カテゴリ:旅( 40 )

4/16、大阪へ日帰りで行ってきました。

たいてい大阪へ行った時は 玉造スタートなのだけど、TRUCKお休みだったので 西長堀からスタートし、→四ツ橋→堀江→船場をぶらりしました。
sajiでは企画展示のない時期だったのでサラリと。楽しみにしてたzuccheroはなんと臨時休業日。怪しく外からのぞく。鳥かごビルヂングなどをかすりつつ、チャルカへ。しらたまさんの所で気になっていた、マスキングテープを見つけホクホク。
堀江に移動し、colomboへ。聞きたい事などがあったのだけど、お店の人と話すのが不得手なので(緊張する)、緊迫した空気を持ったまま店を後にする。なんでみんな、お店の人と楽しくお話できるーのーーかーー。
気なっていたgriffithへも行けました。とても素敵なお店で良かったです。いちぢくみたいな形の陶器に釘付けになるが、断腸の思いであきらめ(おおげさ)。今の我が家に、飾る為だけの雑貨は不似合いなのであった。
近場のeu、dieci、等々も回る。しかしminaの服は私にはやはり敷居が高いというか似合いそうにないので見るだけ。本当は布地が欲しくてのぞいたのだけど、目玉が飛び出るかと思った(価格に)のでスゴスゴと退散・・・。

船場ではベルリンブックスへ。前回はデザインや本好きの人と一緒だったので、コロンボもベルリンも楽しかったのだけど、私個人はさほど古本に興味がないらしく ただの冷やかし客になってしまった。つまらぬ客だ。

歩き回ってしんどくなってきたので梅田に移動する。スイーツが食べたいのだが、お店など未チェック。確か梅田マルビルの中にカンテがあった!と思いつく。のだが、案の定 梅田の地下街で迷子に。マルビルが遠い・・・。

大阪へは何度も行っているけれど、いつも梅田で迷い人になってしまう。ほんと苦手です。あの阪神百貨と地下鉄が合流してる地下街。自分がどの道から入って、どこへ行こうとしているのか 体内磁石を失ってしまうのであった。(木の葉の舞い)。雨降ってきて寒いし。傘の外袋がコロロロ・・って転がってくし。人混み分断しちゃうし。なんかおばちゃんに道聞かれるし。知らんし。
なんかいつの間にか時間も食っていたので Ben Kweller の会場へとむかう。

電話でナビってもらいながら ヨドバシカメラの方へ行き、スカイタワーへ向かう。元気だったらサクサク歩いてあっという間なんだろうけど、歩みがのろい為 異様に時間かかる。快適なはずの地下道は、方向音痴&腰痛持ちには かなり過酷でございました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-04-16 12:02 |
平尾近辺をぐるり。
ふらごはんでお昼を食べ、ふらでお茶をするという、なんとも贅沢なひととき。ふらごはんの方には今回初めて行ったのだけど、ふんわり きっぱりした雰囲気の家庭料理屋というかんじ。茄子と豚肉の味噌炒め定食を食べる。メインのそのプレートと一緒に8種類くらいあるお惣菜のプレートも付いてきて大満足。どれもたいへん美味しかった。

近くのお店 Tohki へ。『麺鉢展』 開催中。色んな作家さんの麺に合う陶器がたくさん。和食器の作家さんなどあまり詳しくないけれど、安藤雅信さんの鉢が欲しかった(買えなかったけど)。なぜか今さら今年のカレンダーを購入。しかも暮らしの手帖のやつ。なんで年末に買っておかなかったんだろ?

薬院に移り、Mousseへ。ここは今まで場所が分らなかったので、やっと行けた感が。ガレージの奥まった箇所、という面白い場所にありました。灯りや什器が素敵で、外国のお店みたいでした。麻ものの大人の服や小物も。

和菓子のお店 鈴懸にて 鈴の形の最中を購入。もなか自体 好きな菓子なのだけど、こういう形にしてあると、もー。反則じゃー、と思う。最中というなんとも古臭い(?)風貌がたまらん。
あとは桜坂にある、おあと屋など。量販店にはない、凝った布地のお店。ウールの可愛いのが数点あって欲しかったけれど、作りたいものがハッキリしていないので断念。今度またゆっくり見に行きたい。

b0067547_2345223.jpg★Tohki
★mousse
★鈴懸
★おあと屋

                   →鈴懸の最中とミニどら餅
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-02-12 23:29 |
太宰府には、できたばかりの九州国立博物館があって開催中のプライスコレクション 若冲と江戸絵画というのを見ました。点数も多かったですが、圧倒されます。本物を見るのは機会あればしていきたいこと。
入試シーズンという事もあってか、すっごい人出。太宰府天満宮には梅もちらほらと咲き始めていて良かったです。

