お好みの好み

お好み焼きはみっしり押さえる系か、ふんわり系か。
広島県民なら、贔屓にしているお好み焼き店がひとつやふたつはあるものだけど、違いはなんだろう?私が最も贔屓にしているロペズのはぎゅぅっとしている。私はお好み焼きもみっしりしたのが好きである。
昨日 偽妹Mと新店開拓ということで、近くにあるオレンジハウスに行ってみた。ふんわり系であった。家で作るお好み焼きって感じ。偶然バッタリしたハチおQのお2人は派らしい。この半径500m内のお店でも好みの住み分けが出来ているのが素晴らしい。

今月はとても地味に平日を過ごしていて、何だか気が抜ける。家にいる時間が多いわりにゆっくり、ほーっと落ち着ける空間がないような気がする。
それはなぜか?と考えると、床生活だからではないだろうか。
読書やお茶、ちょっとした時にいちいち折りたたみ机を出すのは面倒なので 床にベタ置きしてしまうのだが、実はこれが意外と疲れるし心休まらない。床の上に何かが出しっ放しになってるのが嫌なので、いちいち机も片付けてしまう。マイルールにこだわってしまう自分であった。
もう一部屋あったら ダイニングテーブルかソファが置けるのになぁ。今の部屋にも飽きてきたかんじか。

b0067547_16191248.jpg新しい音を聴いてないのもヒマさを増長させる要因か。tahiti80のグザヴィエのソロ、Ax Riverboyはとても良かった。今ほとんどこれで凌いでいます。気になっているのは matt pond PAの新EP if you want blood。試聴したらとても好みであった。アルバムが出るのは9月。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-21 16:13 | ひとりごと