Rachael Dadd "The Apple Seed Tour" @ばばじ

b0067547_170313.jpgワークショップを終え、夜からレイチェル・ダッドのライブを聴きにばばじへ。

ライブはレイチェルさんによる弾き語り。
アルバム 『the world outside is in a cupboard』 の "The Wire"から柔らかに始まる。 ここ数週間、家でずっとこのアルバムを聴いていて一番好きな曲だったので、思わずじーーんとする。

アコースティックギターとバンジョー、ピアノを曲によって持ち替え、曲の合間にニホンゴで曲の説明をしてくれる。ガチョウのことを歌った曲、パーティに行く話の曲、などというように。 1曲1曲、ていねいに 澄んだ声で歌うレイチェルさん、温かくて本当にいいライブでした。

ライブが終わったあとは レイチェルが作成したバッグやCDなどの販売。私が聴いていたのは借り物の音源だったので、改めてCDを購入してみる。
お客さんに「好きな動物はなに?」と聞いてから、CDにその動物のイラストを書いて渡していたのも良かったな。

ばばじは半地下で 古物に囲まれているせいか、いつも独特の空気を放っている。今回のライブもまた、すごく思い出深いものに。

アルバムたちはそれぞれ、大切な1枚になりそう。

b0067547_18211263.jpg

[PR]
by orebic5_kyon | 2008-09-30 00:46 | 音楽