トリニダート・トバコ

昨日は 古くからの友人一同と会する。
友人一人が新たに結婚したので、その報告を兼ね みなそれぞれ近況など。
古くからの友人というのは、説明抜きで笑い合えるポイントを共有しているもので その共有部分は個々によって微妙に違うのだけど、そういうのが面白いと思う。
笑うポイントも人によって違うし。当たり前か。

トリニダート・トバコに旅行に行きたいっていう人を、はじめて見た。
どこにあるんだろ?トリニダート。そこにいる人みな曖昧で カリブ海のへん、というのだけかろうじて解る。家に帰ってリーベに聞くと ドミニカの隣、と即答された。ふぅーん。
友人は 来年頭にある、スティールドラムの祭典に行ってみたい というのが動機らしいが、好きなものって 人によって色々違うもんだね、なんて今さらのように感じる。
そういう系だったら、私はマントンのレモン祭に行ってみたい。
マントンに行ったらコクトー美術館を見るのだ。
そういえば、美術館のこと ミュージアムと言うけれど、私はずぅーっとミュージーアムだと思っていた。 つい、この間まで。
"ジー"と伸ばしてなにそれと笑われたのだった。多分、中学生の時にそうやって覚えたまんまなんだろうな。

b0067547_23491326.jpg帰り際、家のとても近くに 「日本野鳥の会」の広島支部があるのを発見。こんなところに!!とやけに興奮した。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-09-06 15:44 | 日々