私、住人です。

昨日私は家から締め出しを喰らってしまった。というか鍵とケータイを忘れてしまい家に入る事が出来なかったのであった。
マヌケにも鍵を忘れてる事に全く気付かず、夕方部屋の前まできてカバンをゴソゴソ・・・・?あれ?鍵ないじゃん?となったのである。えーとそうだ管理人さん!と近くの事務所に行ったがすでに終了していた。あぁ、帰りにアンデルセンで寄り道なんてしなければ間に合ったのに。仕方なくマンションの周りをうろうろしたり、ポストの天井に鍵が貼ってあったりして?なんてありもしない幸運を期待したりしてみたが事態は何も好転せず。私の住んでるマンションはナカムラという名前がついている。そうだ、この101号室の中村さんはもしかして・・・?と当たりをつけ、ピンポーン!押してみる。すると住人さんが出てきたので管理人さんですか?と問うと「いえちがいます」と返ってきた。は、恥ずかしい・・・。
何か手はないものかと考えてみたが、ケータイもないので知人に連絡する事も叶わず。哀しきかな携帯社会。いっそ隣家(飲食店)に寝泊りするかと一瞬かすめたが、事を大きくするだけだと判断、そのままトボトボと実家へと。よかった、実家が通勤圏内で。

今朝8時半にマンションへと舞い戻り。管理事務所の電気はまだついていない。化粧も何もしていないのであまりウロつきたくはないのだが、不審者と思われても困るのでコンビニへ。
9時にようやく管理人さん登場。ウチのマンションの管理人さんは超几帳面なのであって ゴミ出し曜日を間違えた大型ゴミに「名乗り出てください。カメラに映ってます」というくらい、恐ろしい人のくせに、なぜもっと早朝から出勤しない?(言いがかり)とひとりごちる。諸々の手続きをしてやっと部屋に入れた!会社は10時から出勤。しかし自分の部屋に入れないって結構、せつない。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-06-05 14:39 | ひとりごと