二階堂さん

二階堂和美のありがとう2006 LIVE PARTY@クアトロ
見に行ってきました。

出演は 渋谷毅さん、テニスコーツ、SAKE ROCK、二階堂さん
それぞれのソロアクトの後に、二階堂さんのバックとして演奏。とても良かったです。
ジャズは普段あまり聴く機会がないので、渋谷さんの生演奏は新鮮でした。ステージでは淡々と、ただ淡々とピアノに向かっておられました。
ピタゴラスイッチや小沢健二(春にして君を想う)を手掛けられているという事で、後で おぉ、そうなんだ、と思った次第。
テニスコーツを見るのは初めてで、すごく不思議な音楽でした。音楽というよりは 音、と言う感じのライブでした。さやさんの声も音、でした。植野さんのギターの音も不思議な音で鳴っていて面白かったです。

最近 各方面で目にすることの多いSAKE ROCKを見るのも初。
一気に会場内の温度が上がりました。演奏がすごく巧いのと、vo.ハマケンさんのパフォーマンスが可笑しいのです。
途中で気分が悪くなったので、外に出ている間に終わってしまいましたが 人気があるのが頷けるバンドでした。

肝心の二階堂さん。
やっぱり良かった。可愛らしかった。

SAKE ROCKのドラムとウッドベース、渋谷さんのピアノをバックに歌いだした二階堂さんをみて うわ、すごいなって思いました。
何でだか知らないけど、彼女の歌を聞きながら いろいろといろいろとあるなぁーって何故だか思う年の瀬でありました。
今年のライブ収めでした。いいライブが今年もたくさん見れて嬉しかったです。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-12-23 10:35 | 音楽