映画/フラガール

恥ずかしいくらいに号泣してしまった。

映画はハハと見に行きました。
この日は映画に合わせ どこかの教室の先生によるフラダンスがあると告知があったのだけど、昼からだろうと予測して、朝1から張り切って映画館に。
が、予測は外れ(というか注意不足で)まんまと先生のフラダンスショーも見ることになってしまった。

フラを習っている風のオバサマ客も多数。真となりのおばちゃん2人もそれ風で、手の動きの意味などを話している。映画の予告が始まってもお喋りは止まず、嫌な予感が。
映画が始まっても、『あれしずちゃんよ!』とか『昭和40年代のお話ね』など普通にお喋りをしておられ、むぅ~・・・と不安な気持ちで映画を見進める。
しばらくして隣でグスングスンと言い始め。そして私もおばちゃんと一緒に号泣。(むしろ嗚咽)
何だか妙な連帯感を感じた空間であった・・・。b0067547_15572044.jpg

あらすじは→

蒼井優ちゃんラブな今、また拍車がかかってしまった。
フラのステージは迫力で、これは映画館で大正解でした。
見終わった後も、さわやかな感動が残り、良い映画だったと思います。
[PR]
by orebic5_kyon | 2006-10-07 16:49 | 映画