しかし何と言ってもこの日のスペシャルは、お昼を食べたル・ピュイでした。カキノ氏お勧めのオニオングラタンスープ、そば粉のガレットがとっても美味しかった!他にも食べてみたいメニュ満載。カウンターで常連さんが食しているタルタル?みたいなのを失礼なほど激見してしまった。今度また絶対に行きたい!食べたい!!これも民家を改造してあるお店。外国のビストロ風。エメ+バカナルという感じ?
薬院をぐるぐる。TRAMKRANKなどに足を運ぶ。B.B.Bで外用のちり取りと以前タマコフさんから教わった松山油脂のハンドクリームを買う。最近 敏感肌になってきてるので、スキンケアもここのを使うようになり、気に入っています。

お昼のボリュームにへこたれそうになったので、夜はおうどんにしました。杵むらにて。飲み会帰りのウエストも好きですが ここのごま味噌うどんは最高です。家でも作れないかなぁ。うどんに柚子胡椒がついてくるのは九州ならでは?

★ル・ピュイ
★TRAM
★KRANK
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-02-11 23:29 |
週末には久々に福岡の方まで足を伸ばしました。天気も良かったので、たくさん歩き、なんと太宰府まで行ってきました(電車で)。

福岡を訪れた時は住吉のROWというお店でお昼を食べる事が多いのだけど、休みに引っかかりフラれ残念。望雲にて開催中のカキノジンさん『雲と印』 企画展にお邪魔する。望雲さん×カキノジンさんのコラボ。包装紙や恋みくじ、ポスターなどはじめて見るものなど多数。
古道具を使っての商品の見せ方が とても素敵でした。馬車馬のように働く(彫る)泣きっ面のカキノジンさん望雲さんともども近くのIcone(イコネ)へ。
あとは 清川の和茶日などをブラリと。
夜はお友達数人に会い、たらふく食べ、大いに飲んで楽しかったです。
福岡では古い家屋をリノベーションして、店舗にしているところが増えているようです。雑貨は主に作家さんのもの、飲食ものんびり時間が流れているところが多いような気がしました。

b0067547_23434531.jpg
★望雲
★和茶日
★Icone
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-02-10 23:02 |
前日に会場でお会いした方がいらっしゃるお店 『KIDNAP』 へお邪魔する。ゆるりとした雰囲気の素敵なお店でした。お洋服はKAPITALをたくさん扱われていて、奮発しシャツJKを購入。今年の初買い物。
お店の方(女性)がとにかく面白く、お勧めのお店なども教えてもらいました。お店は広島だと Log に近い空気でした。

b0067547_13473885.jpgサンキエームギャラリーにて、松林誠さんの企画展を見に行く。
松林誠さんは、arneで高知の7days hotel についての記事で知りましたが、堀井和子さんの"家をめぐる冒険" の装丁と挿絵をされていたりも。
後になって知ったのは、会場におられた男性がご本人だったようで、奥様と二人、とても感じの良い方でした。
階下のショップのほうには三谷龍二さんや浅井純介さんの作品もありました。松山には他にも気になりそうなセレクトショップなどあり。次回は高知も一緒に回ってみたいです。

松山ということで 道後温泉にも。一番庶民派のお風呂をもらいました。少し熱めのお湯が好みで気持ちよかった。入浴後、館内をぶらぶらしていると 皇室用の玉座とか、千と千尋のモデルになった所とかも見れました。
道後の地ビールなどを飲んで帰路へ。
フェリーへの接続時間に湯冷め→広島に着いたら いきなり横なぐりの雪、で少々風邪気味。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-01-10 23:21 |
b0067547_1111727.jpg23日、母と尾道に出かける。
紅葉を期待していたのだけど、尾道はもみじやイチョウはあまりなく、桜がメインだったため 紅葉はほとんど望めませんでした。
『やまねこカフェ』にてランチを軽く済ませ、商店街や海岸通りを歩く。細い路地があって なかなか風情ありました。有名なアイスのお店があるのだけど さすがに寒くて断念。暖かくなったら また食べに行きたいと思う。

