定番を探す旅

昨日は仕事が終わってからほぼ真っ直ぐ帰宅しました。
正月休み明けてからのカキノジンウィークが終わり、久しぶりのノーマルな一日、という感じで 何だか物足らないような、気の抜けた様な 変な気持ち。
帰りがけのスーパーではTV番組の効果で 納豆が消え去っていました。この間からどうしても食べたい!と思っているのに。あるある、め。

さて 今一番の関心ごとといえば、スケジュール帳。私は長年"定番の手帖"を探す旅を続けてますが、未だしっくりくるものを見つけられず。
年々スケジュール帳に書き込む事もしなくなってきたせいか 最近はサラリーマンが使うような極シンプルなのを使っていたけれど 今年はサラリーマンタイプにも良いのがなかった。とりあえず使っている適当手帳の、絵とか使いづらさが気になって仕方ない。
あわせて手帖としてRHODIAやら、DMやらカードやら持ち歩くことにもなり いつも荷物が多い気がする。
RHODIAは定番化しつつあるけど、使い切ったRHODIAの捨てれないメモはどうしたら?とかもー、どうしようもない事ばかり考えてます。

荷物の軽量化を考えねばなりません。
お財布とケータイと、身だしなみ揃えは良しとして。それ以外の荷物(文具系)が一番大きいのです。
帰りにリブロでも寄ってみようかな。季節的にもう、遅いか。
[PR]
by orebic5_kyon | 2007-01-16 13:01 | ひとりごと