カテゴリ:ひとりごと( 225 )

昨日、近所のロペズで偽妹Mとお好み焼きを食べていたら
入って来たお客さんに偽妹Mが話しかけられている。
どうやら仕事関係で知っている人のようだ。

私の方を見て、

「弟さん?」

と 言った。


男ですか・・・・・・・・。

兄ならまだしも・・・・・・・・。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-10-27 15:14 | ひとりごと
食に関するもらいものに縁があります。
もらいもので日々、生き延びていると言ってもいいです。
嬉しいことです。

季節の変わり目のせいか(?)お腹がとてもよく空く。
頂きもののパウンドケーキを朝からちびちび食べている。夕方になり もらいもののフリーズドライのおかゆを食しました。物足りないので魚肉ソーセージで虫おさえしました。その直後、自転車を貸したお礼だと ミスドのドーナッツいただきました。食べました。


すこし寒くなってきたので、昨日は実家まで 軽いはおりものやストールを取りにいった。 誰もいない家は淋しく可哀相だった。実家の居間を、私ならどうやって住むかシュミレーションしてみたりして夜を過ごす。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-10-15 18:06 | ひとりごと
炊飯器が壊れた。
ご飯を炊くと、ところどころ お粥の様にべちゃっとしているところが発生してしまう。友人によると、火の回りが均一じゃなく壊れる手前の現象なのだとか。
このごろ流行りの家電云々、によると、炊飯器は日々進化しているのだそうで 凄いのは10万越えとかするらしいですね。最新!じゃないにしても5万くらいは普通らしい。庶民の私はなかなか手が出ません(TVだってまだブラウン管だ)。安いのもあるじゃんとは思うのですが、炊飯器でかなり米の美味しさが違うと聞くと やっぱ少しくらいは・・・など思う訳です。
で、今すぐ購入できない庶民はどうしてるかというと、ジャーの内釜を外して直接ガスコンロに乗せてゴハンを炊いている訳であります。
気持ち、直火炊き・・・。
いやいや土鍋とか鍋を使えば美味しく炊けるでしょ、と思うのだけど 試しに内釜使ってみたら重宝したのです。
東北の方で昔からある炊き方という、ビックリ炊きとやらをネットで入手したので活用しています。これなら玄米を水に浸しておかなくてもすぐに炊けます。
これに慣れたら、ジャーを買わずに鍋炊きに移行しようかしら。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-07-08 14:21 | ひとりごと

ここ広島では、野球といえば9割方カープの事を指す。
タクシーに乗っても居酒屋に入っても、「今日勝っとる?」と尋ねれば、何が?とは聞かれないし、さらに会話まで弾む。
負けると機嫌が悪くなる人も結構数いるので、注意せねばならない。
私は野球にあまり興味がないので、天気の話題くらいの軽い気分で聞いてしまうため、地雷を踏む事も多々。

隣家の家族は全員がカープキチなので、そんなおっかない状況の時はもう、近付かないに限るのだけど、この間ボロ負けした時は、店主が全然やる気しねーわ的な態度だったためクーデターが勃発する。私はそんなアナーキーな店主がとても好きだが 何しろ全員がプリプリしていたので、奥さんは だったら私もうやめるけんね!といって飛び出し、娘は一生口聞かん!ということに。
じゃぁ・・・わたしかえりますー といって隣家を後にしたのだが、その後一体どうなったのだろう。まぁまたケロリとしてるに違いないのですが。

チームの勝ち負けひとつで店をたたむ!まで発展するなんて、笑ってしまう・・・とすら思えるのだけど 真の野球ファンはやっぱりそんなもんなのだろうか。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-06-03 11:34 | ひとりごと
偽妹Mの家にはネコがいるのだが、家の人それぞれが皆違う名前で呼んでいるので本名が解らない。なので私もガブリエルと名付ける。泊まったとき、ガブは見慣れぬ客の見張りに余念がない様子であった。普段座らぬような場所で存在をアッピール。寝ている私の上をわざと歩く。そういうネコが愛しい。ネコが飼いたい。


元々うちは犬派で、犬しか飼った事がない。
犬の直情的なところが大好きだし、自分には合ってると思う。
犬は飼い主が「ダメ」と言ったら絶対にダメ、でそこをひっくり返されることはまずない。ネコと違うところはその辺りではないかと思う。
ネコは「ダメ」と言っても従ってくれないことがある(ように思う)。そして飼い主は しょうがないなぁと渋々ながらもネコのいう事を聞いてしまうのだ。
私はネコの 確実に自分の意思があるような、個性的なところがちょっとなぁ・・・、と思っていたのだが、最近になって妙にネコのいう事が聞いてみたいと思うようになったのだ。
しょうがないねぇ、とか言いながら渋々。少し大人になったのでしょうかね。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-25 15:15 | ひとりごと
自分の知っている事 してきた事がベストだという、それはそれでいい。多くの人がそうだろう。ただ そこから外れた人間を軽視するのがセットになっている時、そんな部分が見え隠れすると 残念な気持ちになる。
仕事でもプライベートででも、それぞれ狭い世界の住人だというのを認識すれば 面白さは広がると思っていたけれど ふと、挫けそうになります。
今まで付き合ってきた先輩や友人たちは 自分が知っていることを教えてくれたり、お互いの得意分野を面白がれる人が多かったのが幸運だったのかと思う。単に他者を面白がることが出来ない人が好みでないだけかもしれないけれど。
このところ職場では、投げたり甘えたりでバランスが崩れかけているのに そこをケアしてないでいるからモロモロになってしまっている。あと一歩の絶妙なところで踏みとどまっている。
明日は社内でも信用している先輩が久しぶりに来広。今も話は通じるだろうか。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-24 17:35 | ひとりごと

