一生分の

週末は雨。段々と暖かくなってくる今日この頃であるが、春らしい服!というのが手持ちにあまりなく、つい厚着になりがち。

友人が大きな病気をしたのでお見舞いに行く。同い年なのにこんな病気になるのか・・・と考えさせる一日。
自分自身が今まで病気に無縁でいたせいか、どうもピン!とこず、お見舞いに行くまで本当にタイヘンだったんだと解らなかった、友達甲斐のない私で凹む。まぁ、私が凹んだ所で何の助けにもならないので 早く元どおりに元気になって欲しいと祈る。
雑誌ku:nelをお見舞い代わりに置いてきたので 新たに買いなおす。

プリンはもう、一生分の量を食べてしまったようで あまり食べたいと思わないんだけど 唯一マリオプリン(メープル)は美味しい!と思う。食べたくなったのでデパートに寄ってみる。すると期間限定でパステルのやわらかプリンが!という訳でマリオプリンあえなく撃沈。一生分のプリン・・・はあまりアテにならず。

夜は隣家にて手伝い。どう考えても一生分の牛肉をここ何年かで消費している気はするのだけど、お肉は嫌いにならないのであった。もの凄くいいお肉を焼いてもらい食べた。ビバおにく。


何かにつけ もともと鈍感な自分であるが、たとえば向けられた悪意に対して鈍感な人なんているのだろうか?鈍感な事と 鈍感であろうとする事にはかなりの差があるが、鈍感だと値踏みされての通り魔的な悪意に対してはかなりの労力を必要とす。ビバ鈍感力(違う)。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-03-26 14:01 | ひとりごと