初!鍼(はり)体験

よぼよぼの日々が続いておるため、昨日は生まれて始めての鍼(はり)に行ってきました。
父・母ともにぎっくり経験者であり、そこのをしたら治ったというので。
全然痛くないよ、と聞いていたので 怖かったけど『この痛みがなくなるなら何でもする!』と思い決心。

さて、台の上に乗りうつぶせに。仕組みはどうなってるのか不明だが、電極(?)の一方を握らされる。そして鍼師の先生が もう片方の電極をもって背中や腰をなぜる。
すると、ピーとかプププと鳴り、先生が見当をつけてを刺しているようでした。

を刺していくのは表面上の痛みで、つまむような感じ。それはそんなに痛いとは思いませんでした。 が、が神経に触った(?)と感じるときは ちょっと、というか結構痛かったです。私がヘタレのせいでしょうか。心の中で
『うーそーつーきーーー!』 と叫びました。ぐったり。

せんせいが言うことには、重いものを持った等の直接的な原因はなくても、日々の積み重ねで段々と悪くなっていたものが ある日突然出てくるのだとか。
特に 椅子は腰にとても関係が深いそうで、体に合った良い椅子に座る事、座りっぱなしも良くないのだそうです。
あと これ以上体重を増やさない事・・・などサラリと言われました。え?
恥を忍んで 最近チョット太ったのです、と申告してみましたが それが原因ではないと思うよと言われました。まぁ、一般論ですか?(と思う)

一瞬ドクターストップかと思ってしまったよ。
自身では中肉中背だと思ってましたが、下半身は立派なので せんせいはウーム、と思われたのかもしれません。はい。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-04-04 11:16 | 日々