会社帰りに 『オリヲン座からの招待状』 を観にいく。
とてもきれいな映画でした。
言葉で書くと、そのきれいさが薄まってしまう気がするのだけど ちょっとした言葉とかしぐさにささやかさがあって、とても良い映画でした。


年末にかけて、そろそろ忘年会などの約束をし始めているところ。
会社の忘年会は12/13。フィリップ・ジャンティ・カンパニーの公演日なのにOKしてしまっていた。
あ!と思ったが 何度か確認されてるだけに、今さら言えない。
上司に早く報告せねば。。。

フィリップ・ジャンティが、待ち遠しい。
前回の公演からこれほど望んだ舞台芸術はない。
同じ舞台ものでもドラリオン(?)みたいなサーカスちっくなのは全然興味がわかないんだけどなぁ。
モダンバレエとかも、もっと観たい。
広島はあまりこの手に積極的でないけど せめてピナ・バウシュやマース・カニンガムくらいは観れるようにしてほしい。


先日ライブの xo,xo,panda、マーク・ビアンキのインタビューが面白かった。
4bonさんとの2ショットが可愛い。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-11-29 13:30 | 映画
普段摂っている睡眠時間と、休日などで寝だめしている睡眠時間の差がありすぎると、普段の体は睡眠不足と同じ状況になる、と何かで読んだ事がある。

と言う訳で 週末に眠りまくったにもかかわらず、すでに眠いです。

月曜日は会社帰りに いっちゃんと立ち話。かるく1時間強は喋っていたか。近況報告からちょっとした悶々まで、まったくしゃべり好きな私たち。

火曜日にはしらたまさんと 映画 『グラストンベリー』見に行きました。
初1:1だったので まるで初デートのようなどきどきの私。

映画は、面白かった。
主催者とトラベラーズの確執のくだりでLevellersが出てきたのは良かったな。あとはやっぱりPulpのコモンピープル。ジャーヴィス若かった!これはもう、伝説の・・と言われてるのが頭にあったせいか おぉ、と思う。
ジョー・ストラマーを見てジーンとしたり、ニック・ケイヴ(というかブリクサ)、シザーなどなど楽しめました。

外国のフェスは行ったことがないので、イメージできないのだけど、いつか行くことがあるだろうか。過酷そうだなぁ。フジはすごく管理されているなと思える。それはそれで 楽しむものとして良きことかな、とは思うが。
それからグラストンベリーが まず思想ありき、だと言うことを知らなかったので 何かとアピールしている人が多いのに やっと合点がいった感じ。
それにしても 裸の人がうようよしていたり 泥にスライディング、明け方には 生まれ変るの!みたいな人たちがわんさかしていて まったく、原始的で笑えました。

思ったのは、欧米人と日本人(私)の絶対的な感覚の差。それは当たり前のことなのだけど。特に「見られること」に関しての人称が違うと思うのでした。
「見られること」を前提とした表現というのが 日本では当たり前のような気がしたので。


xo,xo,panda のチケをローソンでもたもたと入手。あの機械は 使い方がようわからんです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-11-07 17:28 | 映画
昨日は友人のmamiとご飯を食べに行く。
よく会っているわりに、二人のみで外食に行くのは意外にもお初。
楽しい飲み食いとなりました。

新しい組み合わせでご飯に行くことなんて、この頃はそんなにないので ありがたやー、というか貴重だなぁ、と思いつつ。嬉しかったです。
こういうとき、ここ!っていうお店がパッと思いつかないので 行きたいお店を自分メモしておかねば。
普段、みなさんどういうお店にでかけているんだろうな。行きつけの~とか、あるのかな。

帰宅すると、TVで『24』の再放送をしていて、つい見てしまった。
今日も眠い。


:::見たい映画:::

ナルコ
ブラック・スネーク・モーン
チャプター27
僕のピアノコンチェルト 
4分間のピアニスト
ウエイトレス
転々
石の微笑
アイ・アム・レジェンド
ヴィーナス
オリヲン座からの招待状
ONCEダブリンの街角で
僕がいない場所
バレエ・リュス
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-10-12 15:00 | 映画
8月中、見たい映画メモ

公開中
サイドカーに犬 (~8/3)@横川
世界はときどき美しい (~8/10)@横川

8/11~
恋人たちの失われた革命 (~8/10 )@横川
毛皮のエロス (~8/17)@サロン
不完全なふたり (~8/24 )@横川


ガス・ヴァン・サント監督 デビュー作リバイバル
マラノーチェ (2007秋 シネテリエ天神)
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-07-30 16:42 | 映画
『輝ける女たち』
気になってはいたのに、最終日にあたあたと見に行く。
前日の恋愛睡眠~もなかなか頭にすー、と入ってこなかったので 仕事後の映画はさすがにキツくなってきたのかも。この映画も 面白いのだけどやっぱり すー、と入っていかなくて んー・・・と思いながら見ていたら終盤、ぶゎーと。おじいさんとおばさんが気になる今日この頃。