眼科にて。

ナイスミドルなお医者さんに、コンタクトの診察をしてもらう。

月定額は割高なんじゃないかなぁと思うが、新規入会してみた。
ハードレンズで年中交換無料、1年に一度は強制的に新しいレンズに新調してくれるという。

今まで使っていたコンタクトを調べる医師。
「キレイに使われてますね。」と医者が言うので
やっぱり1年に1回くらいはレンズ換えた方がいいんですよね?と 月々2000円出すのを内心渋っている私は納得したいがために聞く。

医「イヤイヤ全然、そんなことないですよー」

私「え・・・そうなんですか?」

医「だって、このレンズきれいだもん」

私「・・・・・・・・でも眼には新しい方が・・・やっぱり・・・?」

医「そりゃそうですよ、いい選択だと思いますよ!」

ここまで聞いて、出費を納得させる自分。
現在 世界で最薄、高品質というレンズを装着。30分程度、目に馴染ませる。


再び診察。
眼球の状態を調べる医者。


医「どうですか?」

私「なんだか異物感が結構あります」

医「・・・・・・・・」

姿勢を変え、頬杖を付く医者。
意味深にチラ見しながら

医「・・・・・・だよねぇー・・・・・・」

私「・・・・・・・・はぁ」

医「あなたの眼球ね、普通の形と違うからね」

私「・・・・・・・・・・え?!」

医「黒目の形がね、ちょっと違うんだよね~。ま、慣れるまで少し使ってみて!」

て、ここまでタメ入れられて気になるじゃんていうか私の眼球の形って変なの普通と違うの?ていうか今まで知らんかったけど!!
とかぐるぐる思い、お医者さんに かかか形が違うって・・・?と問うてみるも んーー、まぁ気にする事ないですよ、病気じゃないし。
と言われ終了。。。

個人差で大小とか形とか、違いがあるのは解りますよ。でもどこがどーいう風に違うのか、聞きたいじゃないですか。しかも意味ありげに「・・・あぁ・・やっぱりね ふふ」みたいに言われたら!

釈然とせぬまま、病院を後にしたのだった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-14 13:10 | ひとりごと
先週から無性に、何処かへ出掛けたいっ、何か欲しいっっ、ので 平日昼間、遠出の息抜きを企む。それならば13日、心斎橋クアトロのCOPELANDのライブがあるじゃないか!と思う。
無計画に大阪でぶらぶらするのは面白そうだし ちょうど行きたい所もあるし。。。あとは仕事の有休を申請してと。など画策してたらコンタクト失くした。
それでも今朝まで いやいやCOPELAND見たいし、などと思っていたが、お財布が泣いてます。現実的に。美容院にも行ったばかりだしな。あー もう、二度と見れないCOPELAND。

----------------------------------------------------------------
去年のこの頃、頭おかしくなったんじゃないですか?と思うほど聴きまくった DCFCの "My Mirror Speaks "、12インチ盤が出ていたので再購入。しばし聴き入る。またライブ見たいなぁ。

The Open Door EP

Death Cab for Cutie / Atlantic



Teenage Fanclub の新譜まであと少し!
Baby Leeの7インチも予約。楽しみ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-05-11 16:02 | ひとりごと
会社の人たちと飲んで、酔い覚ましがてら歩いて帰る。
お城の横の遊歩道は好きだ。昨夜は月もきれいに出ていて気持ちが良かった。

道路沿いの木やオレンジの街灯を見ながらふと、以前に住んだ街の夜など思い出してみる。もう、1人でふらりと出掛けてその街に住むなんてことは出来ないような気もする。身軽でない今のことを私はとても気に入っている。けれど、常にニュートラルでいようと思っていたのをいつの間にか忘れてしまって、凝り固まったり、融通が利かなくなっていたりしている気がする。昨夜はなんだかひどく疲れてしまった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-04-28 18:43 | ひとりごと
レンジでチンする シリコン製の蒸し器をハハがくれた。
手軽に蒸し料理ができ 流行っている、らしい。

セイロあるよ・・・・。

言わなかったけど。

加えて、手作りジャムもくれた。知人の家で捕れた夏みかんのジャムだ。
ハハは何故かよく 私にジャムをくれる。
ジャムは好きだし 2~3種を気分で食べるので嬉しいけれど、まだ前にもらった夏みかんあるよ・・・・。これで3つになったよ。

母心よの。
[PR]
by orebic5_kyon | 2010-04-09 17:30 | ひとりごと