カテゴリ:ひとりごと( 225 )

少し遠い親戚の訃報が入る。子供のいない彼らには 子供の頃とても可愛がってもらっていた。

遠いし仕事も急に休めるかだし、どうしようかなぁと迷うが、行く方向にしている。

考えてみると、大叔母は 嫁ぎ先も遠く、そちらのお墓に入ってしまう訳だし、ひょっとしたら縁遠くなって、もうお墓参りにも行けないかもしれない。

最後にお別れを伝えたいかどうか。結局はそういう事なんだろうなと思う。
[PR]
by orebic5_kyon | 2015-03-10 13:00 | ひとりごと
人の交わりにも季節あり。

南方熊楠が孫文と三たびの再会がついにおとずれなかった時に記したことば。


季節はどんどんと、流れていくのだな、と。


[PR]
by orebic5_kyon | 2014-12-04 23:33 | ひとりごと
未だ見つかっていないというチンギス・ハンのお墓を探す、というテレビ番組を見る。

「お墓はどこにあると思いますか?また、探して欲しいと思いますか?」と問われたモンゴルの人が、

「存在すべき所にあるはずだし、調べたいとも思わない」
「大事に守ってきた祖先の場所に手を入れてはいけないと思う」
と考えていてとても新鮮だった。

どこにあるのか知りたい、とか、発見!とかが単純に良きこととされている現代の感覚が正しい訳ではないんだよなーと改めて気付かされた気がして。

いろんな所在を明らかにしなくても、"存在すべき所に"あればきっと物事はうまくいく。


[PR]
by orebic5_kyon | 2014-12-01 09:11 | ひとりごと
このあいだテレビを見ていたら、糸井重里氏がお話をしていた。
スチャダラパーの「彼方からの手紙」、この曲がとても好きなのだと。

" 何人かで遠く遊びに行っている先で何だかもう楽しくて。「あー、アイツもここに来てたらなぁ」っていう内容なんですけども・・・
それを言われる人間、言うことができる人間て素晴らしいですよね。" と。

私はそれを見ていて、思わず涙が出てしまいました。

あーっ何でアイツ今ここにいないんだよーっていうシチュエーションていうのが懐かしい。懐かしいと言ってしまうと戻れない過去のようだけど、ではなくて 段々と段々と、それが形を変えているような。それが良いのか悪いのかふつうのことなのかおとなになってくということなのかわからないけれど。
でもそういう気持ちをふと思い出してみると、すごく美しいなって思ったりするのです。

人にそう言える資質を持ちたいなと。そしてそう言われる人間になれればもっといいのにな、と。
そう思いました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2014-11-29 00:14 | ひとりごと
9月の終わりから、新しい職場に入る。
全くの新しい職種でなかなかに骨を折っております。

やっとひと月。
自分で言うのもアレですが、仕事を覚えるのは早い方だと思っていた割に、まだ仕事に慣れず。脳の老化を感じて凹んでいるところ。

昔は、おばちゃんを見てると 何故この仕事に気付かない?とかやる気ないんかなとか思ってたけど、あれは違うね。単に脳のキャパの問題ですね・・・。
自分が役立ってないことや今ジャマしてるなってのを察知してしまうのは経年のおかげか。切ない。

この仕事から、初の時間短縮で働いている。ので 朝はゆっくり家の事とかして仕事に行けるのがとても楽(そのせいでなかなか仕事を覚えられん気もするが)。けど、フルで働ける感覚を無くしたくない!
スタンスは楽、で 今の生活リズムには合っている気はするけれど、やっぱり自分を賄う感覚って失いたくないなぁ、と、思う。。。


先月この仕事を始めたころから、何故だかRadioheadのLet Downばかり聴いている。
Radioheadは特別大好きでもないんだけど、この1曲は!!!!!ていうのが強烈にあるバンドだなぁと感じています。
Let Downも、OK conputer の頃は特別に響いてこなかったのに、周回遅れで今、1000回くらい廻っております。謎。
[PR]
by orebic5_kyon | 2014-10-28 01:35 | ひとりごと
スマートフォンを見ていたら、インターホンが鳴った。
印鑑を取りに行った先で、開けっ放しになってる引き出しを見て唐突に思い出す。
さっき「あ、そうだ コレを調べよう」と思ってスマートフォンを開けたんだったわ。
電源をつけたら ネットで読みかけの頁が何個が置いてあって(後で読もうとして私はとてもよくやる)おー、と その続きを読んでいるウチに、最初の用事を忘れたんだった。

