再考

何をしていた訳でもないのに ひどくバタバタしていた一週間。
もうすでに先週のことが思い出せない。
ちょっと、休憩が必要な気がしている。

土曜日には、友人の挙式を見るため段原のチャペルへ。
天気も良く、友人も幸せそうで良かった。
お式の後はビストロエメにて会食。
2人が今とても仲良くしている友達グループの人たちとの掛け合いがとても面白く、友人がその中で日々楽しく過ごしているのが伝わってきて嬉しかった。

その後 お茶などして帰宅したが、なんだかひどく消耗していて 服のまま寝。
気づいたら夜中。ご飯も食べずに眠っていたらしい。服を着替えてTVを見たら そのまま翌昼まで寝てしまった。

夕方から隣家へ。
手伝い仲間の子がひとり、年内までというのでショック。
さみしい。スケジュールの上でも厳しくなりそう。
家に帰り、mami夫妻をよんで一緒にご飯を食べる。
高校の時によく聞いていた音楽、の話に。彼らとはとても歳が離れているので 合致する流行は皆無なのだけど、ほぉ~と感心。
そしていざ自分のとなると 全然、思い出せない。

そこで再考。
もともと高校時代は最後までクラスの人の名前も覚えられず、あまり教室の記憶もない。もちろんサボっていたのではなく、単純に記憶にないという意味で。
そういえば友人と街に買い物、とかもしたことないなぁ。
皆そうなんだろうと思っていたし。特に浮きもせず、悲観もせずで普通に終わってしまったが。
別に暗かったつもりもないけど、なんだろう?本当に覚えていないわ。
今考えると 興味がわくほど大人でもなく、潔癖だったのかもしれぬ。

次回のku:nel は住まいの特集のようなので楽しみ。
また20日過ぎの発売なんだろうなー。早く見たい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-11-19 16:36 | ひとりごと