カテゴリ:未分類( 1 )

(2/22,晴れ☀︎)
典型的なダイナーに行ってみたかったので、ホテルからほど近いワイラナコーヒーで朝食をとる。
ウエイトレスは時間帯のせいか?もれなく高齢のおねえさま(おばあさん?)ばかりだけど、みんな朝から元気に働いている。

Hawaiian Breakfast をオーダー。タマゴとトーストの他に、細かく刻んだポテトとコーンビーフを炒めたハッシュビーフ、その上に焼いたバナナが乗っかってやってきた。
塩気がきいて美味しい。バナナは香りが移るので 乗っけなくてもいいんでは・・・と思ったけど全部食べる。
店には続々と人が入ってきて、みんなこぞって肉!とか朝から結構ボリューミーなもん食べてる。うーん、やっぱり力の素はおにくか?
b0067547_20192947.jpg

朝食を済ませたあとは、ホテルのすぐそばのビーチを散歩。土曜のせいか早い時間から海に入っている家族連れ多し。
天気もよく、海岸を気持ちよく歩く。

この日は母の希望で潜水艦のアトラクション。ビーチから船で沖まで出て 潜水艦に乗り換える。
海の中は人工魚礁があり、そこに沢山の魚が集まってきている。水深800mくらいから届く日光の関係で赤色が見えなくなり、着ていた服の赤い模様が黒っぽくなってきた。艦の内外も深いブルーに。
期待していたウミガメは見れなかったけど、サメや大きな魚が見れたこと、日本語ペラペラのガイドさんのお話が面白かったこと、お母さんが喜んでいたので良かった。
b0067547_20193138.jpg

b0067547_20193217.jpg

昼ごろにアトラクションが終わったので、アラモアナセンターへ行きポキ丼などを食す。マグロが新鮮で美味しい。ブツ切りまでもがアメリカンサイズでデカ過ぎなので、刺身醤油が欲しいところ。

母も私も普段ブランド品には無縁なのであるが、母娘ハワイ記念にと、母はバッグを購入。私は揃いでお財布をプレゼント用にゲットする。本当は鞄もばーんと買ってあげられれば良いのだけど・・・。なかなかそこまでできまへん。

荷物を置きに一旦ホテルに戻る。ベランダに南国風(腹がオレンジ色)のスズメが来るのでパン屑をまいてやる。
オアフのホテルは、ハワイ島と同等クラスのにしていたのだけど、広さもろもろ 2割減。ホノルルの地価のせいなんかな?

バスでワイキキへ出る。
観光客はそれぞれ自分のツアーで巡回バスに無料で乗れるようになっている。やっとバスの使い方に慣れてきた。
もれなく100%日本人観光客なので、旅感は薄れるものの、バス停の案内が日本語なので楽チンではある。
中心部から、大学生ぽい 賑々しいギャルが8人くらい乗ってきた。ワイキキビーチに差し掛かり、一同色めく。

「超!ハワイなんですけどーーー!」
「マジ、や・ば・く・ねーーー!?」

なんとなーくお互い無関心を装っている車内も、さすがに一瞬、苦笑につつまれる・・・。
自分にも果たしてこんな勢いのある時代があったのであろうか・・・。

バスを下車し、ダイアモンドヘッドを目指しながらカピオラニ公園へと歩いていく。公園からダイアモンドヘッドを眺める人はあんまりいないのか、人影まばら。山を見るためだけに母をここまで引っ張ってきたが・・・。
そこから海岸を散歩しながら戻っていると、夕焼けになってきたので、海を見ながらベンチで休む。
海に落ちる夕日を見ながら、スパムむすびに食らいつく。
観光旅行とはいえ、こういうのんびりした何もしない時間を過ごせるのは、気持ちが休まる。
b0067547_201930100.jpg

b0067547_20193019.jpg

[PR]
by orebic5_kyon | 2014-03-20 00:26