うとうとと福岡

週末は福岡へ一泊。
1/12(土) トクマルシューゴさんを見にゆく。
まだ1回しか見ていないのであれこれ言うのはあれですが、すごかったです。
一緒に、Autmunleafと 倉地久美夫さんも見る。

会場の art space tetra へは、今回初めて行ったのだけど art、film、musicイベントを多数開催している場所のよう。過去のエキシビジョンも なかなか興味深かった。昔、無職の時にギャラリーで店番まがいのことをしていた時に、音楽と美術が近づいている場所にはアバンギャルドなものを好む人が多いなぁ思っていたのだけど(場所にもよる)、土曜日のそこではなんとなくそういう感覚を思い出しました。

倉地久美夫さんは、その筋?ではかなり有名な方で、見慣れてるお客さんはポイントで笑ったりされていましたが 初めて見る私はただ圧倒されるばかり。会場のローファイな雰囲気とあいまってなかなか楽しめた。
Autumnleaf は地元のエモバンド。音に制限があった為、アコースティックだったのが私には逆に良かった気がする。

トクマルさんはカルテットでの演奏。
もー、初めて見るのでとにかく新鮮。話してる途中からいきなり曲始まる、みたいなのが彼の癖というかスタイルというか彼調なのでしょうか、いちいち、お、と思ってみてました。私が見てる所からはドラムが見えず、面白い音だなぁと思っていたら 子供用のトイドラム(本物)だったのが嬉しかったりして。ぜんまい仕掛けのヒヨコが曲中にカタカタ歩いていくのも可愛かった。
演奏終わりに、やって欲しい曲あれば1人でします(打ち合わせしてない為)、という中 ゲラーズの『コロラド』の声あがり、ごそごそと段々と参加していったのも面白かったな。
次回はぜひ広島で、実現して欲しい。


土日は福岡をぶらぶらと・・するつもりだったけど 何しろ眠かった。
土曜日はライブのあと飲みに行って、さらに友達に合流して朝まで飲んで。日曜日はル・ピュイにランチを食べに行くも、そのあとどこかに座ればうとうと、食べてる間と歩いてる時以外は常にうとうと・・おばあさんのようだった。
ベリベリと椅子から剥されるように行った、marcelloの新店舗が斬新な造りで驚いた。古物屋さんが増えていた。
[PR]
by orebic5_kyon | 2008-01-13 15:52 | 音楽