ミラータイム

昨晩、TVをつけた瞬間、歌番組にオレンジレンジが出ており、自宅の写真らしきものがフリップに出されていた。見ると、男の子の後姿が映っている。阪神タイガースと同じ色合いの縞々のスポーツシャツ、背番号31にMiller とある。その瞬間に私は目が釘付けになったのであった。31番でMillerといったら、インディアナ ペイサーズのレジー・ミラーのことなのである。オレンジレンジは知らないが、その彼には好感を持った。だってレジー・ミラーだなんて、なんでそこ?って感じのプレイヤーである。もうとっくに引退してるし。私の好きなプレイヤーの一人ではあるが、アクが強く、そしてあまり華やかさのないチームの選手であった。ここでもしあの男の子がコービーのシャツだったら フーンで終わったであろう。なのにミラー。例えオレンジの子がNBAが好きだったとしてもミラーのシャツをあえて選ぶか?うーん、見直したよ、オレンジレンジ。
2000年以降のNBAはほとんど見てないから、選手の世代交代で今やすっかり解らないことになってるNBAだけど、この話をしだすとつい熱くなって笑われちゃうんであった。

レジー・ミラー
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-07-10 14:41 | ひとりごと