一応追いかけてはみた。

最近、住んでいるマンションのゴミ捨て場に ネコよけネットらしきものが設置されました。ゴミを捨てる時に、いちいちネットを外すのが面倒なのですが、生ゴミが散らかるよりはいいか と思い、ひと手間かけて捨てています。
昨日 夜遅めに帰宅、ゴミ捨て場を横切ったとき、しゃーーっっ とネコがゴミ捨て場のネットをかいくぐり飛び出してきました。
「全然ネットの効力が発揮できてないんじゃん・・・」と ネコのほうを見やると、

イタチでした。

ただ、それだけです。


秋ぐちから 我ままに飽食を続けていた結果か、ものすごい数値をたたき出している(体重のこと)。
今年の初めまでの一年間は ヨガに通っていた成果か、去年の夏はスッキリとしていた気がする。あくまでも去年なのが悲しい。
それを考えると再開したい気はあるけれど 1年習って今、自分の生活に根付いていないというのはいかがなものか。結局 人に習ってするもの、という域から出ていなかったという事かしら。 生活や習慣というのは、人に教わってするものでもないのだしな、とひとりごちる。

勝手な思い付きかもしれないが、ヨガは朝やるほうが体に良いような気がする。しかも朝にその時間は、私は作れないと思う!
考えたら 実家に居た頃は 規則正しくはないにしても、一応のリズムがあったような気がする。人と住むというのは なんにしろ、何かのリズムが生まれるものだ。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-12-13 11:58 | 日々