小高い山頂に 千光寺公園という所があるので、そこへ向けて歩く。階段が多く、疲れたけど楽しかった。
考えてみたら、尾道は結構近場なのに、あまり訪れたことがない。子供の頃、父親の知人に菊花展とミカン狩りに連れられて行った事くらい。その知人のおじさんには私もよくなついていたね、などと とりとめの無い昔話を母親としながら、ロープウェーなどにも乗る。

b0067547_1113065.jpg帰り際、路地裏にある、『チャイサロンドラゴン』 にてお茶。
店主の青年と楽しくお話させてもらい、電車に乗って帰りました。

特に何をした訳でもないのだけど、なんだか楽しかったな。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-23 01:11 |
2006/11/20
東京滞在最終日。夕方の新幹線に乗らねばならないので、焦る。下北沢にあるリネンのお店fogへ行ってみる。店頭にリネン小物など、奥に作業所と事務所があり、工場のような広いお店でした。最近では地方でもキッチンタオルなどは卸してあり 買うことは出来るので ん~、ここまで来た意味は・・・。
お店自体は感じよくステキでしたので、それが見れたからよしと。

日曜日に休みで行けなかったzakkaへ急ぐ。時間も無いので よそうかと思っていたけど、やっぱり行って良かった。
生活雑貨がゆったりと見せてあって、焦っていた気持ちもゆったり。辻和美さんのガラス器があり、ぐぐ、欲しい!しししかし今の経済状況では買えそうにありませんでした。ざんねん。
しつこく手に持ったり眺めたりして、あきらめ。来月から 梅原和香さんの作品展があるようです。

最後は銀座へ。yo-oo-koさんからお勧めあった、大橋歩さんの作品展。新橋駅そばのリクルートビル1Fのギャラリー。平凡パンチ時代の作品のほか、雑誌Arne の原稿、村上ラヂオの銅板などあり充実。特にArneの原稿が見れたのが面白かった。ミニチュアArneが手作業で作ってあり、レイアウトから 雑誌の出来上がり予想図、紙に写真を切り貼りしてある様子など(台割りというそうです) おそらく今時分は 全てパソコンで作業する工程を、アナログで勧めてあるかんじが見て取れました。大橋歩さんご本人が、きっと雑誌の見た目(ビジュアル)も大切にされてるんだろうなぁ、なんて思いました。

b0067547_23373811.jpg月光荘にも寄りたかったですが、時間も無く。
たちばなでかりんとう(:写真)を買い求め、品川駅へ。

ふぅー、と一息つきつつ新幹線ホームで待つこと数分。
私が乗ろうとしていた新幹線は「のぞみ」。どうやら私は「こだま」の列に並んでいたらしく、出発時間、無常にも私を乗せず発車する「のぞみ」であった・・・・。
がーーーーん。

ダッシュすれば間に合うか否かのタイミングでしたが、ダメだったら恥ずかしいのでやめました。次の「のぞみ」は品川通過だったので、何食わぬ顔して「こだま」に乗り 新横浜まで行って「のぞみ」に乗り換え、広島に戻りました。

自分がドジだと判ってましたけど、最後の最後にやっぱりやってしまった・・・と実感したのでありました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-21 23:38 |
2006/11/19
前日 明け方のラーメンアタックにめげず、昼から渋谷ムルギーへ。念願のタマゴ入りムルギー。甘口を頼むのを忘れてて 福神漬けを大量に食べてしまいました。 行かれる方がいたら、甘口をお勧めします。ぜったい。
東京へ行く機会も減ると、不思議と道も忘れてしまう(あほです)もので え・・・と思いながら明治通りCINQ(サンク)へ。4周年企画で 数多く陶器を出されており、物凄い人だった。ここへはまだ3度しか入った事がないのだけど 多分こまめにゆっくり見るといつか好きなものが見つかる気がするようなお店です。

b0067547_2317853.jpg夕方からライブなので急いで表参道へ。Farmer's table、rhubarbへいそいそ。rhubarb(ルバーブ)というお店は北欧雑貨をゆったりと置いてあるお店で、今回初めて行きました。CINQ同様、個人セレクションのお店ですが、こちらは細ごました小物が中心、ぴかーん!ぴかーん!といちいち手にとるものが多く楽しかった!女の子と見せっこしたり、じんわりしながら楽しみたいかんじ。

