平尾にてふら

平尾近辺をぐるり。
ふらごはんでお昼を食べ、ふらでお茶をするという、なんとも贅沢なひととき。ふらごはんの方には今回初めて行ったのだけど、ふんわり きっぱりした雰囲気の家庭料理屋というかんじ。茄子と豚肉の味噌炒め定食を食べる。メインのそのプレートと一緒に8種類くらいあるお惣菜のプレートも付いてきて大満足。どれもたいへん美味しかった。

近くのお店 Tohki へ。『麺鉢展』 開催中。色んな作家さんの麺に合う陶器がたくさん。和食器の作家さんなどあまり詳しくないけれど、安藤雅信さんの鉢が欲しかった(買えなかったけど)。なぜか今さら今年のカレンダーを購入。しかも暮らしの手帖のやつ。なんで年末に買っておかなかったんだろ?

薬院に移り、Mousseへ。ここは今まで場所が分らなかったので、やっと行けた感が。ガレージの奥まった箇所、という面白い場所にありました。灯りや什器が素敵で、外国のお店みたいでした。麻ものの大人の服や小物も。

和菓子のお店 鈴懸にて 鈴の形の最中を購入。もなか自体 好きな菓子なのだけど、こういう形にしてあると、もー。反則じゃー、と思う。最中というなんとも古臭い(?)風貌がたまらん。
あとは桜坂にある、おあと屋など。量販店にはない、凝った布地のお店。ウールの可愛いのが数点あって欲しかったけれど、作りたいものがハッキリしていないので断念。今度またゆっくり見に行きたい。

b0067547_2345223.jpg★Tohki
★mousse
★鈴懸
★おあと屋

                   →鈴懸の最中とミニどら餅
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-02-12 23:29 |