カテゴリ:映画( 113 )

昨日は映画 『少年メリケンサック』をみにいく。

んんーー。なんつーか。

ふーんと思いながら見てて最後のエンドロールにて日影晃の名前。一番あがった。つかどこに?!と思ったら花屋のおじさん・・・・。面影皆無。
峯田くんはよかった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-03-11 17:41 | 映画
公開待つ
PARIS/クラピッシュ
バーン・アフター・リーディング/コーエン
ウエディング・ベルを鳴らせ!/クストリッツァ
重力ピエロ
ミルク
メイプルソープとコレクター
40歳問題
それでも恋するバルセロナ/ウディ・アレン
インスタント沼
サンシャインクリーニング
色即ぜねれいしょん
THE LIMITS OF CONTROL
/ジャームッシュ

ミルク公開に便乗してピンポイント人気のハーヴェイ・ミルクがリバイバル!やった。もう内容ほとんど覚えてない。広島でもかかるといいが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局見れずじまい。DVD待つ。

ああ、結婚生活
この自由な世界で
ブロークン・イングリッシュ
ビューティフル・ルーザーズ
BOY A

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニュープリントでリバイバルの 地下室のメロディー、夕方からの1回-1週間のパターンで見れないいい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2009-03-06 16:08 | 映画
公開終了ぎりぎりで間に合う。
映像と衣装がとにかく美しかった。
頭の中の景色みたいに、常識では思いつかない風景が次々と出てきて圧倒される。世界各国でロケーションをした、とあるので こんなに美しい風景が実際にあるのか・・、と思う。
あまりに美しすぎて、逆にシュールに思えるほどだった。b0067547_1455911.jpg











b0067547_1431234.jpg
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-11-21 14:41 | 映画
b0067547_17565926.jpg来春公開のアレックス・コックスの新作
『サーチャーズ2.0』、11/21(金)に吉祥寺バウスシアターにて先行プレミア上映。(

ゲストに アレックス・コックス+田口トモロヲ。
いいなー。
映画もおもしろそう。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-11-11 18:07 | 映画
b0067547_17411671.jpg週末スーク(チャイ屋)へ。
帰り際、レジ前のクッキーを物色。秋の新作が出ていた。
チーズサブレと、しお&黒こしょうのサブレ!
パッケージに偽妹Mの絵が施されていたので即購入。
沖縄の塩と、マレーシアの黒胡椒使用。両方ともちゃんと粒を感じる味で美味しかった。


しつこくLOUTO(ろうと)さんへもお邪魔す。
b0067547_17432635.jpgあとは土日ともに隣家の手伝い。まかないに、牛そぼろ丼を食べる。おそらく日本一美味しい。松坂牛のしぐれ煮とか目じゃないね、と思う(食べたことないが)。
他、柿の白和え 冬瓜の煮物などなど。白和えに柿は意外と美味しいです。
母から別府みやげの柚子胡椒、とり天もらう。
最近 母の旅みやげは、菓子よりこういう食べ物系(つまみ?)が増えた。一人前とゆーのが泣かせる。


::備忘録::
ロック誕生 the movement 70's
その土曜日、7時58分
ヤング@ハート
僕らのミライへ逆回転
オリンダのリストランテ
ラースと、その彼女
ブロークン・イングリッシュ
BOY A
ワンダーラスト
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-10-21 17:46 | 映画
9月中、アッというほど忙しかったので 見たかった映画を全然見に行けておらず。グーグーは来週まで(確か)だけど、時間的にどうも無理そうである。

昨日はいよいよ終わる、『たみおのしあわせ』を見た。
21時からの回しかなかったので、それまでにもう1本、と『トウキョウソナタ』も見ておいた。
たいてい2本続けてみると、どこかで意識が飛ぶのだが、 昨日はきっちり見れた。よかった。
たみお・・・は期待の方が大きすぎたかな。でも格好悪いカッコしても格好いいオダギリジョーを見たと思おう。
トウキョウ・・・はなぜか私にはコメディとも思えた。 他の人の感想も聞いてみたいところ。

先月、近所の喫茶店で近くに座っていた人に、荷物忘れてますよーと 声をかけてもらったのだが、映画館に行くとその人がいた。さすが広島せまいこと。ああ、あの洗剤(忘れ物)の!と言われ恥ずかしかった。


今日はこれから 『イントゥ・ザ・ワイルド』を見る。
原作 荒野へ、は飛ばし読みだが何とか読めた。一緒に見ようと思ったひとに、こんな内容でこんなで・・・って説明したら、逆に見る意欲を無くさせてしまった。うーん、やはり説明ベタ。
純喫茶磯辺が見たかった。
公開が17時台1回のみだと、仕事のない日は隣家があるので映画が見れぬ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-10-03 18:24 | 映画
映画 『パリ、恋人たちの2日間』 を見に行く。
こんな面白い映画がなんで1週間しかないんだ!