スウェーデンのリップクリームがあって、パッケが格好よかったので購入(↑写真:沢山のアドバイスを頂いたにもかかわらず)。クリスマス用?木のオーナメントや木のナイフなど買って一人ほくそえむ。

南青山のDee's Hallを駆け足で。アニエスギャラリーで写真展をかするつもりが、これがすごく良かった。NY underground 60's 70's 80'sのくくりで その時代のアーティストを撮ったものが中心。ブライアン・イーノ(の若い頃)、ストゥージズ、ディバイン、バスキアなどなど。ウォーホル近辺マランガなどの写真はそれ風に(銀紙)にしてあったりして非常に楽しめた。 

雨も降ってきて焦るなか、渋谷へと。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-19 20:17 |
2006/11/18
早朝よりのぞみ新幹線に乗り込み、一路東京へ。車中移動は割りと好きで4時間はすぐでした。文庫になった、よしもとばななの「アルゼンチンババア」を読む。最近 活字でもTVでもすぐに涙が出てしまうので(謎) これも堪えながら完読。いい本でした。

b0067547_23444120.jpgぼやーとしてる内に、降りるつもりの品川駅を通過してしまったらしく、東京駅にて下車。わざわざ品川まで戻って、アトレのDEAN & DELUCAへ。丸の内のお店よりもここの方が好きで、今回絶対に行くと決めていたのだ。
ドーナツプラントのドーナツを食べる。なんか、ここのコレを食べるのだ!という意思が強いらしく、自分でも執念深いなぁと思う。
メープルドーナツを食すが かりんとうのようだった(味が)。チャイラテが最高に美味でした。スパイシー。

渋谷へ移動。荷物が重いので、とりあえずロッカーに入れたいのだけど当然空いている訳もなく。表参道へ移動、そこから夕方までウォークラリーが始まる。
最近 今の服から脱したいという思いもあり、青山から六本木へ抜けBadou-Rなどを覗きつつ麻布のル・ベイン(ギャラリー)へ。地図を片手に大使館エリアなど、普段は見る事も無い付近を散策。赤坂にある虎屋ギャラリーでの「和菓子アート展」とても面白そう。(行けなかったが)
スタイリストの高橋みどりさんとすれ違い(!)んがぐぐ・・、となる。何も出来ない自分。 あうぅ。
颯爽と歩いておられ 素敵だった。

交通機関を使うと多分迷うので、そのまま六本木へ。六本木ヒルズを横切り歩く。シネヴィヴァンがあった辺り、もう影も形もない。ヒルズ付近はすごくキレイなのかと思っていたけど、意外と古い街並みでした。テレ朝近くの期間限定フィンランドカフェに行くが、6組待ち(!!)とやらで 仕方なく諦める。 ちょっとハイソで一人ではいる勇気が無かったというのもある。フリーペーパーは抜け目なく持ち帰り。

下北沢へ。レコード屋city country cityへ。曽我部恵一バンドの上野さんがスタッフとして働いておられ、おぉー、都会じゃ!と変なところで都会を実感。知人じゃないのに知っている人がすぐそこにいるって変な感覚です。

mona recordへ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-18 17:37 |
週末は福岡に行ってきました。
博多の街は素敵なお店や美味しい物が沢山あってとても好きです。広島に長く住んでいますが、福岡や神戸は同じ地方都市でも洗練されている気がします。

とてつもなく方向音痴なので、いつも行く場所は決まってきました。薬院の方にはせっせと足を運んでいます。すでに有名ですがTRAM という北欧雑貨のお店と、望雲 というギャラリー兼うつわのお店、とても素敵です。

今回、望雲で来月のイベントとして 萩(山口県)で移動展示があるのを知りました。
望雲でメインに扱っておられる、濱中史郎さんという萩の陶芸作家さんの窯元、大屋窯で 望雲移動ギャラリーが開催されるそうです。
期間は来月 10月28日(土)~11月5日(日)の一週間。隣県だし、行けるかな。

今回は作家さんの作品ではなく、窯の豆皿を購入。カワイイです。来月の展示には作家さんのものを手に入れれるといいのだけど。

★大屋窯ホームページ
★望雲ホームページ
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-09-13 23:04 |