何かとお腹一杯に。

昨日は久しぶりに街へ出た。
といっても昼過ぎからだったので、さっさと用事を済ませて帰る。
コンタクトを新調する。半年前 1年間の紛失保証1500円を惜しんだせいで、今回定価で買う羽目になったわけだが、今回もこの1500円はケチって出さなかった。つくづく、セコイ。


伊藤まさこさんの新刊が面白そうだったので探そうとリブロへ行くが見つからず。パルコへ入るのは本当に久しぶりであったが、情報量の多さにめまい。

本屋へは、欲しい物があって行ったのだけど、行くと新しい雑誌や、ん?これなに?みたいな物があり。別に欲しくなくても目の前に広がってるとつい見てしまったりする訳で。欲してない情報を勝手に摂取してお腹が一杯になってしまうという状況に陥る。
こういう感覚はたまにおこるが、脳みその許容量がいっぱいになっているんだろうか。

帰りがけに白島の柚すがさんへ行く。
またしても自分の殻に閉じこもってしまい、お店の方と会話も交わさずそそくさと退散。何で気軽な会話というのが出来ないのかなぁ。我ながら不思議だ。次回のお知らせとかも聞きたかったのだけど。

夕方から隣家に。壮絶な忙しさであった。世間では母の日、私はまだ何もしていない。(トラベル用のクッションは買ったけど800円。安っ) やっぱりこの日でないと、母の日って意味がないんだろうなー。
隣家では忙しさのあまりイライラとす。


今年のフジにはヴィンセント・ギャロが出演するらしい。
彼の実験的な音楽はあまり好みではないのだけど、実物が生で見てみたい。原美術館のレトロスペクティブも、見に行けなかったし。(いつの話だ)
でも苗場は遠い。
せめてサマソニ(しつこい)。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-05-14 11:48 | ひとりごと