曽我部恵一カレーライブ広島立志編@かれえやばばじ

b0067547_2372366.jpg2006.12.16
1年を待たずしてカレーライブvol.2が開催されました

前回の死闘編に対して(仁義なき闘い)、今回のは立志編。 『まんが道』(藤子不二雄)からの命名なのだそうです。

前回のライブは5時間半の長丁場で、33曲も!ぜいたく!!って思っていたのに、なんと今回は更に上をいく40曲も歌っていました、曽我部さん。パワフル。

弾き語り形式でゆるゆると時間は進んでいき。
ばばじさんのスペシャルカレーも特別に美味しかったです。お惣菜弁当風なパッケと、カレーの器が配給。パッケを開くと 曽我部さんのにこマークが!パッケを留めていたくるみボタンもなんと曽我部さんじきじきの手書きなのだそうで、芸が細かい!というか よく思いつくなぁー!と嬉しいサプライズでした。こういう手作り感覚のライブって本当に素敵だと思います。好きです。
そしてスペシャルカレーの具にしらたま!初めての出会いでしたが美味しかったです。

b0067547_2375670.jpgここの時間の流れ方は、なんというか ほの暗い空気とスパイスの香りにつつまれて なんだか不思議な感じです。
曽我部さんは風邪が治りきっていない、ということでか ライブは始終ゆったりとした流れ。定番の合唱(?コーラスしたりする部)は少なめで、のんびりとしました。
カバーも数曲ありました。カレーライスはあれとして I Love You(尾崎豊)。い・意外・・・。
ばばじママさんのリクエストで、成長するってこと。お客さん皆、言葉に耳を傾けたと思いました。
ピアノでの弾き語りも!(ベティ)

しかし、ほんとうに毎度 全力投球をされるのだなぁ、という感想。素晴らしいミュージシャンだと思います。
お話も壁がない、というかフレンドリーで つい話しかけてしまいそうな(出来ませんが)雰囲気でした。

今月発売の新アルバムの曲も演ってくれましたが、『今日名前をつけた曲』とか 曲たちは次々に生まれているようです。
曽我部さんの歌声もとっても素敵ですが、喋り声もなかなかに素敵なのでした。

★この日のROSEブログ



〜第1部〜
東京
ふたり
ベイビー・ブルー
春を待つ人(新曲)
恋におちたら
トーキョー・ストーリー
ブルーのこころ
土曜の夜に(album『LOVE CITY』より)
オーロラ
センチメンタルな夏(新曲)
真昼の出来事
魔法
ラブ・セレナーデ(album『LOVE CITY』より)
3つの部屋
カレーライス

〜第2部〜
恋はいつも
浜辺
テレフォン・ラブ
ギター
カーニバルの灯
フレンズフォーエヴァ(リクエスト)
I LOVE YOU

時計を止めて夜待てば
成長するってこと(リクエスト)
星を見たかい?
おとなになんかならないので
クリスマスにほしいもの
あじさい (リクエスト)
東京 2006 冬(album『LOVE CITY』より)
吉祥寺
週末
愛のかけら
月光荘
LOVE-SICK
ベティ
きれいだね
STARS
Mellow Mind
スロウライダー
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-12-15 23:44 | 音楽