いろいろ

週末には、映画。
『あるスキャンダルの覚え書き』
『こわれゆく世界の中で』
『サン・ジャックへの道』


あるスキャンダル~と、こわれゆく~はノースロンドンが舞台だったので、それが見たかったため。シリアスな役のビル・ナイはいいなと思った。

映画『サン・ジャックへの道』がとても良く、沢山の友達に勧めたい気持ち。
内容は ル・ピュイ→サンティアゴへの巡礼の旅の間に、人や家族との関わりを見つめ直すといったもの。言葉にすると非常に簡単なのだけど、合間に見える登場人物の頭の中のイメージ映像がとても良いし、見終わった後にはほんわりとした。

最近思うのは、映画や音楽のような趣味的なもの、たいして好きでもないのかもねということ。以前のように、もっと知りたいと思えないというか。気になるものだけ見聞きできたらそれで充分、と思える。なんだか、足りているのにもっとと思うのがしんどい。
じゃあ知らねば良いかといえばそうでもなく そのバランスが難しい。
以前のように雑誌での情報収集だと、興味のないものも一応は目に触れ知れる、という利点があったのに対し、現メイン使いのネットだと 自分の得たい情報のみが(自分の)レベル以上に知れて疲れてしまう。
今ある紙もの、本や雑誌はどれも同じ方向を向いていてつまらないなと感じる。
結局は 友人知人とああだこうだと言い合ってる内に得た情報というのが一番頭に残るものなのだけど、年々付き合いも形を変え、場所を変えとなってきているかもなぁ。
いろいろと、自分の中で上手にバランスをとっていかなければ。


土日には、川べりをブラブラと散歩したり。近所に出来たパン屋さん、THEO(テオ)にやっと行ったり。軽くお話などした後、川べりでパンを食す。のんびりした後に妙に淋しさの残る週末であった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-07-09 12:44 | ひとりごと