ぷちアミーゴの会

昨日は友人たちが家に遊びに来てくれる。

最近、あまり家でご飯を食べていないので 何が作れたっけ?と疑問でしたが、ボヤボヤしながら麻婆豆腐などを作ってみる。
友達も美味しそうなおかずを持ってきてくれたので、モリモリとご飯を食べながら、先日のIDA@岡山公演の話を聞く。
IDAは3時間に及ぶ、ながーいライブで とても良かったそう!大好きな曲が聞ける素敵な出来事もあったみたいで 話を聞きながら私までもがじーんとす。
ライブが違う日だったら、私も聞きに行きたかったな。


友達は以前に、好きなアーティストを招聘したり お店をしていたこともあるので、オーガナイズやリコメンドするのがとても上手。
もちろん性格もあるのでしょうが 私は、人にリコメンドするのはとても苦手なほう(嫌いという意味ではない)。
自分自身がライブを見たり映画に行ったりするのは 自発的な"見たい" "聞きたい" という思いが強くあるからなので 人にお勧めする作業は、何だか何だか・・なのだった。
もちろん今回のレイチェルさんのように、広く知られてなく素敵な音楽だったら、好きそうな友人に 良いよ、って言ってみることはできるけど 絶対来てね!なーんて言えないのだった。(付き合いで、とかになると悪いし)。
例えばもし私がオーガナイズドする側になったらその作業だけではきっと不親切なんだろうなぁ。 友人だったら、いかに良いかをうまく説明できるだろうし、見においでよと上手に伝えれるんだろうなぁ・・・と ぐずぐず考えるのであった。

と、ちょっとボヤいたら、苦手だろうね、でも何でも楽しくやってごらんよとその友は言ってくれたのだ。そうか、何だか私はいつのまにか あーどうしようーとばかり考えていたわ、と気付いた一言なのだった。

なんかヘンになったけどそう思ったのでこのまま残しておくことにする。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-10-02 17:56 | 日々