NYに住む、アメリカ人とフランス娘のカップルが 彼女のパリの実家に滞在した2日間で起こるいくつかの出来事によって・・・云々、という内容。

国民性や持論の違いがテンポよく会話で交わされて面白かった。
フランス娘が奔放に描かれていたのは表面的な記号みたいなもんで それぞれの違いやらギャップは誰しもあるとゆーことでしょうね。結局のとこ、そういうことが飲み込めなければやっぱりダメなのだろうね、と思えた。
家族にしても恋人にしても友人にしても、人と向き合うことってしんどいけれど、いよいよ最後には相手のことを認識できるか閉め出すかってことかと。
私にはとても心に響いた1本。

見終わった後の 私が思ったラストが、ジュリー・デルピー(監督)が意図したラストと真逆だったので、それはちょっと意外だった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-09-26 16:11 | 映画
週あたまから、会社が冷え冷え過ぎて、まるでお前はゾンビか!?というダメ人間になってしまっため、昨日は午後から帰らせてもらう。
外に出、少し歩くと 気温に合わせて調子が上がってくる。
なので早退させてもらったくせに映画館へ。確信犯じゃありませんけっして。

『sex and the city』
『パラノイドパーク』

sex and the city はドラマも大好きなので、私はとっても楽しめた。
ドラマの延長上ではあるけれど、よくある ドラマの拡大版~じゃないのが良かった。
外国人の可愛い基準て、私には正直わからんのだけど(あの人セクシーとか言われても 誰?と思うし) とにかくキャリーは可愛かった。みんな40代なのだけど、あのチャーミングさって何だろう。
ドラマを見てない人の感想も聞いてみたいところ。

パラノイドパークは、1週間のみの上映。
過去作のエレファントは、あまり高評価は聞かない気がするのだが、私はとてもすき。なので同系列と思われるこの作品も、悪くない。
げっ、ていうシーンは一瞬だけありましたが。
エレファントと同じで、見終った後に少し気分がずーんとなる。あの、やるせない感じは嫌いではない。映画だし タイミングにもよるが。
ガス・ヴァン・サントって役者さんのセレクトがいいというのか、パラノイドパークの少年も、この少年の一瞬という感じがして、うーんガスって・・・と思うのでした。(考えすぎ)。
ポートランドが舞台ということで、縁のエリオット・スミスの曲も2曲使用。
ガス・ヴァン・サントの映画でよく見かける、長ーい1本道や 積もる落葉、そういうのがとても好きだ。


帰りがけに近所のマクドナルドでチーズバーガー(しつこい)を持ち帰る。
コーヒーを淹れて飲むつもりで、ドーナッツも買っていたのに、いつの間にかうたた寝していて面倒くさくなる。
ドーナッツだけモソモソと食す。だめだー。
せっかく美味しい豆を買っているので、ちゃんと淹れたいのに。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-09-03 16:39 | 映画
スケジュール帳は、すでに3分の2を過ぎており こうしてると今年もすぐに終わってしまうんだろうな、と気付き 少し焦る。
今年初めて使った MOLESKINのスケジュール帳は、書く箇所が週毎に沢山あったが さほどメモを取らなくなった自分にはあまり合わなかった。来年はやっぱり 見開き1ヶ月を買おうと思う。


映画 『歩いても 歩いても』 見る。
よかった。

ふとした何気ない家族のひとコマは きっとどこにでもある暮らしなんだろうけど
すごく親密な気がしてくる。
坂の途中にある家も まさに自分の実家の風景そのままなので驚く。近所に別の団地につながる階段なんかもあって。
友達が住んでいる住宅地もこういうタイプが多いし、つまり平均的なものなんだろう。まるで近所みたいだな、と思う。

自分が子供で家族が核家族として機能していた時には 家はすごく生き生きとしているものだけど、子供が大人になったり 外に出て行くようになると、途端に自分の部屋だったところはただの部屋(容れもの)となる。
親との会話、家族間のしぐさ、子供のころの行動、
そういう、普通のことがリアルに思い出され。

初めての2階席は他に誰もいなく、独りで思いっきり観れたのも良かった。
映画館を出てまで グスグスすることなんてほとんど無いのに、歩いて帰りながら なんだか余韻に浸れる映画であった。


ゆうべはどうしてもチーズバーガーが食べたかった。
しかもコンビニにあるような、100円のやつ。
帰り道、3件もコンビニに寄ったのにどこにも無くて哀しかった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-08-20 16:54 | 映画
会社帰りに隣家に。
だらだらと長い一日であった。

いろいろ終わった遅い時間からまたしても居酒屋へ。
前回は、みんなの分のにぎり寿司を食す事になり、ふぅふぅいう羽目になってしまった。今回は慎重にしなくては、と早めに(自分だけ)シメに突入。

最後におむすび食べようかな、と満腹を主張しつつ注文。
そしたら、ぶちでかいおむすびがやってきたのだ。
ちょっと、これでかくないですか?!とか言いつつ食べていると わしも白飯食べたいと言って隣家の店主、白飯を注文。
すると、さっきのでゴハン終わりましたー、と言われる。
残り全部の白飯が、わたしのおむすびに・・・・。
でかいはずじゃわー、という事で 「かじってますけど食べます?」と勧めてみたが、いやいい、と言われ、結局また満腹に。

怒涛の隣家4連ちゃん、とりあえず終了。
今週末は、江田島のイベントと、にかさやさんライブ。


::: 見たい映画メモ :::

b0067547_12572815.jpgたみおのしあわせ
TOKYO!
いま ここにある風景
トウキョウソナタ
イントゥ・ザ・ワイルド
赤い風船(復刻版)
ラスヴェガスをぶっつぶせ
パラノイドパーク
痛いほどきみが好きなのに
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-07-15 17:02 | 映画