『ルネッサンス』
b0067547_11174931.jpg土曜日に張り切って見に行く。これは相当面白かった。
初めて見るような映像で、これだけでも見る価値はあった。アニメーションやコンピューターの技術処理のことは全然解らないので、単純にえー!すごい!と思いながら見れた。
物語の方はすごく斬新、という感じではなかったけど、逆にそれが良かった気もする。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-07-30 11:16 | 映画
ミシェル・ゴンドリーの新作 『恋愛睡眠のすすめ』を観にいく。
前の『エターナル・サンシャイン』は実に期待し過ぎていたせいでか、初見でこんがらがったのだった()。
それを教訓に 意気込まず 『恋愛睡眠のすすめ』を観。好きな映画だと思った。単純に動き とか見た目の可愛さも楽しめたし いろいろと想った。
この映画を見て"ぐっ"とくる人の大半は、ステファンの悩?な部分(夢≒妄想)に自分を重ねるからではないだろうか。逆にこの作品ダメ、という人(夢≠妄想)もたくさんいるかもね、とも思えた。

b0067547_11463236.jpg言葉にすると イメージからどんどんかけ離れ薄れていくので、また見るしかないのだけど、ステファンのあの、もーう!みたいなジタジタした感じというのは非常に・・・。

頭の中の この訳の解らない感覚、というかなんというか。なんでしょうね。 (映画解釈に限らず)それぞれの人がそれぞれ理解できている感覚というのがあると、私は常々思うので。なんというか、こればっかですがとても感覚的な映画でした。正直、ストーリーはどうでもよくなってたりして。

でもあれですね。そんなステファン可愛らしい~、と思える程 人ごとでも大人でもないので、フランス人ておとなだな、って思いました(なんか違う?)

ミシェル・ゴンドリーが頭の中のイメージや夢や記憶、を映像化しようとしてるのは彼のテーマなんでしょうか、興味深いです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-07-27 14:26 | 映画
今秋公開の映画 『めがね』 を大勢が楽しみに待っていることと思います。

お友達のしらたまさんが見つけた、朝の情報番組 スッキリ!内にてPRショート 『朝のたそがれ』 が放映中だそう。いつまでやっているのかは不明ですが、来週もあるなら録画して見たいと思っています。(8:50~)

b0067547_10382528.jpg映画 『めがね』 は9/22から。大きい映画館でかかるみたいなので、見逃す心配もなさそうで良かった。
映画の中での加瀬亮さんの役名に異常反応。ヨモギ君だそうです。
HPの写真はかもめ食堂の色目を彷彿とさせる切り取りで、わくわくしています。

公式HP→
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-07-06 10:41 | 映画
7/14(土)から、大阪の映画館 "PLANET" にて
アキ・カウリスマキ特集が催されます。
アキ・カウリスマキの生誕50周年と、マッティ・ペロンパー12回忌(ちと、中途半端ですね・・・)にぶつけた企画のようです。

7/23(月)には、サイレント映画 『白い花びら』 に、Tenniscorts のお二人と梅田哲也さん(サウンドアーティスト) が生演奏をつけて公開、という面白い試みもあります。

公開予定作品は↓↓↓

 『パラダイスの夕暮れ』 (1986)
 『真夜中の虹』 (1988)
 『マッチ工場の少女』 (1990)
 『ラヴィ・ド・ボエーム』 (1992)
 『愛しのタチアナ』 (1994)
 『浮き雲』 (1996)
 『白い花びら』 (1998)
 『過去のない男』 (2002)

ちなみに、7/23のフィルムセッションの後は、同ビル1Fの cafe太陽ノ塔にて Tenniscortsのライブがあるもよう。

info→ 
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-29 18:45 | 映画
映画 『GLASTONBURY』 イギリスの野外フェス、グラストンベリーのドキュメンタリー映画が、東京では今月末から公開。(→)地方公開の予定は全く!立ってなし。この手の映画は巡回するかどうか危うい気がします。。。
監督はジュリアン・テンプル。かなり信頼できそうなかんじ。
語り草にもなってる、PLUP "common people" やThe Levellers(One Wayではないが)もしっかり収録。過去映像作品でも関りのある、Joe Strumer、Scissor Sisters、David Bowie もちゃんと入っています。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-15 14:21 | 映画
一応見た。
うん、一応見たよ!と。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-07 11:06 | 映画