ふと、部屋を見渡したら、そんな『やりかけ』のコンテンツが今日はいつに増して たくさん転がってるよ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2014-07-08 18:55 | ひとりごと
次の仕事は7月スタートの予定であったが、今のところまだ決まっていない。それなのにダラダラ過ごしてしまっていけない。

無職の間にすることリストのひとつに「アルバムを完成させる」がある。

昨今、写真はみな、デジタルでパパパーーーと見るのが手軽で主流だろう。でも私は写真に焼いて冊子にする方が好きである。

完成させたいアルバムというのは、作りかけで頓挫しているモノが2冊。プラス、この間の母娘ハワイ旅行である。

ひとまず、とりかかることにする。
古いものから完成させるのが1番なのだろうけど、なぜかサラのものに手を付けてしまう自分・・・。
つまり、ハワイの写真を現像している。
あああ。見たかったし、まぁ、そういうもんよね。
母のデジカメが手元にないので、自分のだけ現像してみたが、現時点でかなり枚数がかさんでしまった。

ふと思う。
母はこの現像&アルバム作りをするのだろうか?と。
PCに取り込んで、たまにそれを見る・・・とかは絶対にしないだろう。
現像しなきゃなーーーと思いながら数年経ってしまうに違いない。それが解っているのに、自分だけ さっさと(でもないが)作るのは親不孝ではないか(大げさ)。

しかし、そもそも私も数々のアルバム制作が頓挫しているのであって、人の(母の)にまで手を出している場合ではない。


以下、脱線。
アルバムていうか画像・・・PC管理すらしていない。前のPC棄てた時に保存した中身のディスクは何処にやったのか。あの中にもプリントしたいのあったのに。
デジカメも メモリーカードにどんどん溜まっていってメモリ不足になり買い足し、一体・・・?みたいな状況である。
世のマメな人は、PC管理をしつつ、都度メモリーカードも整頓し、かつ写真を焼いてアルバムを作り、とかしているのだろうか。
俄然、PC管理したくなってきた。
しかしマイPC持ってない。スマホになってから ますます自宅でのマイPCの必要性を感じなくなったせいか。
過去の画像やCDに焼いたまんまで何の写真だったっけ?みたいなんを一挙に整頓したい!PC欲しい!!!!あああそうなるとMac?Windows??
・・・・・・・・・

とかボーケーと妄想していたらいつの間にか独り、深夜になっていた。


イヤイヤ、いま考えないといけないのは(次の仕事と)アルバム制作である。
とりあえず、自分のと並行して 母のんも現像し 作るのが1番良いのではと思う。

そしてそれが終わったら、頓挫していたアルバムの続きに取り掛かること。
妄想PC画像管理&保存はそのあと。。。

やる気になるのは一瞬で、こうやって頓挫のアルバムが増えていくのであるが、完遂したいところである。
[PR]
by orebic5_kyon | 2014-06-08 00:51 | ひとりごと
自己肯定のためにも人は自分と同じシチュエーションの人を愛し集う。
生きやすいように自然にそうなってく。

この年代になるとつい、そんな自己肯定の発言を聞くことも、言ってしまってることも多くなった。
まぁ、そう言わないと色々、納得出来ないこともあるかなと。

できればいろんな人といろんな付き合いを、1対1でも複数でも同じようにできるようになりたいが。
希望。目標。
[PR]
by orebic5_kyon | 2014-05-29 00:41 | ひとりごと
こっちに引っ越してまる2年が経った。
新しい仕事に慣れてくるとともに、やっとここに住んでることを実感してきたような、そんな気がしている。

20代の頃のような、たった独りでどこにでも行ってそこで住んでしまえる感触、が今の自分の中に見当たらないことが淋しくもある。


年とともに、心地よいものが狭まってきて、好きなものは周りにあって欲しいような、いろんなお別れを悲しいなと思うようになったような、そしてあまり変化は好まなくなったような、そんな感じである。

それでも、風変わりなものは受け入れられる自分であったら良いなと思うし予想外の結末を面白いと思えるようでありたいなとふと思うのであった。

時間が経つとなかなか、考えてきたいろんな感覚をつい、忘れてしまうもんだな、と。
[PR]
by orebic5_kyon | 2013-09-16 03:11 | ひとりごと
三連休の3日目。
昼過ぎに、父・母と姪っ子たちがやってきた。にぎやかな数時間が終わって、ひとりでのんびり。
外から風が入ってくるので気持ちよい。
部屋の片付けもすんで、明るい部屋にただ座っているだけの時間は久しぶり。
リラックス。
[PR]
by orebic5_kyon | 2013-07-15 16:22 | ひとりごと