江戸日記 5

2006/11/20
東京滞在最終日。夕方の新幹線に乗らねばならないので、焦る。下北沢にあるリネンのお店fogへ行ってみる。店頭にリネン小物など、奥に作業所と事務所があり、工場のような広いお店でした。最近では地方でもキッチンタオルなどは卸してあり 買うことは出来るので ん~、ここまで来た意味は・・・。
お店自体は感じよくステキでしたので、それが見れたからよしと。

日曜日に休みで行けなかったzakkaへ急ぐ。時間も無いので よそうかと思っていたけど、やっぱり行って良かった。
生活雑貨がゆったりと見せてあって、焦っていた気持ちもゆったり。辻和美さんのガラス器があり、ぐぐ、欲しい!しししかし今の経済状況では買えそうにありませんでした。ざんねん。
しつこく手に持ったり眺めたりして、あきらめ。来月から 梅原和香さんの作品展があるようです。

最後は銀座へ。yo-oo-koさんからお勧めあった、大橋歩さんの作品展。新橋駅そばのリクルートビル1Fのギャラリー。平凡パンチ時代の作品のほか、雑誌Arne の原稿、村上ラヂオの銅板などあり充実。特にArneの原稿が見れたのが面白かった。ミニチュアArneが手作業で作ってあり、レイアウトから 雑誌の出来上がり予想図、紙に写真を切り貼りしてある様子など(台割りというそうです) おそらく今時分は 全てパソコンで作業する工程を、アナログで勧めてあるかんじが見て取れました。大橋歩さんご本人が、きっと雑誌の見た目(ビジュアル)も大切にされてるんだろうなぁ、なんて思いました。

b0067547_23373811.jpg月光荘にも寄りたかったですが、時間も無く。
たちばなでかりんとう(:写真)を買い求め、品川駅へ。

ふぅー、と一息つきつつ新幹線ホームで待つこと数分。
私が乗ろうとしていた新幹線は「のぞみ」。どうやら私は「こだま」の列に並んでいたらしく、出発時間、無常にも私を乗せず発車する「のぞみ」であった・・・・。
がーーーーん。

ダッシュすれば間に合うか否かのタイミングでしたが、ダメだったら恥ずかしいのでやめました。次の「のぞみ」は品川通過だったので、何食わぬ顔して「こだま」に乗り 新横浜まで行って「のぞみ」に乗り換え、広島に戻りました。

自分がドジだと判ってましたけど、最後の最後にやっぱりやってしまった・・・と実感したのでありました。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-11-21 23:38 |