睡眠不足でたけのこ

土曜日は夕方から実家へ。
頂き物のホタテと餃子を持って帰り、焼いて食べる。
遅ればせながらの母の日ケーキも食べる。自分の(プリン)を食べた後、母が食べているモンブランを凝視している父。それはどんな味がするんや?と言ってケーキを横取りしようとしている。モンブランを初めて見た訳でもなかろうに・・・。
このセコイ手口にDNAを強く感じる。

オーラの泉ファンの母に、面白かったという過去録画を勧められ3時間ほど鑑賞。なぜか母は小室てつやの回を見せたかったようだ(別にファンではない)。そうこうしているうちに夜も更けきたので就寝。紅茶のせいか眠れず、母とおしゃべりをしていたら明け方の5時に・・・。

翌、日曜日は朝からタケノコ堀りに出掛ける。
今年はタケノコがやはり裏作で、去年ほどの勢いが感じられない。睡眠不足に慣れていない母がへばっているのを横目に せっせとフキや山椒を収穫。 草刈りなどを簡単にすませて終了。
帰り道 牧場のジェラートを提案するが、ジェラート気分でない父に「今日もきっと混んどるで」と却下される。牛が見たい!と言ってムリムリ寄ってもらう。あまり混んでいなかったので、ジェラートを食べる。

家に帰ると、父が怪我をしているのでどうしたのか聞くと 山から転げ落ちたらしい。気づかなかった。今年は竹が沢山枯れていて、落ちた枯れ笹で滑りやすくなっていたのだ。山の斜面を頭からでんぐり、ざざーーっと滑ったというので爆笑する。
「頭を下にして斜面を見上げると、ものすごい逆さまになっとる感じがするんで!」と言うので笑った。

夏服を持って自分のマンションに戻り、隣家の手伝い。収穫したフキをサッと煮てさっそく食べさせてもらう。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-05-20 14:33 | 日々