江戸日記 4 Nice Manライブ@渋谷o-nest

引き続きNice Man のライブに行きました。この日は渋谷のO-Nest。
オープニングアクトは2組、Sloppy joeJulia Hart(韓国)のボビー。どちらも見るのは初めてです。
まず、Sloppy joeは 聞いてすぐにオレンジジュースとペイルファウンテンズを彷彿とさせました。曲も声も。ホーンも入っていて すごく自然に耳に入るネオアコというかんじ。(7"レコード買いました!)90年じゃなく80年の空気感が漂うとても良いバンドでした。Go-Betweensのカバーを演奏。良かった!

ボビーは1曲1曲ていねいに日本語で説明をしてくれたのに感心しました。人柄の良さがにじみ出てくるような、そんなステージ。Teenage Fanclub の"Everything Flows"をカバー。やっぱりこの辺りで繋がっているんだなー、と思う。音楽て言葉よりも伝わるのがうんと速くて確かなのです。Fishmansの曲を「大好きなバンド」といってカバー!

さて、Nice Man-Francisです。
前半はフランシスのギター1本でのアコースティック。内容は前日と大きな変化はなかったですが、ライブハウスの雰囲気も手伝って とってもいい感じ。
後半のバンドセットはJapanese BadboysPlectrumの面々と、exサニーデイの田中貴さん。音に更に厚みが増して本当に格好良い!田中さんのbass、やっぱり良いです。
前日ではしなかった"forever is a long time without you"。"Punk Rock Girl"はCDではあんまり・・・な曲でした(ごめんなさい)が、バンドサウンドで演ると 出だしの部分からもう秒殺で、シビれました。カッコイイー!
前出のSloppy joeさんのGo-Betweensのカバーを聞いて、TFCと一緒に回ったスペインツアーのことなど思い出し、すごくすごく感動した、ありがとうと言っていました。何となく、フランシスのパーソナルな面が見れたような気がしました。

それからそれから・・・。となりますが、やっぱり"I wanna fallin' love" "Do you really love me?"。この曲は本当にスペシャルな気がします。バンドで聞くこの曲がまたいい。
そして、この日 一番嬉しかったのは"Free again"!!んー(涙)!
最後の最後に飛び入りした、ボビーの「ボビでございます」で、みんな笑顔で終了でした。

Office-Glasgowさんの企画は3アーティスト目になりますが、毎度ここまでクオリティ高いライブを見せてくれて感謝です。こちらで知った、日本の良いアーティストもたくさんありますし、グラスゴー周辺の音楽が大好きなお客さんとも知り合えて、本当に嬉しく思ってます★。 

次は、次こそは Teenage Fanclub!!

↓↓ 都内某所で見つけた、Trashcan Sinatras &曽我部恵一(喜) ↓↓
b0067547_23182715.jpg

[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-19 23:18 | 音楽