異常行動は起こらず

GW明けざますぐにインフルエンザにかかってしまい、またしても心配をしてもらうような日記など書いてしまいすみません。
おかげさまでモリモリ復活中です。


今回は体温計を買っておいて良かった!普段はあまり熱も出さないし、もし微熱ででも一旦知ってしまうと、急にだるさに拍車がかかるので 買わないようにしてんだけど、買ってしまうと不必要に何度も計ってしまうのは何でだろう。我ながら単純である。

謎だったのは、病院での患者の見極め。
私は初診のとき38度だったので、解熱注射だけで帰ったのだけど、夜中から明け方にかけて39.5度の熱が下がらず、翌日もしや・・・と思って再度病院。でも先生は一言、『インフルエンザの顔ではない』と。
うーむ。まぁ日々何十人もの患者さんの表情を見ているのだから、こう、あるんでしょう。インフル顔ってのが。 私があまり打撃を受けてない顔だったのかもしれないし。今5月ってのもあるし。
で、点滴と解熱注射だけになりそうだったので、念のために!と検査をお願いしてみたらインフルだったのでした。

で、タミフルですが。『話題になってるので 今は処方するのは勧められてないけど私は出す!』みたいな感じでした。結構自由なのね。もちろん、了解した人にのみ処方、だったけど。
飲んだ日の夜は、そのせいかは解らないけど 朝まで眠れず。なんか一種の興奮剤みたいなのが入ってるんかな?って気にしすぎですか?
あと、体のどこかがすごく痒いんだけど、どこが痒いのかわからない!な感覚も。でも単に発熱中の症状と言えばそうかも。どこまでも単純な自分であった。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-05-10 16:03 | 日々